fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

2

1993年トルコの旅6、コンヤ編(今夜は夜遊び!廻ります!笑)

9月1日。
ツアーバスはパムッカレの安ホテルを出発。

今回の移動距離が一番長かったんじゃないかな?(泣)

ここまで線路が時々見えていたのですが、それもなくなり(寂)、
トルコの大地をひたすら走ります。

バスの運転士が、
喜多郎の大ファン。
懐かしの「NHKシルクロード」のBGMばかり流してます。
私は当時、彼のファンでした(アノ人、最近見ませんね)
まぁ、トルコもシルクロードの一部でしょうから、いいか?(笑)

ところが、
途中でバスが故障。
修理のためドライブインで足止め。
意外と早く30分くらいで修理工場からもどってきましたけど。

この先、
いくつも峠を越えて(そんなところでエンコしたら大変でした)

やっと
今夜、じゃなくてコンヤに到着。

イメージ 1

ここは○○派のモスクと、
くるくる廻る宗教で有名。
みんなで廻って、ハイテンションになるのかな?
ちなみに毎日廻るわけじゃなくて、儀式のときだけみたい。

イメージ 2

モスクはもう入場時間を過ぎていたので外見だけ。
イスラムの「青」はステキだねぇ

イメージ 8

ウチはイスラム建築が結構好きです。
幾何学模様がタマラン(笑)

ホテルは意外と街の中心から近かった。
これは今夜は夜遊びに行かねば!

イメージ 3

まずはトラムに乗ってみました。
街の中心の公園の外周を一周しているので、迷わず利用できます。
楽しい~

ホテルに食事にもどり(今夜は夕食が付いている)、
食後またあらためて公園まで遊びに行きます。好きだねぇ。

イメージ 4

ホテルのロビーにも
廻る宗教のモニュメント。
一緒に廻ります(笑)阿波踊りみたいだ。

今度は小型バス。
利用方法が分からないのですが、乗客の皆さんがアレコレ教えてくれます。
ちょっと混んでいて、
どうやって料金を払うのか分からなくて躊躇していると。

乗客の一人が手をさしだします。
お金を、ということらしい。
迷いながらも「お札」を手渡すと、
それが客から客に手渡され運転士へ。
そして今度はお釣りがもどってきました。
ちょっと感動。

アリガトウ。

また公園にもどってきました。
夜も賑やか。
バザーをやっています。

夜店巡りが楽しいぞ。

イメージ 5

本場のケバブ料理。
いまや日本では全くめずらしくなくなりましたけど、当時は新鮮!
大好きになりました。

イメージ 6

これまた本場のトルコアイス。
ナタで切って食べます。
ナマだから遠慮しておきました(泣)

イメージ 7

焼きトウモロコシ。
匂いに釣られて・・・(あんまり美味しくなかったけど、笑)

みなさん、カメラ目線をしてくれます(笑)

あんまり遊びすぎたので、
帰りはタクシー。
だって安いから。

----

9月2日。
昨日入れなかったモスクの中に入って。

さて。
今回のツアーのメイン。
カッパドキアに出発です。

次こそホントにカッパドキア編!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こういう場所の夜店巡りって楽しいですね~
でも知らない土地の夜遊びは、ほどほどに~ww

No title

mikanさん。夜遊び気をつけます。もう15年前の話ですけど(笑)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR