fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

6

北米の旅6、NY豪雨編!(自由の女神も地下鉄も20年ぶり!)

北米の旅3日目の朝。
ナイアガラの安ホテルを早朝に出発。
頼んでおいたモーニングコールも鳴らずに大迷惑。

朝から大雨!
いやぁ、これが昨日じゃなくて良かった。
この雨じゃ滝浴びしても何だか分からないよね。

送迎の車で雨の中をトロント空港へ。
これでカナダの旅はオシマイ。
ナイアガラの滝だけ、でしたけど、ホントーに楽しかったよ。

NWに乗って、
次の北米の街へ!

といっても直行便じゃないんですね(泣)

デトロイト空港で乗換。
ここで今回の旅3度目のアメリカ入国手続き。

そして、

やってきたのは

NYです!

私は20年ぶり。奥さんは初めて。

ナイアガラだけじゃもったいないので、
NY付きの安いフリーツアーなんです。

ラ・ガーディア空港到着。
まだ14時。
遊べるぞ~

と思ったら。

ここで、これまで未体験のトラブル発生!

スーツケースが出てこないのです。

はじめてバッゲージクレームをすることに。

一応、現地係員が迎えにきているのですが、
全く使えない日本人で。
かえってイライラ。
とにかくホテルに届けさせることに。
アホNW、すこしは謝罪しろよ!(怒)

市内まで、
使えない係員の送迎応対にイライラ。
あぁ時間がもったいない。

イメージ 1

懐かしのNY郊外電車がお出迎え!


ホテルはまぁまぁの好立地。

スーツケースがないから着替えも出来ないけど、まぁいいか。
幸いデジカメ一式他は手荷物でもっているし。

気を取り直してNY市内観光出発!


天気予報によると
今日明日はいつ雨が降ってもおかしくないらしい。
まだ雨は降っていません。
だったら、それ急げ!
(傘がスーツケースの中、泣。それだけが被害かな?)

イメージ 2

ペンシルベニア駅から
久々にNY地下鉄に乗ります。
目指すはマンハッタン南端のフェリー乗り場。

NY地下鉄①②③系統のうち①系統がSOUTH FERRY駅に行くのですが。

これが分からない。

複々線で①も来るのですが、
どれもSOUTH FERRY駅には行かないみたい。

誰に聞いても、あまり分からないみたい。

おまけに途中駅折り返しが多くて、
だんだん情けなくなってきました
どの電車に乗ればいいんだよぅ(泣)

結局、判明したのは(途中駅の駅員さんに聞いて初めて分かった)

①が②③と分岐するCHAMBER駅まで行く(どの電車でも行ける、笑)
そこから先は

「代行バス」

なんです。
だから一般客にきいても分からないんだな・・・

イメージ 3

これが代行バスの原因。
昼間から遠慮なく工事中。

代行バスはすぐに分かりました。

バスに乗ると、
今度は雨が降ってきました(泣)

終点。
バス停そばのビルの軒下に全員避難。
ここからフェリー乗り場までそんなに離れていないのですが、

それすら歩けないような大雨。

スコール、という表現がピッタリ。
亜熱帯じゃないのに、これも何でも地球温暖化?

本当にものすごい大雨。

イメージ 5

排水溝から逆噴射!
これではたとえ傘を持ってきていても全く役に立たず。

イメージ 4

いやぁ。
アメリカ人というのは陽気ですねぇ。
なんか。
このNYスコール体験が楽しくなってきました(笑)


30分くらいで上がりました。
フェリー乗り場に急げ!

ちょうどスタテン島行きのフェリーが出発。

このフェリーは対岸と結ぶ公共フェリー。
な、なんと無料!
NYは大判振る舞いですねぇ

これに乗ったのは、

イメージ 6

自由の女神の目の前を通るから!

イメージ 7

大きな虹も架かりましたよ!
ブルックリン橋もキレイですね。

イメージ 8

自由の女神があるリバティ島観光フェリーは有料。
おまけに混んでいるらしい。
無料フェリーで十分ですよぉ(笑)
どうせ今はアノ女神象の中には入れないのです。

雨が上がって良かった。

イメージ 9

考えてみると、
地下鉄で迷わずにまっすぐ来てしまったら、
このフェリーで大雨にぶつかったわけです。
結果オーライかな!?(笑)

イメージ 10

マンハッタン摩天楼もいいですね。

でも、
やっぱり、アレがないと寂しいなぁ。

ということで。
フェリーですぐに折り返して
(お遊び乗船のお客さも結構いましたよ、笑)

アレの跡を見に行きましょう。
とっても気になります・・・

続く!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

この景色は見てみたいです!NY行ったことないんですよぉ~~~。

No title

ほうほう、感電しないように、ちゃんと木製のハシゴを使っているんですね。
それにしても、ヤンキーの陽気さには感心させられることがありますです、はい。

No title

やっぱり良くお調べですね?
スタテン島行きの無料のフェリーで自由の女神もブルックリン橋も、おまけに大きな虹までも見られる幸運! 次が楽しみです(^0^)♪~ ポチ☆!

No title

キョロちゃんさん。NYはまた事件が起きる前に、早いとこ行っておきましょう!

No title

ガンモさん。さすが海外地下鉄専門家です。にゃるほど!
アメリカ人は雨に打たれるとはしゃぎ出すんですよ(笑)

No title

わくわくさん。
調べた通りに歩けるとサイコーですね。
実際には、時間に余裕をもたせてテキトーに行っているだけなんですけど(笑)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR