FC2ブログ

大崎駅にて山手線新車配給ご到着後のあれこれ

先日の話
山手線新車が新津から配給
もう何回目だか忘れました

イメージ 1

大崎駅でお出迎え

イメージ 2

駅員さんと情報交換
ほのぼの

このとき
東京車両センターに隣接する
山手線電車区の方から出庫車両が出てきました

イメージ 3

行き違い
すぐにお仲間になりますのでよろしく

イメージ 4

車両センター入場
お出迎え多数

イメージ 5

無事にご入場

湘南新宿ラインに乗って
ちょいと追いかけてみます

イメージ 6

こういう風に停まっているのね

イメージ 7

機関車にはわらわらと人が集まっていました

イメージ 8

戻ってくると
機関車は外されて隣に留置
これが単騎で出てくるシーンも
見てみたいですね

山手線の6扉→4扉車両の入替をしていた頃は
東京車両センターから出てくるシーンをよく見ることが出来ました
2010年の記事はこちら
まさかあの後すぐに新型が出てくるとは(苦笑)
スポンサーサイト



銀座線渋谷駅の新しいホーム(が見えます)

銀座線渋谷駅ホーム工事情報
外からはいつも見てますけど
今回はホームから

イメージ 1

こんな感じ
M字の屋根はメトロのM?

イメージ 2

今のホームからの移転も時間の問題

イメージ 3

渋谷行き電車到着
あの辺りに新ホームが出来る予定?

イメージ 4

それでは
浅草行きの前面展望
新ホームがよく分かります

イメージ 5

ホーム工事現場の脇を通過
上空が開いているので見えます(笑)


銀座線
渋谷駅から浅草駅まで
久々に乗り通してみました
続きはまた今度

15年前2004年
東急文化会館解体後、
ヒカリエ工事着工前
銀座線の上空が全て見えた頃の記事はこちら

(追記)
到着ホームからはもっとよく見えることが判明

イメージ 6

島式の新ホームは
これからもっと広くなるんですよね?(汗)

高島貨物線の絶景(東高島・瑞穂埠頭・出田町埠頭)と京急デト入換(新町検車区)

先日の話
最近ヨコハマによく来ますが
京急の神奈川新町駅の近くにいいところがある?

駅に隣接して
新町検車区があります
そこの入出庫線の踏切から

イメージ 1

検車区に黄色い事業車両がいます!
ライトが点いていますよ

イメージ 2

出てきました
これはクモルさん
じゃなくて
デトというそうです

イメージ 3

すぐに踏切が閉まって
品川駅方へ

イメージ 4

京急電車と並びます
構内運転士さんが移動
検車区内の折り返しのようです

イメージ 5

再び検車区内へ
よく見ると車庫の中には黄色いのがもう1編成います

動いている姿を初めてみました
ラッキー♪

でも
今回の目的はデトじゃない
京急本線の踏切を渡って
その先へ

イメージ 6

高島貨物線の踏切

そして

イメージ 7

なんという幸せな線路光景(絶景)

イメージ 8

瑞穂橋(米軍基地)

イメージ 10

瑞穂埠頭への米軍専用線分岐個所
それとは別方向への貨物線も見えます

イメージ 9

先ほどの踏切個所
弧を描く線路跡がはっきりと分かります

イメージ 11

はるか向こう桜木町駅から
上り貨物列車がやって来ました

イメージ 12

東高島貨物駅通過

イメージ 13

やっぱり貨物線っていいですねぇ(笑)

イメージ 14

値千金
ありがとうございます

再び
踏切に降りて来ました

イメージ 15

これが
先ほどの貨物線跡
出田町埠頭と呼ばれるエリア

イメージ 16

下り貨物列車がいらっしゃいました

イメージ 17

高島貨物線
まだまだ知らないところがたくさんあります
楽しみ

東高島駅、
瑞穂埠頭付近は昔から巡礼してますけど
2003年
キレイに線路が残る頃の記事はこちら

衝撃の東神鉄道脱線事故。グッドワイフは見た!?

我が家では
TVドラマのチャンネル権は奥さんにあります

この冬にご指名があったのは
TBS日曜劇場
「グッドワイフ」
毎度おなじみ名探偵弁護士モノです

昨日放送の第3話
なんといきなり鉄道脱線事故
なぜか運転士だけが死亡
その遺族が会社を相手取り過重労働だと訴えると
会社側は電車車両修理代1億払えと反論してくる凄い内容
ネタバレしちゃうと
実は会社側は車両メンテナンスを誤魔化していて
それが脱線の原因でした、というオチ

イメージ 1

もちろん気になるのは
この鉄道事故シーン
リアルです?
毎日利用しているあの会社の電車のようですが
中古車両はあちこちで動いてますので
名探偵でも特定は難しい

イメージ 2

ここが事故現場
単線
山の中
見覚えのある小さなトンネル

イメージ 3

電車区シーンもありました
ここまでくると
これはどこから見てもあの会社
色を変えても誤魔化しようがない(苦笑)

こんなストーリーで撮影協力するなんて
なんて心が広いのでしょう
気になります
録画してありますので
何度もエンドロールの撮影協力先を見返しましたが
鉄道会社名は出てきませんでした
あの内容じゃね
(それでは何のための撮影協力?)

これは「東神鉄道」です
ドラマの中とはいえ
どこかで聞いたことあるネーミング
(東神○○とか)

我が家のグッドワイフはたいそうお気に入りの番組
私はブログを書きながら、ながら見で十分、
です(笑)

懐かしのTV番組から
貴重な線路シーンを探す企画も進行中ですので
そんな話はまた今度
東神鉄道も出てくるかな?(殴)

横浜みなと散歩。線路ネタもあります。哀愁の「にっぽん丸」にも遭遇

また
横浜みなと散歩
今回は
横浜駅から日産ルートじゃなくて
市場ルートで初めから大回り

ちょうど10時

イメージ 1

スーパビュー踊り子号が
横須賀線下り線から東海道本線下り線に渡る奇跡のシーンに遭遇
興奮して線路際で見ていたら
奥さんは先に行ってしまいました(汗)

横浜ベイクオーター
(先週も行ったばかり)
この先の高層マンション群まで
連絡通路が開通していて
とても便利になりました

イメージ 2

高島貨物線も近くなりました(笑)

イメージ 3

横浜ポートサイド地区
運河を面白い船がやって来ました
ゴミ清掃船らしいです

どんどん歩いて

イメージ 4

東高島貨物駅手前の踏切
ちょうど踏切が閉まりましたが
来たのは単機さん

この先の横浜中央卸売市場の先を右折して
みなとみらい地区へ

イメージ 5

海沿い
奇抜なデザインのホテルを建設中

イメージ 6

ここからは
臨港パークに沿って
素晴らしい快晴です
風も穏やかで
いいお散歩日和(昨日じゃなくてよかった)

イメージ 7

フルーツツリー
これは2001年横浜トリエンナーレの遺構
撤去しないで
そのまま根が生えてしまいました

イメージ 8

ぷかり桟橋付近から
向かいの新港付近では
また旅客船ターミナルを増設中
そんなに利用があるの??
ハンマーヘッドクレーンはそのまま残るみたいですね

どんどん歩いて
大桟橋へ

イメージ 9

豪華客船が2ついます
これは珍しい

大桟橋へ
気になるのは
大きい船(左)の方じゃなくて

イメージ 10

にっぽん丸
あのグアム酔っ払い船長で有名な事故物件
青い船首がキレイですけど
ぶつけたのはドコ?

イメージ 11

船尾の方も傷はなし
とりあえず穴は埋めたのでしょうか?

イメージ 12

引っ越し便が横付けされていました
住んでいる人がいるのかしら
事故船長が更迭されて
私物の持ち出し?

そもそもこの船
もう運行再開できるのでしょうか?
(会社のHPを調べると催行中止だらけ)
置き場所(寄港先)がなくてあちこち放浪中なのか
JRの余剰車両みたいですね
哀愁漂います

イメージ 13

反対側は飛鳥Ⅱ
寒い快晴の日には
この方角赤レンガ倉庫の向こうに富士山が見えるのですけど
ジャマ(殴)

イメージ 14

青い空に
船旗がこいのぼりのようでキレイ

奥さん曰く
乗るなら飛鳥Ⅱがいいそうです
はい

イメージ 15

少しずれると
富士山はちょっとだけ見えました
もう12時過ぎているのに
それだけ空気がカラカラで澄んでいる?

海岸歩きは
ここでUターン

イメージ 16

山下埠頭専用線跡の高架橋
いまさらですけど
ここをDDさんが通る線路シーンを見たかったです

ということで
線路に縁がある
横浜税関に寄り道

イメージ 17

カスタム君に逢いたいから
久しぶり

でも
ここで昔の専用線の情報をゲット
東西倉庫から横浜税関まで折り返していた貨物線は
その先にあった倉庫までのびていたそうです
倉庫跡は今は神奈川県警ビル
税関専用線じゃなかったのね(苦笑)
勉強になりました

歩いて歩いて
ランドマークタワー1階
また
PIZZAでランチ

イメージ 18

今回は初めからビール!
この後
横浜駅まで酔いながら歩いて戻りました
これで2万歩ほどのお散歩
山の中もいいけど
海辺もいいですねぇ

高島貨物線のダイヤを調べておけばもっと楽しい?
(日曜日でもたくさん走るんですね)

2006年
そんな昔は東西倉庫も健在で大桟橋から富士山がよく見えました
記事はこちら

京王競馬場線新宿行き直通臨時列車、競馬の日にしか走りません

京王競馬場線
昨年末、
京王線の気になる線路を巡礼したとき
この路線の直通列車だけ未消化

新宿駅から府中競馬正門前駅行きが走れば面白いのですが
現在はその設定はなし
府中競馬正門前駅から新宿駅行きが
競馬開催日に
5本走ります

これに乗りたい、
のですけど
そもそも競馬開催日というのがよく分からず
南武線に乗っていると
あの客層の日がそうなんでしょうけど(苦笑)

この週末は
その日らしいです
ということで

東府中駅
下り優等列車の臨時停車はもうありませんが
この時間は上り列車が臨時停車します

イメージ 1

新宿行き直通臨時列車1本目来ました(府中競馬正門前15:59発)

イメージ 2

下り本線を横切って
素晴らしい線路シーン
地上駅時代の調布駅で
同じようなシーンがいやというほど見られたのですけど

次は
この直通に乗ってみます
満を持して
府中競馬正門前駅へ

ホームには
競馬帰りの客が大勢ですけど
ホームが広いのでまだ余裕ありすぎ

次の新宿行き臨時電車が回送で来ました

イメージ 3

なんと
あの有料全車指定電車

もちろん
これは間合い運用なので有料じゃありませんけど
競馬客へのサービス?(苦笑)

イメージ 4

先に東府中駅行きが出発ですけど
みなさん臨時新宿行きを選択
それでも車内は空いてます

イメージ 7

それでは
16:19発準特急京王新宿行き

イメージ 5

車内案内
東府中駅臨時停車とありますが
この電車自体が臨時なんですけど?

イメージ 6

英語表記では
臨時停車は
「Special stop」
というそうです
勉強になります

イメージ 8

京王競馬場線
たった0.9キロですけど
競馬の日には行き違いがあります
複線にした甲斐があります(笑)

イメージ 9

東府中駅前
ここでいつもと違う直進コース

イメージ 10

下り本線とのクロスレールを跨ぎます

イメージ 11

上り本線侵入
このとき
上下線とも列車の姿は見えず

このまま新宿駅へ
折角の新型列車なのに
最後まで空席が目立ちました
臨時列車だから?

イメージ 12

新宿駅に到着
この電車は折り返しで
京王ライナー京王八王子行になるのでした
土曜日ですけど
設定があるのですね
ちなみにガラガラ
この先に出発する準特急八王子行は満員でしたけど
途中でガラガラ列車の通過待ちをさせられるそうです(悲)

京王観光の前代未聞の不祥事でタイヘンですけど
高尾山にはいつもお世話になっていますので
頑張ってください(笑)

昨年、
多摩動物公園駅行き直通に乗った記事はこちら
直通列車大好きです♪

「一ツ橋」から「神田」と池袋線路上ビル

東西線竹橋駅
微妙な場所にありますが
そこから一番近いJRの駅は
神田駅です

イメージ 1

「一ツ橋」
ちゃんとそういう名前の橋が残っていたんですね
(近くに一橋慶喜の屋敷跡の案内もありました)

ちなみに
イメージ 7

名寄本線には一ツ橋駅がありました
ただそれだけなんですけど
わざわざ下車して入場券を買ったような記憶があるのですが??

イメージ 2

一ツ橋ということで
あの大学OBビルのすぐそばでした
何度もこの辺りまでは来ているのに
あの橋を意識して渡ったのは初めて(汗)

イメージ 3

神田錦町
こういう案内板はいいですねぇ

イメージ 4

神田駅前で
なんか気になるものと出会ってしまいました
旧東海道にもありました(汗)

神田駅前には
鉄道グッズ収集家には有名な店があります
ジェーアールアールのRAILMAPが欲しいね


おまけ
池袋駅

イメージ 5

すごいビルが出来上がりつつあります

イメージ 6

西武池袋線の線路の上
Seibu Groupの駅ビル
というより線路上ビル
三田線の車両基地の上の団地と同じ?

その他
仔細はまた今度

池袋はTokyu電車ビルがあることでも有名。記事はこちら

線路巡礼2004:常磐線荒川沖駅のセメント専用線。駅前セメントはいかが?(笑)

2004年7月
つくばレールウォークの帰り
バスで常磐線荒川沖駅へ

イメージ 4

ホームの目の前の駅前セメントが健在でした
上野行の電車の待ち時間に
この線路を巡礼

イメージ 1

海側
上野駅方から見たところ

イメージ 2

セメント積み出し口
本物です(笑)

イメージ 3

上野駅方
線路はちゃんと本線につながっています

イメージ 5

ホームに戻ります
日立セメントだったんですね

イメージ 6

水戸駅方に
ちょいとくたびれたスイッチャーさんがいました
あれが入替していたんですよね
見たかったなぁ

ということで
当時も常磐線を通るたびに車窓から眺めていた光景ですけど
こうして改めて巡礼するチャンスがあったことに
喜びを禁じえません(笑)
レールウィークより貴重かも?(殴)

この2年後2006年に貨物取扱いは廃止されてしまったそうですが
線路とセメントはいまだに健在です
また駅前セメント始めてくれないかしら?

荒川沖駅といえば
もうひとつの専用線があったことも有名
陸上自衛隊基地の専用線跡
1989年にちゃんと巡礼しているんです。記事はこちら

横浜駅の工事とアート。西口「馬の背」が解消されていたのね!?(汗)

横浜駅の工事の話
ここの工事の長さといったら
渋谷駅どころではないのですが

西口仮囲いに
いつもアート作品イベントをやっているのは流石です

イメージ 2

今回のはコレ
なにせ通行量が多い場所なのですが

イメージ 3

こういうのは
現地で見るから面白いんです

イメージ 1

これは駅の外の壁
缶にイラストを描いて保存しよう、
というプロジェクトらしいです
詳しくはホームページでという感じですけど
ここで見なくちゃ意味がない


そんなことより
横浜駅地下通路と
西口地下街を直接結ぶ
連絡通路が出来ていたんですね!?

イメージ 4

ここは通称「馬の背」と呼ばれ
一度地上階に出ないといけないので
階段上がってまたすぐに降りる
という無駄なエネルギーを使う有名な場所だったのですが
(東横線が地上駅時代から存在)

「仮」だけど、ついに開通

しかも昨年3月に(苦笑)
その間
何度となく横浜駅には来ているのに
なんで気が付かなかったのでしょう?(殴)

いろいろありましたが
その話はまた今度

尺が余ったので
2003年東横線横浜駅(高架)の記事はこちら
この時は改札口が3か所ありました
今はいくつあるんだろ?
でもこの時も馬の背はありました
当時はダイヤモンド地下街と呼ばれてましたね

2004年、つくばエクスプレスの開業前レールウォーク。美しいトンネルを歩きます

2004年7月
その翌年に開業を控えた
つくばエクスプレスの
レールウォークつくば大会に参加

イメージ 1

東京駅から
JR高速バス「つくば号」
八重洲口の景色も今とは違いますね

イメージ 2

会場は
まだ開業前ですけど
終着駅予定地の「つくば駅」

イメージ 3

赤いヘルメットを被って
線路の上をGO
ちなみに奥が線路終端です

イメージ 4

ホームを出たところが
ダブルクロス分岐器
これは大事なモノですから
板で覆われてその上を歩きます

イメージ 5

その先は
トンネルは上下線で分離

イメージ 6

上り線トンネルを
秋葉原方向に向かって歩きます

イメージ 7

いいですねぇ
何か走って来ないかな?(笑)

イメージ 8

トンネル出口付近で
左側通行から右側通行へ

イメージ 9

外に出ました

イメージ 10

ここが折り返し地点
各自思い思いに休憩

イメージ 11

こんなおバカさんもいました

イメージ 12

それではまたダラダラと戻ります

イメージ 13

途中
これは救護用のトロッコ?
乗りたかったなぁ(苦笑)

イメージ 14

つくば駅に到着
地下の線路宮殿のようで美しい

デジカメの時刻からすると
9:15頃スタートで
10:45頃終了
おそらく
この日何回かに分けて開催されたのだと思います
先着順だったのか
抽選に当たったのか
この当時はメモ不足で(泣)

せっかくなので
筑波宇宙センターを見学

イメージ 15

宇宙遊泳の真似事ごっこが出来て
面白かったみたいです

つくばといえば
つくば博覧会
当時のルートを懐かしみ
帰りは路線バスで
常磐線荒川沖駅に向かいましたが

ここで
とてもいいものに遭遇
この話はまた今度

さて
つくばエキスプレスですけど
正式名称は首都圏新都市鉄道というそうです
常磐新線で開業してくれたらヨカッタのに(殴)

1985年
つくば博のエキスポライナーの記事はこちら
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR