fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

4

1994年灼熱のエジプト5、ルクソール後編(奥さん復活!でも暑いには変わりなし、笑)

7月28日。
奥さんが体調崩した翌朝。

エジプト流お尻注射が効いたみたいで、元気回復。
良かった良かった。

それでは、
ナイル川の東側。
ルクソール神殿&カルナック神殿観光です。

でかい。
ここはラムセス○世とかいう、
古代エジプトのキング・オブ・キングだった人が
自分の権勢を誇るために作った神殿。

イメージ 1

太い列柱群は、本当にスゴイ。

イメージ 3

カクレンボしたいですぅ(笑)

イメージ 2

オベリスクもあります。
というか、ここがオベリスクの本場なんですよね。

古代はたくさんあったのに、

ローマ帝国
オスマントルコ
イギリス
フランス
アメリカ・・・

新旧帝国主義者たちが、どんどん略奪していきました(泣)

私は海外流出のオベリスクを結構見たつもりでいましたが、
流出オベリスクはたくさんあって、エジプト国内に残るものより多いのだそうです。

イメージ 12

神殿の入口には、二対のオベリスクがそびえ建っていたそうです。
返せよ(泣)


そのほか、楽しいモノがいっぱい。

イメージ 4

ライオンの行列。スフィンクスかな?

イメージ 5

とにかく自己顕示欲の強い王様だったそうです(いつの時代の、どこの国も同じですね)

イメージ 11

ふんころがし(スカラベ)さん。
何故か人気者。

これにて、
昨日今日と続いたルクソール観光はオシマイ。

そして、
豪華クルーズ船レジーナ号ともここでお別れ。
3泊もお世話になりました。
クルーズ船といっても、昼間走ったのは2日目だけなのですけど。
治安のあまり良くないらしいナイル川沿いのホテル替わりなんですね。


飛行機でカイロにもどりました。

そのまま、バスで郊外の遺跡めぐり。
忙しいね。

イメージ 7

メンフィス。
なんとか王様の巨像。
この状態で発見されたのかな?
屋根つきの建物の中です。
涼しくて、お昼寝には丁度イイ(笑)

イメージ 8

サッカラ。
階段ピラミッド。
正三角錐のピラミッドの原型になったものらしいです。

ここはちょっとした砂漠の中。
暑かったね~
しか覚えてないぞ(泣)


この日の昼食は、
鳥肉でした。

イメージ 6

鳩なんです。

日本じゃ害鳥以外の何物でもないけど。
エジプトでは立派な料理。
食用鳩を飼っているんです。

イメージ 9

これは食用バト飼育用の厩舎。

鳩肉は美味しかった記憶があります。
日本でも真似できないかな
無料で食べ放題?(食用でないと美味しくないかも・・・)

カイロ市内にもどり。
有名な、なんとか市場(スーク)へ。

イメージ 10

中近東の市場なんてどこも同じようなものですけど、
ここは天井からも商品を吊るしてあるのが面白い。

市内観光ツアーはここまで。
ホテルで解散。

さて、
それでは自由行動で
エジプト最後の夜を楽しみに行きましょう!
これからが本番だ?

続く。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

暑い部屋の中で、暑いエジプト旅行編を読んで、さらに暑さがアップしたような気がします。
「ナイル川クルーズ」といえば事件がつき物のようなイメージがあるのですが(浅はか・短絡な脳の持ち主なので)、奥様が体調を崩されたとはいえ、無事でよかったです(笑)

No title

テクテクさん。現地はあまり治安がよくないので、ナイル川クルーズにしないと事件が起きるかもしれません(笑)
おかげさまで、全ての旅のメニューを見逃がすことがなかったのでヨカッタですぅ

No title

はじめまして。
スフィンクスつながりで来ました。
見に来てくださ~い。お待ちしています。

No title

おにもつさん。
失礼しました。
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR