fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

12

謎の真鶴工臨(線路巡礼:真鶴駅)

真鶴工臨。
こんな名前の貨物列車が走るそうです。

名前から察する、私の勝手な想像では、
品川駅か新鶴見を出た砕石(線路のバラスト用)ホキさんは、一路、真鶴駅へ。
あそこには砕石を積み込む施設があるはずです(たぶん現役)
そこで砕石を積み込んで、帰ってくる。

がらがらがら・・・
砕石積み込みシーンを見たいじゃないですか!

午後出勤に変更して、ちょっと見に行っちゃいました。
もちろん真鶴駅まで!(笑)

やまねこさん情報では、
小田原駅9:50着となっています。

たぶんその先、真鶴駅まで行くんですよね。
だって、真鶴工臨なんだから(「工臨」とは、工事用臨時貨物という意味でしょうか?)

快速アクティで真鶴駅到着。意外と近い。
ここで工臨を待ちます。

真鶴駅。
はじめて降りてみました。
とってもいい駅ですねぇ。
湾曲したホームと、左右の線路が見事♪

イメージ 1

下り貨物待避線に、コンテナ貨物が停まっていました。

イメージ 2

山側の、
この草生した専用線がたまらなくいい感じ。
ここをホキさんが走るぅ、たまらん(笑)

イメージ 3

ホームの中に、
なぜか石が配置されています。
庭園ホーム?

だけど、
肝心の「石」、
つまり砕石積み込み場所はガラ~んとしています。
寂しい。
ホントーに積み込み作業があるの?
不安です。


不安は的中。
勝手な予想では、真鶴工臨はすぐに来るはずでしたが・・・

イメージ 4

来ません。

イメージ 5

他の貨物列車は見ることが出来ましたが・・・
タイムアップ(泣)
会社に行かないと。


だけど、
もどる途中で、
どこかで真鶴工臨に出会うはずです。

トンネルが多い区間だから、
なんとかトンネルの外でスレ違わないかなぁ。

来た!

と、思ったら。

イメージ 6

検査電車でした。
この白坊主め!

小田原駅に着く直前で
赤い機関車に遭遇。
ちょうどすれ違いました。何故か単機だった。

イメージ 7

これが真鶴工臨なのでしょうか?
赤い銀河じゃなくて、
赤い工臨だったの?

だけど肝心のホキさんはどうしたの?
真鶴工臨って、ホキを真鶴駅に運ぶんじゃないの?

イメージ 8

小田原駅の保線ヤード。
ここにホキが2両いました。

ひょっとして、赤い機関車はこれを運んできたのかな?
何で小田原駅に置きっぱなしなの?

真鶴工臨って、なんでしょう?
これじゃ小田原工臨ではないですか?

謎は深まります。


でも。
真鶴駅の線路は良かったですね。
すっかり気に入りました。

再チャレンジ!(出来るかな?)



(追記)
謎解き?は解決編をご覧ください(笑)
http://blogs.yahoo.co.jp/lunchapi/54946290.html
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

昔品川駅で15:30頃に到着する砂利運搬列車をよく見ました。

No title

後から真鶴駅の岸壁?にトラックが来て、ホキにザザザーと流し込むのではないかしら。予想ではなく『推理』ですが(笑)。
だとすると、子供のおもちゃみたいで面白いですね。

No title

お~、真鶴駅、いいところですね~。ここでのんびりとワムさんを待っていたいですね~

No title

ホキの積み込みが見れなくて残念でしたね。次回は見れるといいですね。
ってか、レインボー機や検査電車も充分珍しいような?(笑)

No title

f0387さん。これも品川駅発みたいですよ。

No title

ノーヌキさん。真鶴駅に行かないのに、なんで真鶴工臨なんでしょ?
このあと行ったのかな。
想像が膨らみます(笑)

No title

mikanさん。本当にここでワムさんを待ちたかったですぅ。

No title

あきらっちさん。貨車は走っている姿よりも入替シーンの方が萌えるのです(笑)

No title

こんばんは!
真鶴での採石の積み出しは、めっきり減ったそうです。
採石には良いらしいのですが…「真鶴工臨」はほとんど俗称となっています…(^^;
ただ、このスジは真鶴で折り返すのでこう呼ばれています。
本日も単機が小田原まで行き、小田原で空のホキを連結し真鶴まで行き、機関車の機回しを行い一路品川へと向かっています。
LUNさんが目撃したのは、小田原で財源のホキを切り離し単機で真鶴に向かう所だと思われます。

No title

やまねこさん。これを確かめに、また行っちゃいました(笑)

これ、品川から小田原に砂利を運んでいるのですよね?
逆じゃないと思うのですが・・・

No title

小田原駅では機回しができないから、真鶴駅までやってきて、湯河原駅方の渡線を利用して上り線に入って上り1番側線で品川行きの工臨になって、午後1:37分位に上り列車で帰って行く

No title

白い帆さん
古い記事を読んでいただきありがとうございます。
実はこのあと解決編というのがあったのですよ(笑)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR