fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

2

1981年7月、第3次北海道巡礼(北海道国鉄完乗?)

イメージ 1

大晦日です。2006年まであと2時間くらい。
こちら線路巡礼をさかのぼる旅は、既に時空を超越しているので(笑)、淡々とすすみます。

1981年7月、また北海道に行くことになりました。前月末日に夕張線登川支線に行ったばかりです。
要領悪いなぁ。

国鉄再建法により、廃止対象と選定されてしまったのは全83路線。予想通り、北海道と九州に集中していました。まだまだ乗車したことのない路線がたくさんあります。
特に厳しい第一次廃止対象候補は早めに乗っておきたい。
当時、一応大学生だったので、やはり長期旅行は夏休みの時期に限られていました(笑)。

今回は7月24日夜行出発、8月4日帰宅。11日間の大旅行。
初乗り路線:
角館線、阿仁合線
広尾線、相生線、湧網線、根室本線湧別支線、美幸線、標津線、標津線支線、日高本線、夕張線、羽幌線、留萌本線
黒石線、奥羽本線

帰路で、大学弓道部友人宅(秋田)に一泊した以外は、例によって全て夜行列車泊、または船中泊(青函連絡船)です。すごいなぁ。
海に沿って走る羽幌線と湧網線が良かったですね。特に羽幌線はこれが最初で最後の巡礼でした・・・。
写真は厚床駅です。標津線乗り換えのときの模様です。
乗換駅とは思えないほど、牧場以外なにもありませんでした。北海道らしいでしょ?

今回またまたアクシデント発生。旅の途中でカメラが壊れてしまいました。フィルムの巻取りを間違えてしまったようです(泣)
だから、羽幌線、広尾駅、北見相生駅、湧別駅の写真がないんです(大泣)

もっともこの時の旅行で一番後悔しているのは、広尾駅から様似駅まで、襟裳岬経由のバス連絡をしなかったことです。国鉄バスだからワイド周遊券で乗れたはずです。なんで乗らなかったんだろう(反省)
今でもこの区間のバスはありますけど、広尾線が廃止されてしまっては、なんとなくいまさら興ざめです・・・。

一応、今回の北海道巡礼で、道内の国鉄線は全て乗車できました(パチパチパチ)。
特定地方交通線廃止の悲しい一番手、白糠線が廃止されたのは2年後の1983年10月のことでした。

(2012.1追記)
このときの北海道ワイド周遊券です。下車印がスバラシイ。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

厚床駅。私もここから標津線に乗りました。牧場地帯が延々と続き、とても北海道らしい景色が車窓から見えましたよね。

No title

この標津線の厚床駅~中標津駅が一番北海道らしい風景だったような気がします。片道を一回しか乗車しなかったのですが、何故か印象が強いのです。別海駅とか、いかにも北海道!というイメージでした。
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR