fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

8

同伴出勤(秘密のミンミンさん)

今明朝の雷雨は凄かったですね。

こういう日は、
何かが起きそうです。

いつものように
奥さんの見送りでマンションを出ると、

いきなり
彼女に抱きつかれてしまいました。
白昼堂々です。

ミンミンといいます。
中国人じゃありません。
生まれも育ちも川崎です。

それほど深い仲ではないのですけど。
ちょっとカワイイです。

でも。
やっぱりヤバイですよね。

知らぬ振りして、
目を合わせないで、
そのまま駅まで歩いちゃいます。

彼女の方から離れてくれないかな?
残念ながら、言っても分からない奴なんです。
そこがカワイイ?


改札の中に入っても
残念ながら、
私の厚い胸板(?)に、しっかりとしがみついたままです。
困ったなぁ。
ちなみに彼女は切符をもっていないみたい。

駅のホームにて。

イメージ 1

こんなところ、奥さんに見つかったらタイヘンだ(笑)

でも、
仕方なくそのまま南武線に乗ることにしました。

イメージ 2

電車の中でも。
しがみ付かれたまま。

意外と皆さん、
気にならないみたいですね。
羨ましくないの?(笑)

乗換駅で、
離れてくれるかなと思いましたが。

今度はツメを立てて、さらにしっかりとしがみついてきます。

イメージ 3

そうか、
線路が見たかったのですね。
だから私から離れられないのですね(笑)

教えてあげましょう。
ここは4本線路区間、じゃなくて複々線です。
分かりますか?
もっとたくさん見せてあげたいけど。


この先の電車乗車区間はちょっと長いのです。
彼女には辛いんじゃないかな?

そしたら、
電車に乗るときに、
彼女は自然と視界から消えました。

私は座って寝てましたよ。
下り電車は空いているんです。


駅に着いたら、

なんと彼女は肩にしがみついてました!(笑)
ここ、地下駅なんですけど。

さすがに
会社に連れて行くわけにはいきませんので、

ちょっと外に出て、
むりやり別れてきました。

本当にしっかりとしがみ付いていて、
なかなか離れてくれませんでしたよ(泣)

それを見ていた、
どこかの品の良いおばさんが、
「仲がヨロシイのねぇ」

はい。そうなんです(笑)


jijiと泣いて、
どこかに飛んで行ってしまいました。

オシマイ。


ひょっとしたら、
今日の帰り、
待ち伏せがあるかなと思いましたが・・・

なかったみたいです(残念)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

jijiと泣いたということは、オスですね~
オカマさんにもてたのですね~ww

No title

mikanさん。メスは啼かないのでしたっけ?しまった(汗)

No title

思わせぶりですなぁ(笑)
どうもミンミンというとサンダーバード思い出してしまいます~

No title

焦った・・・、スキャンダラスな事件が起きるのかと思ってしまった・・・。

No title

ワタシなら、凍り付いて動けません(泣)彼らはワタシのお友達じゃないから、きっとお友達じゃないヒトのところには来ない…と信じるデス。
そういえば、会社の窓の外の南天の木でミンミンが鳴いていました。いまの会社にきて10年目だけど、初めてかもしれない

No title

はなゴンさん。ミンミンでサンダーバードなんて、おませさんですねぇ(笑)私は2号がコンテナ貨車?を運ぶのを・・・

No title

かずさん。そんな話だったら黙っています(笑)

No title

キョロチャンさん。ミンミンさんお嫌いなんですかぁ?
明日、頭の上にとまっているかもしれませんよ(笑)
オシッコされたらどうしようかと、冷や冷やしてました。
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR