fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

18

線路巡礼:幌内線、万字線、歌志内線、上砂川線(4路線も一気に巡礼してはイケマセン・・・)

1980年。第1次北海道線路巡礼の時の話から、まだ未掲出の美しい線路をどんどん紹介します。

線路巡礼:幌内線、万字線、歌志内線、上砂川線。
イメージ 1

運転本数が極端に少ないこの道央の4路線を一気に巡礼してしまいました。
岩見沢駅と砂川駅から、それぞれ2路線が分岐していました(万字線は正確には志文駅)。
当時は線路過密エリアでした(今は超過疎、泣)。

当時当たり前であった、夜行列車をホテル替わりに旅しました。

幌内線。
岩見沢⇔幾春別
(途中の三笠駅から幌内炭鉱に貨物専用線が分岐していました。だから幌内線。三笠駅の線路分岐の箇所はよ~く見学してきました)

万字線。
岩見沢⇔万字炭山(この終着駅は無人の委託駅、それだけ旅客は少ないということ。駅名が「炭山」なんてステキ♪)

岩見沢から砂川に移動。

歌志内線。
砂川⇔歌志内(終着駅から炭鉱につながる線路には、まだホキさんがたくさん停まっていました)

上砂川線。
砂川⇔上砂川(本当は函館本線なのは有名な話)

全部炭鉱路線です。
当時はまだ現役だったのですよ。
でも、こんなに一気に巡礼してしまったので、
車窓の線路風景も、終着駅の線路も良く覚えていないんですぅ(泣)

おまけに、当時は「宮脇俊三かぶれ」に犯されており、
カメラを持っていないのです。一生の不覚(大泣)

イメージ 2

唯一の記憶が、
この線路図。
当時は写真の代わりに残していました。
4線路を一同に書いてしまっているのがご愛嬌です。

おかげで?、
岩見沢駅のデルタ線(短絡線)なんかも記録してあるみたい。

記念に購入した入場券があるので、
イメージ 3

せっかくだからアップしてみます(万字炭山駅は委託駅なので切符を買ったはずなんだけど?)

その後。
上砂川線以外はあっという間に廃止されてしまいました。

上砂川線は、正式には函館本線の支線。
だから石炭輸送廃止後もズルして生き延びたのですが。
結局は廃止。

でも、おかげでこの路線は再度巡礼する機会がありました。
だけど、今度は雪の中で線路が分からなかったのですよ(泣)
「悲別駅」なんていうシラけた観光地になっていたのはナイショです。

(追記)
ちょっといい地図が見つかったのでアップしちゃいます。

イメージ 4

歌志内線と上砂川線って、本当にすぐそばを旅客列車が走っていたのですね。ビックリ。
徒歩連絡してみればよかったなぁ、残念。

イメージ 5

昔は幌内線の幌内駅までも旅客扱いがあったということですね。
万字線の「美流渡」駅って、ものすごくステキなネーミングですよね。

こんな簡単に地図をアップできるのも、4路線とも超ミニ路線だったからです(笑)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

LUNさんも”先生”の影響を受けていたとは!!
歌志内は人口最小の市としても有名でしたよね。
万字炭山駅は凄すぎますよね...写真で見たことありますが...
この頃は鉄道の旅が今よりも楽しかったことでしょうね。
夜行列車も沢山ありましたし...
北海道は深名線と湧網線に乗ってみたかったです。

No title

これは大変貴重で!
手書きの配線図だけでぽちモンです!

No title

手書きの配線図すごいですね。
貨車のイラストなんか愛嬌たっぷりです。
「悲別駅」…そういうドラマがありましたね。

No title

すごいですね!。この頃のこのあたりに行ってみたかったですね。貨物パラダイスじゃないですか。写真がないのは本当に残念ですね…。

No title

私も「悲別」めぐりをしてしまった人のひとりですぅ~www

No title

私が北海道に渡ったときはもう上砂川しか線路がなかったです。
万字炭山には行ってみたかった・・・。

No title

ほどすかさん。
その先生とやらの被害者友の会会員です(泣)
本で当時の列車の写真は見ることが出来ても、線路は見つからないですからねぇ(大泣)

実はこの日にそのまま湧網線に乗りに行ったのです(笑)

No title

非常口さん。
今となってはこの絵だけが記録です。貴重~

No title

ぬまちゃんさん。
その場の雰囲気で書いただけなので、イラストと呼べる代物では・・・(笑)

No title

かめこくさん。
線路パラダイスでした。
本当に、本当に残念です(大泣)

No title

mikanさん。
私はそのドラマを見ていないのですよ(爆)
今度、悲別線特集を別途記事にします(予定)

No title

あおさん。
万字炭山駅。なんていいネーミングなんでしょう。

No title

一つ一つゆっくり訪れればかなり楽しい路線だったのでしょうが、やっちゃうんですよね。一括処理。私も4線の印象がまぜこぜで。

No title

ねこてつさん。
おまけに終着駅滞在時間が短いから(泣)
今だったらこんなもったいないことは絶対にしない(と思う)

No title

いやはや、すっごく共感してしまいました、配線図。もんのすごくスバラシイです。ところで、「一言メッセージ」が、「なんのブログだか、分からなくなって来ました(笑)」ってなってますけど、間違いなく「線路ブログ」ですよね???

No title

線路図の大家、f54さんにお認め頂き光栄です(笑)
調子に乗って、どんどんアップしていきます(予定)

No title

線路巡礼マップ最高ですよね。
よくもまあ、折り返しの短い時間に調査されました…。
ナイスです。
今回の訪問前に見ていけばよかったと悔やまれます。

No title

> 日本一周さん
当時は勤勉でした!(笑)
デジカメになってから記録がおろそかになりました(反省)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR