FC2ブログ

18切符残り2回分

先週、
地元の金券ショップで買ってしまった
18切符残り3回分7,000円
まだ2回分残っています

意外と
行きたいところが
なくて(汗)

急な予定が入ってしまい
使える日は限られてきました(汗)

ということで
焦っているので
また明日

なにかいい線路ネタはないかしら
スポンサーサイト



両国駅3番線ギョーザステーション復活!回送電車もやって来ました

両国駅3番線ギョーザステーション復活!
今年は予約制
前半はもう予約いっぱい
後半の予約に挑戦したら
取れました♪

ということで
総武線両国駅

予約がなくても
当日席もあるのですが
そちらは長蛇の列
その列を尻目に…

スタートセット:ビール+冷凍餃子1袋500円と
ダブルセット:ビール+冷凍餃子2袋700円

イメージ 2

席が線路側ではないのが残念ですが
駅名標の前(笑)

イメージ 1

予約者の名前が貼ってあります

通路側は電磁調理器なんです
線路側はカセットコンロ
初めはなかなか焼けなかったけど
慣れてくると楽

ビール2本と
冷凍餃子3袋で1,200円
楽しい♪
この雰囲気が楽しい
いろんな調味料も楽しめて美味しいよ
(今回は新しく生姜餃子が選べましたが、違いは分からず。殴)

駅員さんが来ました
ホームでギョーザ焼いている酔っ払いの監視?

じゃなくて

イメージ 3

回送電車が来ました!チューイせよ!

イメージ 4

ギョーザモニュメントと一緒(笑)

イメージ 5

電車が停まると
いきなり雰囲気が変わりますねぇ

1時間の交代制ですけど
丁度いい時間に来られました

イメージ 6

それはそれは楽しいホームギョーザでした

イメージ 7

駅員さんが電車とギョーザの前で記念写真撮ってくれました
サービス満点(笑)

緩行線ホームに戻ります

イメージ 8

ちょうど
回送電車が去って行きました

味の素さん
来年もよろしくお願いします
原宿駅のあのホームでもやればいいのに(苦笑)

昨年のギョーザステーションの記事はこちら
夜もいいけど昼も良かったです

仙台日帰り。新白河駅、東北本線に新しい関所が出来ていました

常磐線代行バスの続き
仙台駅から
今度は東北本線で戻ります

仙台滞在は40分くらい(苦笑)
宮城野貨物駅を見に行こうかと思いましたが
ちょっと厳しい

仙台駅から福島行き
オールロングシート
常磐線は良かったなぁ

イメージ 1

福島駅から
新白河行き
これが
今回のダイヤ改正で生じたおかしな乗換

郡山駅はスルー運転なのでラッキー
15分ほど停車しましたけど

イメージ 2

白河駅にて
側線に常磐線電車(交直両用)がいます
わざわざ新しく作ったのかな?

イメージ 3

そして
新白河駅
上り本線から
中線に入ります

イメージ 4

ホーム途中で
線路はぶち切られていました

イメージ 7

前方の電車に強制乗換
まるで山形新幹線の乗換のような光景

黒磯駅構内の交直切り替え解消のため
切り替え箇所を黒磯駅の北側に移設したので
黒磯駅-新白河駅は
直流も交流も走れる
交直両用電車が必要となりました

イメージ 5

今回の黒磯行きは
交直両用電車ではなくて
交直両用気動車でした!(笑)
これは烏山線あたりから引っ張ってきたのかな?

新白河駅で折り返しに設定したのは
ホームが2面3線あったからでしょうか
それとも
東北新幹線の駅だから
乗換が嫌な奴は新幹線に乗り換えろということ?(苦笑)

イメージ 6

新白河駅といえば
磐城西郷駅
三菱製紙工場への専用線が
まだ残っています

この不便な乗換
電車によっては黒磯側への接続がありません
こんな時
待ち時間が出来てしまったら
この専用線跡を見学するのもお勧めです(笑)

新白河駅から黒磯駅へ
これも車内は満員

黒磯駅で
いままでどおりの乗換
残念ながら宇都宮行き
要するに乗換駅がひとつ増えただけ(泣)

短区間の乗換を繰り返すと
どこを走っているのか分からなくなります

宇都宮駅
ようやく15両編成の上野行きに乗換

上野行きですけど
途中
赤羽駅でまた乗り換えて渋谷方面へ

東北本線各駅停車の旅
仙台駅から上野駅まで6時間
福島駅、新白河駅、黒磯駅、宇都宮駅の途中4駅で乗換が必要

かろうじて
東北本線の方が
代行バスの常磐線より便利みたい(笑)

これにて
日帰り仙台線路巡礼お終い


1982年に
磐城西郷駅(新白河駅)に
わざわざ入場券を買いに行った時の記事はこちら
あの頃も今も
18切符にお世話になっています(苦笑)

常磐線内陸移転線路(新地駅、坂本駅、山下駅)、海は見えない

常磐線で仙台日帰りの続き
代行バスで
避難解除になったばかりの浪江駅に到着
浪江駅からは電車
昨年2017年4月に復旧開通したばかり(浪江駅‐小高駅)。

もう
浪江駅から仙台まで線路はつながっているのですが
浪江駅-原ノ町駅は区間運転
4両編成だけどガラガラ

原ノ町駅で仙台駅行きに乗り換え
なぜかここから2両なんです
不思議
おかげで車内は込み合います

原ノ町駅から相馬駅までは
震災後もすぐに区間運転が再開されたところ
前回は
相馬駅から亘理駅までは代行バスでしたが
一昨年2016年10月に
震災区間が復旧開通しました

イメージ 14

途中の
新地駅、坂元駅、山下駅は
海から近いので津波で派手に流されてしまい
そのおかげで
この区間の線路は山側に移転することに

イメージ 3

新しい山下駅の手前
この辺りで旧線から山側に移転しているようなのですが
急に雨も降って来て
どこだか分からず

イメージ 4

立派な橋脚に
立派な駅

イメージ 5

山下駅を出ると高架になります

イメージ 6

キレイな田んぼが続きます
その先は海
常磐線の旧線跡はどこなんでしょ?

イメージ 7

坂元駅
高架ホームから海が見えそうなんだけど
旧駅はどこだか分からない

イメージ 8

駅の内陸側
この駅が一番旧駅から離れてしまった辺り
当然不便になったと思いますが
誰も逆らえない

今夏の西日本豪雨でも
豪雨で氾濫するとわかっているのに住んでいるんだから
海岸近くに住むのも
別に自己責任で構わないのに
そうすれば常磐線もそのままで復旧できたのに(苦笑)

イメージ 9

妙に美しい線路(笑)

イメージ 10

山下駅
新しい駅の構内は
高速通過列車用に直線が用意されています
疑問だらけの新線ですけど
これだけはいいことかも

イメージ 11

浜吉田駅
昔の線路を見ると
なんかホッとします(苦笑)

満員電車は仙台駅に到着

常磐線で仙台へ
上野駅6:04発で
水戸、いわき、富岡(代行バス)、浪江、原ノ町の5駅で乗換えて
仙台駅14:18着

常磐線8時間の旅終了


おまけ
原ノ町駅にて
今回はお祭り(相馬野馬追い)の時期ではありませんでしたが

イメージ 1

駅構内に
甲冑体験コーナーが出来ていました

イメージ 2

着用方法は
駅員さんに聞いてくれとのことですが、
そんな余計な仕事を(苦笑)

イメージ 12

仙台駅から乗った
野馬追いペインティングの福島行き電車

イメージ 13

カッコイイ

ということで
帰りはこの電車に乗って
東北本線の旅の始まり
続く~


昨年
日帰りで仙石線野蒜駅にも行きましたけど
ここの移転線路も変な感じでした
記事はこちら

常磐線代行バス再び、富岡駅から浪江駅へ。車窓はあまり変わっていません

昨日、
常磐線と東北本線で日帰り仙台往復

常磐線は普及が進んでいます
まだあの区間が代行バスですけど
本数も増えて
行き(下り)のバスも利用しやすくなりました

ということで
始発電車に乗って
常磐線いわき駅

イメージ 1

前世代の常磐線特急車両がやって来たと思ったら

イメージ 2

この電車が
富岡行き!
豪華4両編成
被災地優遇の一環でしょうか?

イメージ 3

特急車両から見る海。いい感じ

イメージ 4

でも
これを見ちゃうと

イメージ 9

富岡駅に到着
海が近い
また豪華な駅になっています

イメージ 5


イメージ 8

この先がまだ不通区間

イメージ 6

改札口の近くに
久々に見ました
まだ高いのかな?

イメージ 7

駅前(内陸側)には
立派なバス停以外何にもありません
とても暑い日で
あまり歩き回る気にもなれず

イメージ 10

代行バス
乗客は20人くらい
富岡駅11:40発、浪江駅12:10着

イメージ 11

一番前は座れず、残念
マナーを守ってね(苦笑)

代行バス出発
国道6号線に出ます
すぐに帰宅困難区域に突入です

イメージ 12

この沿道
有名なチェーン店がいくつも並んでいます
もちろん
どこも廃墟のまま

イメージ 13

ここだけは
沿道に民家が続きます
ガードレールに立てられた衝立の列が異様な光景

イメージ 14

標識発見!
前回は夕方に通ったので分かりませんでしたが
高圧電線鉄塔も多い
原子力「発電所」があるんだから当然?

イメージ 15

鉄塔をチェックしていくと
あそこは怪しい

イメージ 16

とても怪しい
ココがアレ?

イメージ 17

線量計
バスの窓を開けてはイケマセン

イメージ 18

脇道は
非常時の迂回路以外は通行止め

イメージ 19

並行する常磐線の工事も進んでいるようです
線路の脇が気になります
自然に還っている?

イメージ 20

浪江町に到着
駅舎が見えて来ました
乗り換えの電車(12:20発)の案内放送があります
バスと電車の接続はしません
ということになっているんですけど

イメージ 21

事故で一番迷惑を蒙った町(だと思う)

イメージ 22

駅前には
ポツンとバス乗り場があるだけ

イメージ 23

やっぱり
線量計を見ちゃいます

イメージ 24

それでは
ここから電車の旅再開です

続く

2年前
代行バスで亘理駅→相馬駅、原ノ町駅→竜田駅を旅しています
不通区間は縮まりましたけど
バス車窓の景色はほとんど変わらず
記事はこちら

--------------

この記事を書いていたら
ものすごい雷雨
その後は洪水警報
気になって仕方ない(汗)

仙台日帰り中。もう一度代行バス

18切符で
日帰り仙台旅行中です
行きは常磐線!
帰りは東北本線!

代行バスにもう一度乗りたかったのと
新たに出来た線路の関所を体験

もう暗くなってしまったので
スマホから書いちゃいます
さて
行きと帰り
乗り換え回数が多いのは
どちらでしょう?

イメージ 1

答えは明日の予定
無事に着いたら(笑)
ちなみに
仙台には30分ほど
滞在出来ました、、、

TKの遮光板!東京総合車両センター(東京工場)夏休みフェア

東京総合車両センター(東京工場。TK)の
夏休みフェア行って来ました
大井町線で簡単に行けるので(笑)

再びものすごく暑い日
そして
ものすごく混んでいるらしいので
のんびり13:30頃に行ってみましたが

試乗会の受付終わりました~(泣)

せっかく来たので
構内の線路を見ながら進むと
殺伐とした一角が

イメージ 2

なんだこりゃ?
遮光幕ならぬ遮光板

イメージ 3

こちらは透けて見えます
「耳栓着用」というシールが貼ってあります
それより
見ると目が潰れるのでは?(苦笑)

イメージ 4

こちらの一角は開いています
見せたいのか
見せたくないのかハッキリしません
おまけに
法定休日でもないのに国旗を出す意味も不明

国鉄時代のオレンジカードの図柄で見たことある機関車
これのために大混雑らしいです
私は個人的には何の感慨もないのですけど(苦笑)

車両工場の中は今まで通りでした

イメージ 7

いい雰囲気ですね

イメージ 6

普通の工場の線路の様子を垣間見られるのが楽しい

イメージ 8

この分かりやすいクレーンは今まで気が付きませんでした

イメージ 1

こちらの
3連式転車台はまだ脚光を浴びないようで残念です(苦笑)

イメージ 5

一番変わったのは
この光景
大崎の高層ビルが…

ざっと
1時間くらいで終了

とにかく暑い
日傘が暑さを遮ってくれました(笑)

遮ると言えば
あの遮光板
線路の視界を遮るのは
電車の運転席後ろの遮光幕だけかと思っていましたけど

せっかくの工場見学
ヤラセ車両展示より
もっと
工場構内の線路を良く見せて欲しいです
そうすれば混雑緩和も間違いなし(苦笑)

4年前に来た時には
隣接する山手線車両基地からの試乗会にもちゃんと乗っているんですけど
記事はこちら
まぁ毎年同じみたいです

18切符3回分

突然ですが
18切符の話

今夏はあまりも暑くて
5回分を定価で買う勇気がなく
でも
どこにも出かけないとストレス溜まっちゃう

最近
あちこちのチケットショップを物色していたのですが
高いですね(汗)

本日奥さんと買い物の帰り
(また靴を買ってしまいました)
近所の
チケットショップの店頭に

18切符残り3回分
7,000円也!

これは安いのでは!?

でも
2日分くらいでいいんですけど
どうしようかな

店の前をウロウロして
迷いましたが
やっぱり購入

お店の方が
やっぱり購入ですね
3日分7,000円お安いですよ~
お確かめください

おカネを払っていたら

突然
どこかのおばさんが横に現れて
18切符3回7,000円あるんですか!?
ください!!

うわ~

店員さん
たった今売れちゃいましたあ~

そそくさにその場を退散

なんか
すごく得したような気分?
迷ったくせに(苦笑)

ということで
何処に行くか
これから検討会議なので
これでお終い

何かいい線路ネタは??

またまたまた台風。JR貨物の代行運転はどうなるのかしら→(追記)やります

またまたまた
大型台風接近中

西日本の鉄道は
さっさと運休を決めています
慣れたモノです(笑)

東京では
こうはスムーズにいかないのでは?(心配)

心配なのは
またどこかの路線で土砂崩れ?

そういえば
先日の
2018年西日本豪雨の影響で
山陽本線がまだ運休中ですけど
JR貨物はどうなったのかしら

HPを調べてみると
(HPのデザインがリニューアルしたような気がします)

イメージ 1

代行輸送の真っ最中
イラストがかわいい
西日本では
機関車はJR型ばかりなんですね

イメージ 2

10月に再開予定
今回の台風でまた被害が出ないといいですけど

そういえば
山陰本線経由の迂回ルートでDDさんの試験運転が始まっているとか?
本気なんですね
でも早くしないと
山陽本線が開通しちゃいますよ(苦笑)

今後の事も考えて
せめて主要幹線では
いつでも貨物運転できるように線路を整備しておいて欲しいです

(翌日追記)
山陰本線迂回運転のニュースリリースでました

イメージ 3

山陰本線山口線(美祢線じゃなかった)にDDさん登場!
伯備線には国鉄EL?
イラストが凝ってますね
そもそもこういうのとニュースになるというのが
時代でしょうか?(苦笑)

2004年、みなとみらい線開業。喜びのあまり「支線」も出来てしまいました(笑)

2004年2月
みなとみらい線開業です

イメージ 1

記念ヘッドマーク
じゃなくてシールを貼った電車
とうとう
桜木町行きは無くなってしまいました…

イメージ 2

でも
みなとみらい地区は大歓迎

イメージ 3

元町・中華街
駅名を取り合って出来た長い駅名
もう慣れちゃいましたけど

開業の喜びのあまり
みなとみらい駅から
支線が出来てしまいました

イメージ 4

じゃん!
マジです

イメージ 5

パンパシフィックホテル横浜
「おしどり」というのは高級割烹
(ちなみに今はありません。ホテルも名前が変わってしまいました)

イメージ 6

電車もいました

イメージ 7

すごいなぁ
ホテルの大道具さんが作ったのかしら?

イメージ 8

夜になると
光ったりしたのかもしれません
話題になったのかな?

みなとみらい線
ホントはもっと早くできる計画だったのです
遅れに遅れて
ようやく開業
どうでもいいけど
運賃が高いです…(苦笑)
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR