fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

10

北米の旅4、ハリケーンデッキ!(風の洞窟ツアー、アメリカ側の方が楽しいぞ?)

ナイアガラのアメリカ側。
カナダ側と違って、周囲はステキな公園になっています。

滝に流れ込む川の対岸のゴート島に行きましょう。
公園周回バスもあるんですけど、こんなステキな散策路を歩かないなんて!

イメージ 12

橋をわたった向こう側がゴート島。

イメージ 11

ゴート島の中に清流が流れます。
本当にキレイ。
流れはあまり急ではないみたいですけど。

ここから50mも流れると
ナイアガラ滝(アメリカ滝)なんですよ。

だから泳がない方が無難です(笑)

ゴート島の手前に
小さな小さなルナ島というのがあって。

イメージ 3

ここに立つと周囲は滝だらけ。

やっと食事にありつけました。

イメージ 2

アメリカ滝を見ながらアメリカンランチ
これでビールがあればなぁ
(公園の中ですから、汗)

イメージ 1

アメリカ側には、
もうひとつアトラクションがあります。
風の洞窟という、やはりフードを着て滝の近くまで行くもの。

さきほど、
霧の乙女号のおまけで、滝浴び済みです。
同じようなものだったらツマラないかも。

でも、こちらのイベントはサンダルまで支給されるのです。
それだけ濡れが激しい?

ということで、
おバカ夫婦はこちらも参加。

イメージ 4

今度は黄色いカッパ軍団

ELVで下に下ります。


イメージ 5

もう自己責任イベントですね、素晴らしい(笑)

イメージ 6


イメージ 7

ここがハリケーンデッキ!
アメリカ滝(ブライベール滝)で打たれますよ!

イメージ 8

わざわざ滝の下まで行って、大騒ぎ!

イメージ 10

またもデジカメ防水パックが大活躍?
誰だか分かりませんけど、一応ウチの奥さんです(たぶん、笑)

イメージ 9

見上げると快晴
ルナ島がアメリカ滝の真ん中にあることがよく分かりますね。

あまりの激しい水流で
黄色いカッパに穴が開いちゃった。
そのくらいスゴイ。

はい。
もう大満足♪
参加して本当に良かった。楽しい楽しい。

このアトラクション。
正式名称はCAVE OF THE WINDS(風の洞窟ツアー)というのですが。
どこが風の洞窟なんだろう?

ハリケーンデッキ!の方がピッタリなのにね。

イメージ 15

このあとは、支給のサンダルで散策再開。
ちゃんとしたサンダルですよ。もちろんお持ち帰り。
これを入れて10ドルはお値打ちだと思います。
ちなみに、
このアトラクションは、履いてきた靴をビニールに入れて持っていくらしいのですが、
ウチは地上に置いておきました。
大正解でしたね(笑)


カナダ滝のアメリカ側展望台、
テラピンポイントに到着。

イメージ 14

アメリカ人はこの滝のことをカナダ滝とは呼びません、
ホースシューふぉ~る(馬蹄形滝?)と呼びます。
アメリカ人らしいですね(笑)

イメージ 13

こちらからの景観も見事。


カナダ側とアメリカ側、
どっちの方がいいかなぁ・・・
公園としては絶対にアメリカ側の方が優れていますね。
アトラクションもアメリカの方がダントツで面白い。

カナダ側のオススメは、
カナダ滝とアメリカ滝とを一度に見られる、だそうです。

それだけ?


楽しかったアメリカ側はこれでオシマイ。
さて、
再び国境を越えてカナダ側にもどりましょう。
続く!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

”青→黄”とくれば、次は赤いカッパを着るのかな?(笑)
ナイアガラ体感ですね。

No title

おお~、なかなか楽しそうなツアーですね~。
夏はとっても涼しそうですね~

No title

テクテクさん。
実はこのアトラクションの引率者がオレンジなんです(笑)
黄色は破けたので捨ててきました・・・

No title

LUNさん、このツアーの迫力は霧の乙女号よりも凄いですよね。僕もアメリカ側の公園の様子が気に入りました!

No title

mikanさん。夏限定の遊びです。

No title

Shaneさん。アメリカ側の公園は予想外の素晴らしさでした。
カナダの滝の裏側ツアーというのはパスしました。とてもアメリカのツアーに敵うとは思えなかったので(笑)

No title

いやぁ、素晴らしい!
私もこんなおバカなこと大好きです~!
でもカミさんと来たとしても絶対一緒にこんな事してくれないだろうなぁ…

No title

はなゴンさん。これを見れば、ぜったい滝浴びしたくなりますよ~
もっとも冬は止めておいたほうが無難(笑)

No title

素晴らしいツアーですね♪しかもお土産付とは!これだけ激しいと一種の滝修行ですね。

No title

パセリさん。これは暑い日でないとできませんね!
新婚旅行は今の時期がオススメ!(笑)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR