fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

8

1994年両国駅始発「快速歩け歩け号」

両国駅といえば、
栄光の3番線ホームですね。

昔はここから始発電車がたくさん出ていたのですが、
私が気付いたときには、
もうこのホームを使う定期列車の設定はありませんでした(泣)

当時は、、
旧駅舎を解体するような話もあったみたいです。
その前に芸術会場として公開されたのが前年の話。
http://blogs.yahoo.co.jp/lunchapi/56097086.html

ところが、
すぐにこの駅始発の臨時列車が走ることになりました。
もろろん、万難を排して乗りますよ!
貴重な線路です。

1994年2月27日。
快速歩け歩け号
両国駅6:54発、和田浦駅10:06着(安房鴨川駅経由)
なんてシンプルなネーミングでしょう。
これではどこを歩くのか全然ワカリマセンね(笑)

イメージ 1

今では見ることができないシーン
(このホームに立てる民間人は夕刊の配達人だけです?)

イメージ 2


この臨時快速。
両国駅3番線利用というのがすごいのですが、
内房線の和田浦駅に行くのに、
わざわざ外房線経由というのがまたスゴイです。
何でだろ?

イメージ 3

和田浦駅。
ここから歩こう会みたいなのがあったようです。

今ではJR主催のハイキング行事はクサルほどありますけど、
これはその先駆けだったのかな。

当時の私はまだ「お散歩」という趣味に目覚めていなかったみたいで、
あんまり興味はなかったみたい。

そのまま、内房線経由の電車で帰宅しちゃいました。


これが、
両国駅3番線発の電車を利用した最初で最後になってしまったようです。

今では、
夕刊電車が走るだけ。ホームを利用することは出来ません。

ホーム解体は免れたみたいですから、
もっと有効利用して欲しいですねぇ。
相撲電車?
朝刊電車?
貧相な発想だなぁ・・・


おまけ。
お散歩電車といえば、
「九十九里裸足で歩こう号」というのがあったと思います。

名前の通り、
あの九十九里浜を裸足で歩いちゃおう、という企画が年一回あって、
それに参加するための臨時電車。
これは楽しそうです。
それを知った次の年に参加しようと思ったら・・・

台風で砂が流されてしまい、中止。
なんで知った年に参加しなかったのでしょう。

それ以降、再開されることはありませんでした。
もちろん、裸足で歩こう電車も走りません(泣)

楽しい企画は
絶対にその年に参加しなくちゃダメ!
これまで毎年あったとしても、来年もあるとは限らない!

という貴重な教訓を得ました。

人生に必要なものは、全て線路から学んだ私です(笑)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

行ける時にいっとかないと後悔する。やれる時にやっとかないと時間は戻らない。私の人生訓とおんなじです~。
私の場合は線路と山からですが(笑)

No title

両国駅の頭端ホームは今では見るだけしかできませんから、写真は貴重ですね。特急が発着していた頃を見てみたかったです。。。

No title

おっとウチからも近くて私の大好きな両国3番ホームじゃないですか!(^^)/
今は旅行会社が設定する団臨はたまに出ていますが、…ふらりと乗れる快速が欲しいところですよねぇ。

No title

はなゴンさん。座右の銘にしておきます(笑)
「山」も廃止されちゃうのですかね(泣)

No title

非常口さん。昔は他の番線(今は保線用)も使っていたのですよね。

No title

マイホームタウンさん。両国駅3番線は意外と有効活用されているのですね(笑)
臨時快速、両国→新小岩→越中島をよろしくお願いします!

No title

LUNさん、両国駅の行き止まりホームは時期を逃してしまったので、気になっていたんです。
先日も両国で出張があったときに、今はどうなっているんだろうと思っていましたが、夕刊電車が発着しているんですね^^

No title

Shaneさん。夕刊電車は日曜日以外は走ると思いますよ。
ホームを見たかったら、新聞配達アルバイトになるしかないですね!(笑)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR