fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

6

北米の旅2、ナイアガラ観光案内

暑いですねぇ
日本は。
1週間前のナイアガラ滝の話でも書いて、涼もうかと・・・

記事を書くにあたり、地図が欲しくなりました。
いいのがないので、
自分で作っちゃおう!(笑)

ナイアガラ観光局(だったかな?)さんのホームページから
ちょいと航空写真を拝借してアレコレいじくりまわすと・・・

慣れないことをしたら、余計暑くなりました(泣)

イメージ 1

ナイアガラまる一日観光の足跡をざっと解説。

①テーブルロック:ナイアガラ観光の一番のメジャーポイント。
着いた初日にライトアップ、翌早朝にも見学。
だってふぉ~るずを見に来たんだもん♪

②スカイロンタワーの辺り:市街から降りてくるとココに出ます。
市街は崖地の上にあり、ここまで迂回しないと降りて来られません。
(⑪のインクラインを使うと近いのですが有料。ケチ!)
昨夜と早朝は
⑫→②→①とテーブルロックまで歩いて往復。
途中、滝の霧が凄いんだ

ホテル(⑫)を9時過ぎに再出発。
②からレインボーブリッジの入口まではバスを利用しました。

③レインボーブリッジ:徒歩で渡ると50セント(カナダ→アメリカの場合のみ)
橋の途中に国境があります。
アメリカ側で入国審査。

④展望タワー(プロスペクトポイント):
この塔は展望台とELVになっています。下りると霧の乙女号乗り場

⑤霧の乙女号:
カナダとアメリカから出航します。同じ会社。
カナダ側の方が有名で船も大きいけど、
絶対にアメリカ側の方がお得!

⑥アメリカ滝に流れる川を渡るとゴート島。
さらに小さなルナ島というのもあって。
滝が間近。
それ以上に美しいのは、滝までの「川」です。
ホントーにキレイ。
川沿いの散策路も理想的!

⑦アメリカ滝はルナ島で分割されたブライダルベール滝という小さな滝もあります。
そこを臨む展望台
ここに⑧のアトラクションの入口があります。
ELVで一気に川の水面へ。

⑧CAVE OF THE WIND(風の洞窟)
これぞイチオシ!
ハリケーン・デッキで滝に打たれます!たのしい~

⑨テラピンポイント:
カナダ滝のアメリカ側からの展望台。
どちらから見たほうが美しいか・・・
本当に微妙ですよ。

⑩カナダ側の散策路:バスの終点付近です。

⑪インクライン:2ドルもします。ここに階段があれば便利なんですけど。
バスのパスでも利用できることが分かり、乗り放題(笑)

⑫ホテル:市街地のど真ん中・・・


それでは、
やっと観光地図が出来上がりましたので。
ナイアガラ一日周遊記事を再開!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

おお~ナイアガラですね~。
行ったことがないです~
それにしても、滝だけで1日観光できるのですね~

No title

mikanさん。ウチもナイアガラで何しようかな~と思っていましたが、期待以上に面白かったです。
でも2泊して、まる1日見られれば十分ですね(笑)

No title

雄大なお散歩ですね~♪あこがれちゃう~♪いつかLUNさんみたいに夫婦(まだ未婚だけど)で行って見たいなぁ~♪

No title

パセリさん。ナイアガラは新婚旅行のメッカなんですよ(会わなかったけど)
是非、その時は滝の見えるホテルの滝の見えるお部屋で!
(滝の見えない部屋があるらしいから要注意!、ウチは値段で選びますけど、笑)

No title

Hiroさんから教えていただいて、記事を見に来ました。8月にナイアガラに行く予定なので、参考になりました。(*^▽^*)

No title

チャミさん、はじめまして。
真夏のナイアガラはもっといいと思いますよ。
ハリケーンデッキで存分に滝に打たれてください!(笑)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR