fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

2

2002年イギリスの旅7、バース編(ローマ風呂が待っていました♪)

2002年イギリスの旅。
素晴らしきコッツウォルズに別れを告げて、
路線バスでチェルトナム・スパ駅へ。
料金は、行きのタクシーの10分の1以下でした(泣)

チェルトナム・スパの街。
スパというくらいですから、温泉があるらしいのです。
街中を探してみましたが、見つからない・・・

まぁ、これから本格的な温泉に入りに行くからいいや。

ところが、駅で切符を買うのにもたついていたら、
電車は目の前で行ってしまいました。
レールパスを買っていたらこんなことにならないのにぃ(泣)

次の電車は30分後。

ところが、これが30分以上も遅れてきました。

イギリス鉄道のバカやろうぅぅ(泣)
かなりテンションが下がりました。

おかげで、目的地についたのは、もうお昼です。


イギリスのローマ風呂。


世界史の話。
大ローマ帝国はイギリスの南半分まで征服しちゃいました。
ローマ人は、ところ構わず立派な建物を作ります。
ここには立派な温泉施設まで作っちゃった。

街の名はBATH(バース)
これが起源となって、お風呂のことを英語でバースというのだそうです。

つまり、
世界のお風呂の総本山なワケですね。

ちなみに我が家はローマ遺跡巡りが大好きなので、必然的に入浴に来てしまうわけです。


この街で泊まるか、立ち寄りにしてロンドンまで行ってしまうか、迷っていました。

とりあえず、駅前のバックパッカーホテルが荷物預かりをしてくれるので、預けます。

身軽になって、
ローマンバス博物館を見学。
ちょっと入場料は高いけど、ここまで来たら入浴しないとね!

こんな感じ。

イメージ 2


イメージ 1


遺跡の中に入浴施設があるのです。
というか、入浴施設が遺跡になってしまったのです。世界お風呂遺産かな?

ちゃんと、お湯は張ってあるのですが、
残念ながら、入浴は出来ないみたい(泣)
水着着用でもダメです(笑)


でも、この遺跡は見るべきものがたくさんあって楽しいですよ。
はじめは1時間くらいで終わりと思っていましたが、これは長湯をしそうです。

一度外に出してもらって、先に今日の宿を探すことにします。
市内を流れる川の向こう側の安いB&Bを簡単に発見。lynwood guest house。
この時、荷物を持ってきてなくて、おまけに先払いもしていないのに、
若いオーナーは先に鍵を渡してくれました。
こんなに人を信用してしまっていいのかと、ちょっと心配。

ローマンバスにもどります。

ナビゲーターガイドシステムというのがあって、日本語で解説がいろいろと聞けます。

温泉水を試飲できます。

イメージ 3

思いっきり、まずい。

お口直しに、アフタヌーンティしてしまいました。


バースには、ローマ風呂以外にも見るべきものがあります。


ロイヤルクレセント。

イメージ 5

三日月型の歴史的建物です。これは世界アパート遺産らしいです。
まだ現役のアパートなんです。

近くにはサークルという名前の円形の建物もありました。
同じ人が設計した建物みたいですね。

イメージ 6

クレセントの前庭でのんびり。
ここで屋外劇をやっていました。

イメージ 4

市内を流れる大きな川。
ちょっとオシャレな感じ。


夜。
宿の近くのパブに入ってみました。

イギリスといえばパブですね!
はじめはどうやって注文していいのかワカリマセンでしたが、

現金先払いのシステムが分かってしまえば、とても楽しい。
何度もビールとつまみをおかわり、ビリヤードを見ているのも楽しい。
ここのバーテンがブルースウィリス似なんです。
注文するたびに、
サンキューフレンド♪
と分かりやすい英語で答えてくれます。
チャンスじゃないんだ(笑)


----

翌日(7月5日、金曜日)
早朝のお散歩で、小さな運河があることを発見。

イメージ 7

水門もありますよ。

食事後、再度行ってみると、
ナローボートがたくさん走っています。
いいなぁ。

イメージ 8

どこかで乗れないかなぁと探しましたが、結局駄目でした。
これは全部個人の貸し切りみたいです。
なんて優雅な遊びなの、羨ましいぃ

今度イギリスに来る機会があったら、
絶対にナローボートに乗りたいよう!


さて、ロンドンに戻ります。
ナローボートじゃなくて、鉄道利用ですぅ(笑)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

ローマ風呂は広いですね~。しかしここは周りから丸見えじゃないですか。当時の人は平気だったんでしょうかね?

No title

はなゴンさん。そもそも当時は混浴だったんじゃないですかね?(笑)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR