FC2ブログ

ロイヤルホームセンター宮前平店閉店セールと路線バスの旅「宮06系統」「鷺11系統」

ロイヤルホームセンター宮前平店が
来月末で閉店
ということで閉店セールに行ってきました

田園都市線宮前平駅
鷺沼駅の一つ手前
特徴と言えば

イメージ 1

おかしなホームドアがあること
線路との間が広い
電車の扉との動きもちょっとズレてます
詳しい理由は知りませんけど
6扉車両にも対応可能な試作段階で設置されたものだそうです

宮前平駅のホームのもう一つの特徴は
昔から駅前にホームセンターがあること

イメージ 2

何もない駅前に
なぜかホームセンターだけがポツンとあるんです

昔はビックサムという店だったのですが
これが潰れてしまい
そのまま居ぬきで
ロイヤルホームセンターに衣替え

ホントに駅前なので
私も重宝していました
ベランダ鉄道の資材も購入しています
重たいレンガやウッドプレートを何度もたくさん買って
電車で持ち運びました
駅前でありがとう

閉店セールは大賑わい
すでにだいぶ商品は無くなっています
店内のレジはすごい列

ホームセンターの閉店セールは
見てるだけでも楽しいですよ
鉄道模型レイアウトやガーデニング用品がたくさん(買わないけど。汗)

このまま帰宅してもよかったのですが
折角なので
宮前平駅発のレアな東急バスにも乗っていきましょう

イメージ 3

「宮06系統、宮前平駅発、宮崎台駅経由、虎の門病院分院行き」
1時間1本のバスがちょうど来ました

イメージ 4

バスは
ロイヤルホームセンターの目の前を通ります

さっそく
坂道を上ります

宮前区役所
なぜか駅から遠く
おまけに坂の上
宮前区民じゃなくてヨカッタ(高津区役所は駅前です)

初めて乗った路線は興味津々

イメージ 5

「宮崎」という地名があるんですね

ということで
宮崎台駅前へ

イメージ 6

駅前ロータリー
ここでほとんどの乗客が入れ替わりますが
そのまま乗り通します

狭い路地をグニャグニャ曲がって

イメージ 7

虎の門病院分院
その敷地内
バス停は正面玄関前でした
公共交通がとても優遇されています

おかげさまで病院には用事はないので
荷物も重たいし
そのままバスで折り返します

宮崎台駅
下車したら
目の前に鷺沼駅行きバスが停まっていました
ということで
毒を喰らわば…

「鷺11系統、宮崎台駅発、鷺沼駅行き」

イメージ 9

このバス
先ほどの宮06系統と
交錯しながら走るのです

イメージ 8

ちょっとピンボケですが
こんな感じ

再び坂を上りますが
この路線の特徴は
フリー乗降区間
それが2か所もあります

イメージ 10

フリー乗降区間のバス停
おしゃれ?(苦笑)

イメージ 11

大きな団地の中もフリー乗降

イメージ 12

ぐるりと迂回して
鷺沼駅前に到着

結局
宮前平駅→宮崎台駅→鷺沼駅とバスの旅
終日雨が降りそうな日でしたけど
田園都市線各駅停車迂回バス?を楽しめました

折角、
鷺沼駅に着いたので
駅前のラ・パウザでランチしてから帰宅

荷物が重たい
実は
ロイヤルホームセンターで
カセットコンロ用の
格安ガスボンベ
3本2セットを2割引きで購入
安く買えたけど重たい

ちょっと気になったのは
6本もまとまると危険物なのかしら
ひょっとしてバス車内持ち込み御禁制品?

調べてみましたが
プロパンガスはダメみたいです!
重たいから
止めましょう(殴)

ロイヤルホームセンター宮前平店
閉店後は何になるのでしょうね?
また別のホームセンターだったらいいのですけど
今度こそ立て替えてマンションかな?

今後は近くの梶が谷店をご利用くださいとのこと
こちらも駅前です

梶が谷貨物駅の隣りです(笑)

LUN
スポンサーサイト



JR渋谷駅西側の工事現場

渋谷駅工事変遷の様子
今回は
JR渋谷駅西側
恵比寿駅方に隣接する再開発の工事現場

イメージ 1

今月初旬
まだJR線渋谷駅の向こう側に仮囲いがあります
(メインは貨物列車なんですけど)

そして
今月末

イメージ 5

仮囲いが取れました
見たことのない世界が広がります

イメージ 4

すべてのビルが無くなり
広大な工事現場が一望
(この光景は山手線ホームからだと目の前ですね)

イメージ 6

埼京線ホーム側
頭上を覆っていた連絡通路も撤去され
階段部分だけが残るのみ
(この連絡通路が無くなったのも視界が広がった一因)

駅の反対側から

イメージ 2

桜丘町の歩道橋から見たところ
すでに瓦礫の山も大半は撤去されています

イメージ 3

ここに
あの「亜寿加」ラーメンがありました
ディスカウントストア「一風堂」がありました

渋谷工事ウォッチャー(?)として
あくまで個人的感想ですけど

進行中の数ある建設工事計画の中で
埼京線ホームの移設と
同時に東西を結ぶ南側の新改札口の完成が
渋谷の街の最大のインパクトになるのではないかと

JRが恐ろしく便利になりそうです


毎週末毎に雨模様ですね
さすが梅雨です
おかげで週末ネタがありません(苦笑)

LUN

湘南電車に乗って湯河原梅園(2005年)

2005年3月
湯河原梅園に行きました
TVニュースを見て急に出かけたみたいです

横浜駅から東海道本線

イメージ 1

なぜか
鴨宮駅で乗って来た湘南電車をお見送り
(貨物側線の跡ですぐに分かります)

おそらく
小田原止まりの電車を降りて
次の熱海行きに乗り換えたのかと

湯河原駅
少し線路に沿って散策すると

イメージ 2

今度はステンレス電車
もうどちらも過去帳入り

梅園までバスがありましたけど

イメージ 3

歩きます(笑)

湯河原梅園到着

イメージ 4

梅もきれいだけど
真正面の崖地のロッククライミングが気になります

イメージ 5

梅園は勾配のある崖地が美しい
無料なのもいいです(笑)

このまま
山道を上ってみると

イメージ 6

頂上から
真鶴半島が見えます

帰りも
もちろん湯河原駅まで歩いて戻りました

近場ですがなかなか楽しい
この5年後2010年
また湯河原へ
この時も思い付きでした
2010年
湯河原のサンバ&手筒花火大会の記事はこちら

LUN

杉戸工場の線路と東武動物公園(2005年)

2005年2月の話
東武動物公園に行きました

駅前の
杉戸機関区と工場
この前年にすでに廃止状態だったらしいのですが、

イメージ 6

ここが東武鉄道の要衝、
杉戸駅だったことを伝える素晴らしい情景

この素晴らしい駅から歩いて
初めての
東武動物公園

イメージ 1

園内のミニSL
終点の複線型ターンテーブルが気になりますね
結構本格的な線路
東武鉄道の本職の方が保線しているのかしら?(笑)

イメージ 2

動物公園の外れに
セージ色の旧型電車がポツンと展示されていましたが
梯子も外れて完全放置状態
枯葉の線路がいい感じですけど
このまま腐葉土になってしまそうな車両

いちおう動物公園なので
動物もたくさんいました
何か紹介するとしたら

イメージ 3

カピバラ
鉄をかじったまま寝ています
どうせなら
東武のレールをかじらせておけばいいのに(苦笑)

イメージ 4

小動物に触れあうコーナーの写真
よく見ると
車両の「窓」のようです
これも東武の車両をそのまま使っているのだったら
ここは
鉄道会社が経営するサイコーの動物園ですね

イメージ 5

駅までの途中
小学校のようなものが
変な施設になって公開されていました
なんだかよく分かりませんでしたが

この11年後(2016年)
イルミネーションを見に東武動物公園を再訪

杉戸工場の線路は
駅前のモニュメントに変わり果てていました

あの本格的ミニSLは健在
その技術を活かして
いつの間にか本線上にも大きなミニSLが走るようになりました(笑)

旧型車両は見つからず
土に戻ったのかな?

2016年の
東武動物公園の線路の話はこちら

LUN

井の頭公園がモネの絵の池になっていた、は本当でした!平日休みのおかげでボートはほぼ貸し切り

またまた有給休暇消化の日
せっかく晴れの平日休みなのですが
お出かけネタが特になく

とりあえず
東京駅南口行きのバスに乗ったら
途中で奥さんが
「井の頭公園の池がモネの絵になっている!」
というTV朝日のニュースを思い出して
急遽予定変更
井の頭線に乗り換えます

モネの絵?
と言われても半信半疑だったのですが

公園入口から池が見えた瞬間

イメージ 1

本当にモネの絵です
池の水が超キレイ
そこに水草が密集
これでハス(睡蓮)が咲いていたら
完全にモネの絵なんですけど(笑)

平日なので空いてます
TBSの撮影隊がいましたけど

名物のボート
まだ営業時間外かと思うほど漕いでいる人がいませんが
さっそく乗りこみます
1時間700円のローボート

イメージ 2

水草がスゴイ

イメージ 3

スゴイスゴイ
ボート乗り場近くが一番水草がスゴイです
(おそらくスワンボートのスクリューで水草が切れてそれが密集しているのでは?)

イメージ 4

水草が池の中まで見えます
池の水を抜く「かいぼり」のおかげで水がキレイになって
おまけに絶滅危惧種の水草「ツツイトモ」が大繁殖
モネの池になってしまったそうです(笑)

イメージ 5

暑い日
外人さんも暑いでしょう
奥さんはボートの上で優雅に日傘を差してます
池のボートは3艘くらい
モネの美術館をほぼ貸し切り状態

イメージ 6

カイツブリ(?)の親子
親鳥が餌を見つけて
ヒナに食べさせています
食べ終わると親子で一緒にジャブンと潜るのがお約束
水がキレイなので
水中を泳ぐのも見れちゃいます

池の一番奥
ここでトンボの群れに遭遇

イメージ 7

赤とんぼ
あまりに鮮やかな色

イメージ 8

モネの睡蓮に匹敵する名作では?と自画自賛(笑)

イメージ 9

暑いから木陰でのんびり
池の奥の方は井の頭線が近いので
時々電車が通過する音が聞こえます

イメージ 10

美しい
平日に来てよかったです
おそらく週末では
池はスワンだらけ(苦笑)

1時間
きっちりボートを楽しみました
ちょっとお尻が痛い

イメージ 11

白黒トンボ

この後
池の周りを一周して

吉祥寺駅に戻ります
お腹が空いたから(笑)

イメージ 12

昼間から大ジョッキ!
ラ・パウザで豪遊
平日休みですから
(二人で大ジョッキ1杯なんですけど。笑)

酔っぱらうと
もうこの後の散歩は無理
吉祥寺駅周辺をブラブラして
オシマイ
なかなか有意義な平日休みでした

井の頭公園
モネの池
ご興味ありましたらお早めに!
ちなみに
モネの絵「睡蓮」
見たことあったかしら?(謎)

LUN

ついにゴーヤが出来ました!初めての自家製ゴーヤチャンプルー

久々にベランダの話
今年も懲りずにゴーヤにチャレンジ
苗を6本も購入
実家の花壇をゴーヤ畑に開墾して
4本植えました
この話は以前にも記事にしましたが
それとは別に
残り2本はベランダのプランターに

いつもダメなんです
小さいのが2、3個出来てオシマイ
昨年は雌花しか咲かなくて受粉できず
(その後で雄花ばかり咲きました。苦笑)

それでも懲りずに
今回は
最大容量のプランターを使用
これでダメだったら…

今年のベランダゴーヤは枝が太い!
期待できます

イメージ 2

そして
早くも3本が育っています
毎朝見ていますが
いつ黄色くなってしまうか気が気でない(汗)

ということで
本日
1本を初収穫!

イメージ 3

このくらいの大きさ
市販品よりちょっと小さいかな
でも
二人分には十分

イメージ 4

我が家のゴーヤで
初めて作ったゴーヤチャンプルー
感動です(笑)

ちなみに
我が家のゴーヤ料理は
ワタもタネも全部食べちゃいます
ゴーヤのタネって美味しいですよ!(ホント)

残りは
もっと大きくしてみようかと
他にもいくつか大きくなってきていますので楽しみ

一方
実家のゴーヤ畑の方は…

ダメ(泣)

細いひょろひょろ状態
1本は枯れちゃいました
週末園芸では難しいのかな?

ついでなので
ベランダ紹介

イメージ 1

パンジーがまだ元気に咲いているのです!
昨秋にたくさん貰って以来まだ咲き続けています
カマキリさんも遊びに来ました
ガーデナーの方は
盛りを過ぎた花はすぐに捨てて次を植え替えるのでしょうけど
私にはそんな可哀想なことはできません
最後まで大事に
もし今年の秋まで咲き続けたらもはや新種?(笑)

イメージ 5

ミニサラダ
これもタネをもらったのですが
意外と簡単にすくすくと
おまけにすぐに食べることができます
毎朝のレタスサラダに足しています
これは楽しい♪
味を占めて
100均でタネを探したら
2つで100円で売ってました
さっそくミニサラダ畑にチャレンジ
原価が安くて楽しいです(笑)

後は
アサガオをたくさん育て過ぎて
置き場所がなくて困っています
まだ咲かないけど

お金のかからない
楽しいベランダ園芸
新しい土は買いません(苦笑)

LUN

また梶が谷駅留置線。出庫の時にホームの柵は開くのかな?

週末ネタの続き
また田園都市線梶が谷駅の留置線
前回、
偶然に出庫シーンを見れたのに味を占め
今度はホームから観察

イメージ 2

この日は
旧型の急行電車が待機中

イメージ 3

ホームで興味があるのは
通過線側に突き出た乗降スペース
回送出庫の時に使われるのでしょうか
柵は開くのかな?

イメージ 4

出庫
上から見たときに比べるとグニャグニャ度半減(汗)

イメージ 5

ここで一旦停止
すでに車掌さんも乗車済みでした
ということで
ホームの柵は開かず。残念

この逆の
入庫の時は
乗務員交代のために柵は開くでしょうか?
今度はその時間を調べなくちゃ(苦笑)

この後
溝の口駅に戻ると
ちょうど修学旅行電車の到着でした
週末の線路はこれだけでした(汗)

おまけ
梶が谷に行く途中

イメージ 1

旧型急行電車が赤パンツに履き替えられていました
まだ乗ったことないんですけど

LUN

またも南武線修学旅行列車。武蔵溝ノ口駅3番線は偉大です

今週末も
地元南武線の修学旅行列車を見に行ってしまいました

イメージ 1

朝の武蔵溝ノ口駅
今日は虹ヶ丘小学校
(田園都市線あざみ野駅からさらにバス。遠い)

イメージ 2

生徒さんご一行は
ホームの一番川崎寄りに
大人に囲まれてちょこんと集合
あまり生徒数は多くないみたい

イメージ 3

「虹ヶ丘小修学旅行 列車がまいります」
なかなか憎い演出
同行のカメラマンさんはちゃんと撮れたかな?

イメージ 4

「団体 日光行き」
本気で一緒に乗ってみたいです
教員になれば乗れるかな?(笑)

出発
今回も5両編成
前3両はすでに他校が乗車済み(武蔵中原駅から?)
武蔵溝ノ口駅からは最後尾の5両目だけ
4両目が空車
途中から乗車予定でしょうか

そして夕方
今度はお帰り便を見に行きます

イメージ 5

上り線に登場!

イメージ 6

下り線を逆走
そのまま3番線へ
これは
滅多に見られない貴重な線路シーン
偉大な3番線
修学旅行列車ありがとう!(笑)

イメージ 7

わらわらと生徒が降りてきました
残念ながら
ホームには「回送」表示だけで○○小の演出は無し
おかげで
どこの学校だか分からず(汗)

イメージ 8

お約束のグニャグニャ

小学生は全員降りてしまったようで
誰も乗っていないホントの回送

座席シートが
すべて逆向きでした
回送到着後に駅でわざわざ転換したのか
それとも
宇都宮駅で折り返し運転後も
座席は転換しないままだったのか

謎です

これは
やっぱり教師になって乗ってみないと分からない(笑)

社会科の先生になるのが夢でした(ホント)

LUN

初めての人間ドック。わんわん。南武線府中本町行き

人間ドック
この歳で初体験

というか
この歳になるまで働いてしまったので
ご褒美です(かな?)
指定の病院ですけど
1日コース
基本メニュー44,000円相当!

興味があるのは
いつもの健康診断と
いったいどこが違うのか?ということ

すぐに分かりました
サービスが違うんです
健康診断とは全く関係のないサービスが(苦笑)

看護婦じゃないサービス要員がたくさんいます
専用のリクライニングシートが用意されます
昼食が付きます

食べている間に検査データをまとめて
食後に
医師から有り難い診断結果が通達されるのかな?
と思ったら
すべてのメニューが終わってから食べるんです
食事必要ないじゃん?
料金に含まれることに意義があるようですけど

午前中に終わる内容が
だらだら午後まで(泣)

雨の日だからまぁいいです

ちょっと小雨になってから
母親の介護に行きましたが
その後の
南武線修学旅行電車には間に合わず

せめて近くの中原電車区に
修学旅行電車はいませんでしたが

イメージ 1

いつものおふざけ
「快速府中本町行き」

イメージ 2

訓練の時は府中本町行きになるのがお約束?(苦笑)

府中本町行き
ありそうなんですけど、ない


健康でいるのが一番です
LUN

中野電車区のクモヤさん再来訪

中野電車区に
今年もクモヤさんがやって来たそうです

ほんの一瞬だけ

ホームから見たところ

イメージ 2

クモヤさんがいます
どこでしょう?

シンキングタイム

イメージ 3

プシュー
暑いので水蒸気爆発中

イメージ 4

ここで~す
クモヤさんはここです
電車に連結されているみたいに見えますけど

イメージ 5

こういう位置

イメージ 6

電車区の奥の方にポツンと
連結訓練用だと聞いたことがあります
訓練風景見てみたかったですね

一瞬だけの
線路の快楽でした(笑)

おまけ
品川駅線路工事状況

イメージ 1

京浜東北線の北行きと南行き
もうすぐ
北行き線路も海側に移設して南行きに並びます
山手線と同時移設かと思っていましたが
そうではないみたい

昨年も
大好きなクモヤさんの単行を追いかけしています
複々線や新宿連絡線を通るシーンは圧巻でした
記事はこちら

LUN
プロフィール

LUN

Author:LUN
ヤフーブログからの移転組です
線路とお散歩と旅行とベランダが大好きです

カウンター
検索フォーム
最新コメント
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR