fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

6

1992年タイ王国つあ~1、バンコク編(ツアーだからテキトーに?)

1992年。
夫婦で3回目の海外旅行は、タイ王国。
しかも短い。
おまけにツアー
当時は忙しかったのですかね?

オーストラリア、
ヨーロッパと続いたので、
アジアの発展途上国?に行ってみようかということになったらしい。

ちなみに、
私が海外旅行のツアーに参加するのは初めて(これまでは全て個人旅行)
いや~
ツアーと言うのは楽ですねぇ。
何の準備もいらないんだから。
その分、印象も残りませんけど(泣)


8月22日。
成田空港の団体カウンター集合。
ツアーと言っても、現地係員というヤツです。
搭乗手続きは自分でやるのね。

2名から催行のツアーで、
参加は私たちだけだった。
その時は当たり前と思っていたみたいだけど、
これって、とってもラッキーなことなんですよね。
(数年後のケニアツアーでエライ目に遭った、怒。その話は当分先)

昼過ぎの飛行機
JALでした。
バンコク国際空港到着。17時。

さっそく現地係員というのがお出迎え。
ロイヤルレイクビューホテル泊。

今日は寝るだけなの(泣)
もったいので、ホテルのそばを徘徊してみましたけど
屋台村発見。
だけどホテルでツアー夕食を食べてしまった、残念。
というか、ちょっと衛生面でビビリました
(腰抜け、泣。今だったら絶対チャレンジするのに!)


8月23日。
早朝、ホテルの周辺散策。
レイクビューホテルのくせい湖は見えない(近くですらない、失笑)

イメージ 1

だけど、
こんなドブ板通りみたいな場所があって、ちょっと懐かしい。
レイクって、このどぶ川のこと?

現地ガイドが迎えに来ました
今日は
ボートに乗って市内水上見学。

イメージ 3

バンコクは有名な大河の河口に開けた大都市。
運河が発達しているわけです。

イメージ 2

水上生活者のボートもあるし、
観光客相手も物売りボートも来るし(買わないよ、笑)

イメージ 6

有名らしい何とか寺院に到着。
ボートで上陸するところがいいですね。

この寺院。
どのくらい古いのか知りませんが。

イメージ 4

ものすごく階段が急なの!

イメージ 5

それだけ覚えています(それしか?笑)

その後、王宮とか行きました。
なんかゴテゴテした装飾がたくさんあって、
仏像らしきものが色鮮やかで、

イメージ 7

暑いから、寺院の床に座り込むと気持ちよかったりで・・・

正直言って、
仏教モノって、あんまり興味が沸かない(日本の仏教寺院の方が歴史を感じるし)
余談ながら、
我が家はキリスト教モノが好きです。
それ以上にイスラム系のモノが好きです(あの幾何学模様がいいんですよね)。

仏教寺院なんかより、
水上生活者の住居の方が興味あったりして。
(この願いは、旅の最後に叶うことに)

そのまま、
国内線空港へ向かいます。

そうなんです。
こんな感じで、ツアーのバンコク市内観光はオシマイ。
こりゃ簡単でいいですね(笑)
(それだけツアーと言うのは印象が残らない)

現地ガイドも
かなりいい加減なヤツで、
こちらが持参したツアー行程表を見ながら(事前に調べろよ!)、
テキトーちゃん。
これってタイだから?

空港で手続きをするとサヨウナラ。
また2日後に会いましょうとのこと(別に会いたくないけど)
空港待合室は暑かった。
おまけに搭乗のずいぶん前に来るモノだから
時間の無駄。

空港に隣接して、
線路があるのです!
しかも複線、非電化!

イメージ 8

これは見に行かなくちゃイケナイ(笑)
日傘をさして見学です。
運転は結構あったみたい。
近くに駅はあったのかな?
ここで列車に乗せてくれるツアーだったら、
もっともっとポイント高かったんですけどねぇ・・・

次の目的地が、今回のツアーの目玉です。
ゾウさんです。ぱお~♪
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

どぶ川の写真がいちばん身近に感じてしまいます~

No title

タイは私も若い頃友人と行きました。鉄道にも乗ってみたかったけど、やはりツアーだったのでムリ。観光地だけでしたね。ニシキヘビを身体に巻いたのとパラセーリングが面白かったなぁ。

No title

mikanさん。どぶ川いいでしょ?重量制限あるのかな?

No title

はなゴンさん。ニシキヘビは見ませんでした(笑)
ウチはゾウさんです。

No title

現地ガイドといえば、去年の北京ツアーのガイドが面白かったです。
私ら夫婦ともう一家族の計5名だったのですが、その家族がフリーの日に天津オプショナルツアーを申し込んでいたらしいのですが、別の場所に変更するようにしきり勧めておりました。どーも、私らが参加しないし、天津は遠いらしくイヤだったみたいです。
まぁ、関西人なので、結局行かせたようですがね(笑)

No title

ガンモさん。
ツアーの鉄則は、文句はその場で言うこと、です。
帰国後にぐだぐだ言っても仕方ない。
過去に、文句を言わなかったツアーはないかも(笑)
奥さん、泣いてますぅ
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR