FC2ブログ

京王と小田急の下北沢駅。通路が「逆」なのはホントでした。南武線に黄色い回送特急車両

京王と小田急の
株主優待券が1枚ずつ残りました
実に中途半端(汗)

でも
頂き物ですので
ちゃんと使わないと申し訳ない

ということで
渋谷駅から井の頭線に乗って

イメージ 1

絶賛工事中の下北沢駅
京王井の頭線と小田急の
「通行」区分が逆という都市伝説があるのですが

イメージ 2

井の頭線の通路
「右側通行」
この先で小田急線に乗り換え

イメージ 3

小田急線の通路
「左側通行」
これは出口側ですけど小田急ホームまで同じ
ホントに逆でした
通勤ラッシュの時
乗り換え導線は
どうなっちゃうんでしょうね??

イメージ 6

下北沢駅北口
ここは小田急の駅(地上駅跡)

イメージ 5

高架の井の頭線はそのまま健在
こちらも改良工事中
2度の渋谷駅-明大前駅運休で
渋谷駅方の橋梁が交換されました

イメージ 4

新宿駅方面
小田急線の跡
まだ何にもありません
ずっとこのまま?

せっかうですので
下北沢駅の周辺をウロウロと

イメージ 7

井の頭線

イメージ 8

下北沢駅西口
こちらは京王の駅
踏切際
意外と小さい

イメージ 9

下北沢といえば古着屋さん?
こんな店もありました

今度は
昼間来なくちゃ

さて
今度は小田急に乗って
豪徳寺駅へ
そこから世田谷線に乗り換えて
三軒茶屋駅に戻って来るという
酔狂なルート

夕暮れの世田谷線
車窓から居酒屋がたくさん見えます
あそこで電車を見ながらお食事もいいかなぁ?と

おまけ
南武線武蔵溝ノ口駅
3番線(下り側線)に

イメージ 10

黄色い特急電車が停まっています!
回送
おそらく
南武線川崎駅発着の団体列車の帰路

イメージ 11

踏切から
ストライプの国鉄特急の方が好きなんですけど
残念

株主優待券を無駄にせずに良かった(笑)
スポンサーサイト



外苑前いちょう並木

先週ご不在だったので
日本の紅葉事情に疎いです(汗)

実は10月にまた職場が移動(異動じゃなくて)
渋谷駅にちょっと近くなりました
おまけに
有名な名所も近所にあります

といっても銀座線で2駅分ですが
歩いて15分(歩くの早い)

イメージ 5

外苑前いちょう並木
ちょうどいい感じ

イメージ 2

並木道途中にある
シェイクシャック1号店はまだ無事でした(笑)

イメージ 4

青空が一番

イメージ 3

毎秋来ていますけど
やっぱり
中国人(朝鮮人?)が異常に増えた感じです(汗)

イメージ 1

こちらは
青山学園のいちょう
これも毎秋キレイです

おまけ

イメージ 6

青山側から見た渋谷
あまり馴染みのない光景ですけど
ヒカリエよりも高いクレーンが!

ベルギー旅行記2、ブリュッセルのグランプラス広場とチョコと小便少女

ちょいとヨーロッパに行ってきました
奥さんが
そろそろ
モンサンミッシェルに行ってみたいと
私的には
あまりに観光地過ぎる感じで興味なかったのですが…

HISでこんなツアーを見つけてきました

ベルギー&フランスのいいとこどり!
憧れのモン・サン・ミッシェル観光付
てんこ盛り
ブリュッセル&パリ8日間スタンダードクラスホテル

いつものようにタイトルが長いのですが
フランスだけじゃなくて
ベルギーも行けちゃうというのがウリ

おまけに
なぜか11月後半の連休の週が安いのです
8日間のツアーですが
4日休めばOK

さらに大量のオマケつき

ベルギーでは
空港から市内までの鉄道切符
アントワープまたはゲントのオプション
ブリュッセル有名レストランの食事券
チョコレートクーポン
ブリュッセル→パリの特急タリス2等指定席
パリでは
選べる観光プラン(ベルサイユ宮殿半日、二階建てバス、ルーブル美術館のいづれか)
モンサンミッシェル日帰り
カルネ(メトロ券10回分券)
お食事券(ガレット)なども付いてきます

まさにてんこ盛りのサービスですが
すべて自力で辿り着かないといけません
こんなにたくさん消化できるのかしら?

初めにやって来たのは
ブリュッセル(ベルギー)です

プレメトロに乗って
市内中心のさらに中心へ

グランプラス広場
ブリュッセルの中心
中世の街並みがぐるっと周囲を囲みます
到着したその日16時頃
なんとかまだ明るいうちに間に合いました
世界で一番美しい広場だそうですが
そのキャッチコピーはあちこちで聞きます(苦笑)

高い塔がある建物は市庁舎
反対側に市立博物館(王の家)
それ以外の小さいのはギルドハウス
いろんな紋章や像が自慢げに取り付けられています

その1階は店舗
有名チョコレート屋さんが店を並べます
ここはチョコレートの国でもありますからね(笑)

この広場のすぐ近くにあるのが
かの有名な
小便小僧

イメージ 1

この日は服を着ていませんでした
冬空に寒そう
世界三大がっかりのひとつだそうですけど
初めから期待していなかったので大丈夫(笑)
(でもこの2日後に小便小僧は大ブレークします)

【ツアーのおまけその1】
ベルギーチョコプレゼント

指定されたお店に行くと貰えます
まるで街歩きクイズのようですが
目ざとく見つけて

イメージ 2

チョコ2人分ゲット
貰っただけで
この店で何も買わないところが流石です(苦笑)

当然ながらこれだけでは済まず
有名チョコレート屋さんのハシゴです
奥さん
今回の旅行では
チョコレート買いまくる、
と豪語しているので
もう好きにさせます(苦笑)

イメージ 3

すぐに暗くなりまして

イメージ 4

馬車と市庁舎
グランプラス公園はライトアップがキレイ

イメージ 5

こんなガレリアもあります
ここもチョコレート店だらけ

【ツアーのおまけその2】
この日の夕食は
ベルギー名物ムール貝の超有名店
シェレオン

事前予約制クーポン券
20時に予約してあるのですが
もう暗くて観光もできず
18時半に入店してしまうとあっさりOK

ビール付き♪
スープ美味しい♪
フリッツ(ベルギー名物ポテト)美味しい♪
そして

イメージ 6

すごい量のムール貝
もう一生分食べました(苦笑)
デザート(アイス)付き

ガイドブックには必ず載っている有名店なので
逆に期待はしていませんでしたが
大満足です(笑)
こういうミールクーポンもいいですね
おまけなら
ちなみに
この旅行中
まともな外食はこの1回だけでした(殴)

早めに夕食を済ませて
帰路もプレメトロです
今度はもう自販機で迷いません
翌日は
鉄道で終日郊外旅行なので早く寝ましょ

おまけ
翌日夕刻にもグランプラス公園立ち寄り
その時
前日に見過ごした
小便少女を探します

イメージ 7

いました

イメージ 8

なかなかグロイ
本では「ジャンネケピス」と紹介されていることが多いのですが
要するに小便少女
検閲に引っかかるのでしょうか?
小便小僧はそのままなのにね

イメージ 9


イメージ 11

グランプラス公園の夜景がもっとキレイ

イメージ 10

お約束の
世界遺産ゲットだぜ!

3日目も公園に立ち寄っています
この日は晴れてくれました

イメージ 12

こんな感じ
公園の真ん中に穴が掘られています
クリスマスツリー?
(ブリュッセルはまだクリスマスイルミネーションの前でちょっと残念)

イメージ 13

こちらブリュッセルのチョコレートの戦利品
これでまだ途中
いったいいくら使ったのでしょう(汗)

個人的に一番お気に入りはコレ
イメージ 14

ゴディバの生イチゴチョコレート
ここでしか買えない
イチゴが美味しかったですぅ(爆)

ということで
ベルギーの旅
2日目に続きます
オプショナルツアーといっても
国鉄のEチケット貰っただけです
行きたいところたくさんあるし
どうしましょ(笑)

ベルギー旅行記1、プレメトロの国

成田から
まる一日かけてやってきたのは

ヨーロッパです(笑)

イメージ 1

空港から市内行きの列車に乗ります
切符はツアー料金に含まれて事前にEチケットが手許にありましたが
現地係員の出迎えのない旅行は久々なので
ちょいと緊張

市内中心部には
北駅
中央駅
南駅とあって
列車は順番に停まっていきます

イメージ 2

宿泊予定のホテルは南駅
「タンタン」の看板がお出迎え
徒歩10分もかかりませんが
駅前の石畳の歩道が
スーツケースにはキツイ
(ちなみに今回奥さんはスーツケースを新調。お気に入り)

ホテルにチェックインを済ませて身軽になって
それでは
市内観光に出発
冬のヨーロッパは暗くなるのが早い
おまけに曇天
でも
それでも明るいうちに急げ

市内中心部へはメトロで
でも問題は切符の買い方

イメージ 5

自販機で
クレジットカードが使えるのですけど
やっても出てこない
隣の機械でもダメ
有人窓口はありません
後から来た利用者の使い方を真似しようにも
カード利用者がいない
もういちどトライすると

この機械
発券が異様に遅いのです

ポトンと下に出てくるまで時間がかかる
とにかく
1回券を二人分ゲット
改札機から入ります

地下駅のホームに入ると

イメージ 3

素晴らしい線路が待っていました
メトロなんですけど
走っているのはトラム?

イメージ 4

地下を走るトラム
これが有名な
通称プレメトロ

トラムなのかメトロなのか謎です

イメージ 6

別の日に見た
プレメトロが
地上線から地下潜る箇所

これはメトロなのか?
トラムなのか?
線路だけが知っています(笑)

これに乗って
市内中心部へGO
次回から
ようやく観光編の予定
あの国です

さて
帰国後も気になるのが
この時
自販機に数回トライしていますので
まさかまさか嫌な予感
気になる~(汗)

--------

おまけ
旅行から帰って2日目の
今朝の事なんですけど

地震!

これで起きました

茨城で震度4
たいしたことなかったのですが

8時33分!?

いつも
早朝6時25分のTV体操に間に合うように起きています
目覚ましが鳴らなくても
トイレで起きているのですけど(汗)

うーん
寝坊するなんて
おそらく数十年ぶり
今回の旅行はそれだけ疲れたの??(大汗)

そのまま会社に行ったので
間に合っちゃいましたけど(苦笑)

さらに追記
プチメトロじゃなくてプレメトロでした(汗)
こそっと直していきます
プチもかわいいけど(苦笑)

カタール航空の旅、とっても遠いヨーロッパ。でも楽しい(笑)

ちょいとヨーロッパに行ってきました
今回は2か国

格安ツアーですので
飛行機は
カタール航空
乗継便

出発は日曜日の夜
でも
前日土曜日に高尾山に登ってしまいましたので
早くも疲れています(苦笑)

カタール航空
なんと48時間前に
行きの便だけじゃなくて
帰りの便まですべて座席指定が可能!
当然窓際をゲット

成田空港には少し早めに到着

クレジットカードラウンジ
ゴールドカード会員対象
なぜか奥さんだけが昔からエポスカードのゴールド会員
(恐らく引越しした時に近所のマルイでたくさん買い物したから?)
私はヒラ会員なので
海外旅行出国前は
奥さんが一人で利用
ラウンジで無料缶ビールをもらって
外で二人で飲むというささやかな生活でしたが

今年の謎のキャンペーンで
私もゴールドさんに(エポスカードは全く使っていないのですが)

今回から
晴れて夫婦でカードラウンジが使えるようになりました(笑)

21時のラウンジ閉店時間まで過ごして
それでは
成田からドーハまで
片道11時間の旅!

今回
3人席の通路側も埋まってしまい
途中のトイレが辛かった
カードラウンジでビール飲みすぎ?(と言っても1人1缶ですけど)

それでも
映画を観ていればあっという間

イメージ 1

カタール(ドーハ)到着!
金ぴかの海岸線

イメージ 2

街中も金ぴか

ハマド国際空港
ここで4時間も乗継待ち(泣)
安いツアーだから仕方ないけど
でも
カタールが
国の威信をかけて最近作ったばかりの新しい空港
お休みどころ(仮眠室)も完備

イメージ 3

中央ロビー
このデカい熊さんがマスコット

イメージ 8

空港内連絡シャトル

イメージ 10

無人運転
カッコイイ

イメージ 7

複線ですが
各々の線路で折り返しピストン輸送をしています

イメージ 9

中央ロビーの辺りから
DとEのコンコースを結んでいます

イメージ 4

終点から先にも
Dの線路(左)と
Eの線路(右)は
Yの字型にコンコースに沿って分かれてその先まで
続いていきます

イメージ 5

将来は
そこまで延長運転するように作られているようです

イメージ 6

いっそうのこと
ぐるっと周回させて
線路をつなげてくれたらもっと楽しい

連絡シャトルを意味なく往復
時間は有り余っていますから(笑)

それでは
ヨーロッパを目指して次のフライト
今度は6時間
今度は隣席は空いているので
余裕ですよ(笑)

イメージ 11

朝のドーハ
なんか怖い…

イメージ 12

トルコ上空
爪でひっかいたような美しく荒々しい山脈

イメージ 13

隕石
じゃなくて
他の飛行機と並走!

これまた
あっという間に目的の国へ

イメージ 14

操車場です!
この線路写真だけでどこの国だか分かったら
神です

イメージ 15

ほぼ首都上空
線路のジャンクション
ここはなんとなく場所の見当がつきます

ちなみに
カタール航空は時間に超正確でした
食事も美味しい

ヨーロッパ現地時間14時
ようやく目的地に到着
成田から
まる一日かけてやってきたのは、、、

ということで続きます
先が長い(汗)

革命前夜(?)の首都から無事にご帰国

先週末から
高尾山に登った翌日から
ヨーロッパ旅行に出かけてました
カタール航空ドーハ乗り換えで
片道11時間+7時間ほど
乗り換え時間を含めるとほぼまる一日

イメージ 1

旅行先では黄色い革命(デモ)が頻発
革命前夜の首都から
国鉄電車で無事に空港まで脱出
再び
10時間+6時間の飛行機で
たった今、
無事に帰宅できました

黄色いベストの革命
日本でも少しはニュースになったのかしら?

イメージ 2

ちょっと怖いメトロも乗りまくり
今回は2か国です
線路と鉄道ネタもたくさんあったので
詳しい記事は
明日から

もちろん
明日から仕事です(苦笑)

不在の間も
昔の記事をご覧いただきありがとうございました

京急高架下、横浜黄金町の危ないところ(2004年)

2004年春の大岡川
お花見に行った時の
かなり危ない話

イメージ 3

桜木町駅から大岡川沿いにお花見をしながら歩くと
京急の黄金町駅付近に出ます

イメージ 1

この高架橋の辺り
桜の樹の合間に
ものスゴイ店が点在していたのです

イメージ 2

日本版「飾り窓」

イメージ 4

すでに21世紀でしたけど
横浜にはこういうところがまだ残っていました
みなとみらい地区のすぐ近く

さすがの私も
店の前を歩く勇気はなかったみたいで(苦笑)

その翌年
強制撤去されたようですけど

歴史の一コマでした…

東横線に新型電車デビュー(2004年)

2004年4月
東横線菊名駅-妙蓮寺駅間の菜の花がキレイで
見に行ってしまいました

イメージ 1

この辺り

イメージ 2

菜の花が素晴しい

イメージ 3

にわか写真家になりました(笑)

菊名駅に戻ります

イメージ 4

この年
東横線で新しい車両がデビューしていました
田園都市線や目黒線ではすでに走っていたようです
菜の花畑で見た
これまでの旧型電車は
全てこの新しいシリーズに置き換わる
と思っていましたけど…

また新しいのが出ちゃいましたね(苦笑)

東横線桜木町駅廃止後の線路跡。反町駅周辺(2004年)

2004年
1月末に東横線桜木町駅区間が廃止されてしまった後の
その後の線路の記録
2月-4月

イメージ 1

反町駅
駅ホームの解体作業が始まりました

イメージ 2

高架部分も解体開始
何か勿体ない

イメージ 3

横浜駅
東横線のレールがもう撤去されています
ホームはまだそのまま

イメージ 4

再び反町駅
高架区間の解体が進みます

イメージ 5

ホームからはレールが消えつつあります

イメージ 6

トンネル
片側のレールだけ撤去済みという珍しい光景

イメージ 7

高架橋の廃止って
なんかシュールですね

イメージ 8

こちらは東白楽駅の近く
高架がちょん切られています

今は公園になっています
高架のまま公園にしてくれたら
NYのハイランド
(貨物線跡高架橋をそのまま公園にした成功モデル)みたいに
いい観光地になったと思うのですけど

もう
今は昔

東急文化会館解体後の白日の下の銀座線(2004年)

2004年4月
銀座線渋谷駅で
その当時だけ見られた素晴らしい光景の話

東急文化会館が閉館
解体された後
ヒカリエが建てられるまでの間

イメージ 1

渋谷駅東口では
あの銀座線の高架がまる裸(?)だったのです

イメージ 2

この歩道橋も
今はもうありませんけど

イメージ 3

こんなシーンももう見ることは出来ません
銀座線の編成が
これほど長い距離を白日の下にさらされるのは
恐らく
これが最初で最後だったのでは?

イメージ 5

当時の渋谷
クラリオンの看板が懐かしい

イメージ 4

東横百貨店に入って行きます
これも懐かしい

この日は
ハンズデーという
東急ハンズの面白いイベントがあって
奥さんと参加した時

そのまま宮益坂を上がって

イメージ 6

サイゼリアでランチ
この店は今でもあります
それもちょっと懐かしい(笑)
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR