fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

14

線路巡礼:白糠線(ムダに有名な小生意気な線路)

線路巡礼:白糠線。

イメージ 1

これは有名なローカル線です。

1980年第1次北海道線路巡礼にて。
ということで、これも写真がありません(泣)
線路図でごまかします。

イメージ 2

終着駅の北進駅は、
直線1本だけ。
これは線路図を書くのも簡単♪

簡単なホームだけ。
周囲に何もなし。
本当に何もなし。
私と同類の人間が多数いるだけでした。

一応、この先への延長計画がありました。
だから「北進」という駅名になった、というのは本当の話でしょうか?

無人駅で切符の販売もなし。
車内で記念に車内補充券を買ったのですが、どこかに紛失?

その後。
国鉄再建のドサクサで廃止されたわけですけど、
逆に、どうしてこの日まで存在したのか不思議でした。
どう考えても不要路線。
こういう路線まで残していたから、国鉄は解体されちゃったんですよね(泣)

こんな不要路線なのに、
実際の廃止の第1号という栄誉を得てしまったのです。
この廃止のとき、マスコミはこぞって大騒ぎ。
ローカル線賛歌と哀歌を喚きました。
廃止列車(さよなら列車というヤツ)は大々的にTVニュースになりました。

でも、哀れな廃止ローカル線賛歌は最初の路線だけ。
その後に続く、本当に廃止すべきなの?という路線が廃止されても、
もはやニュースにすらなりませんでした(泣)

そんなわけで、あまり好きな路線じゃありません。
線路に罪はないのですが(汗)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

白糠線も、碓氷峠も、富士・はやぶさも、無くなる間際になって、マスコミは、大騒ぎ。それだったら、普段から利用すればいいのにねぇ。

No title

訪問者が100人超えてる凄いですね.

鉄道の事好きな方多いんですね・・ポチ

No title

北進という駅名だけは、ロマンチックですぅ

No title

私は鉄道目的では北海道に行っていませんので、北海道ならではの光景を堪能されて、うらやましい限りです。
おそらく周遊券で若さゆえのかなりムチャなスケジュールだったのでは? いろいろとウラ話もあるのでは? その辺もぜひ・・・

No title

松平さん。
白糠線の存在は全く別格ですね。他と比べるのは相手に失礼なような(笑)
初めから利用者が存在しない超政治路線でしょう・・・

No title

tmisatoさん。だらだら毎日欠かさず書いているだけですぅ(笑)

No title

mikanさん。
北海道にはもっと美しい響きの駅がたくさんありましたよ~

No title

f54さん。
昔の旅行記もこっそり簡単に書いてはあるのです。
http://blogs.yahoo.co.jp/lunchapi/20986853.html
この時代は波乱万丈だから、またあらためて書いておきたいのですけど。

No title

はじめまして、ご訪問とTBありがとうございます。東京生れ育ちですが、もう人生の半分以上が北海道です。おっしゃることはよく分かります。東京の方から見たら、確かに「不要路線」ですね。
でも昭和30年代でも、北海道では開発(開拓)がまだまだ行なわれ、農家の入植や新しい鉱山の創業がけっこう盛んでした。だからその後の発展を見込んだ交通整備が行なわれたのです。私も今回調べてみて、白糠線の北進延長に政治家の力が絡んでいたのを知って、やっぱり!と思いました。そうでもなければ有り得ない状況でしたからね。
でも作ってしまった線路を使わないまま、埋もれさせるのも当時の心境としてはためらわれたのではと思います。巨額の税金をつぎ込み鉄建公団が作った末、走れば当然赤字を産み出して、十数年で廃止されてしまったのですが、建設以前と開通以後の状況が(高度経済成長、産業転換など)あまりにも変化しすぎた中での悲劇でした。もちろん、今は廃止されても仕方なかったと思います。でも、鉄道が無くなると、地域は寂れて行くのです。私のところも明らかに覗えます。
ともかく、また別の路線も取り上げますので、よかったら股お越し下さい。

No title

オータさん。
こんなに長いコメントに返事を忘れて、ただいま発掘してしまいました(汗)
ローカル線廃止と過疎問題はおっしゃるとおりですけど、
もともと鉄道すらない地域から見れば、その地域のためだけに税金投入するのは「差別」ですよね。
だから無節操に作ったヤツの責任は大きいはず(怒)

ということで。
昔の写真を楽しみにしていおります(笑)

No title

こんばんは。 始めまして。

白糠線でローカル線の魅力を知り、この線大好きな私としましては、ブログ主さんが勘違い&誤解の上で、この路線を好きでない・・、小生意気な路線・・などと言われているように思えてなりません。

白糠線は政治路線ではないですよ。 正確に言えは、上茶路までの事ですが・・。 上茶路までの目的は、雄別鉱山・上茶路鉱という当時は良質評価の炭鉱から出る石炭輸送が目的で建設された路線です。

北海道の開拓の歴史から鑑みて、決して無駄な不要路線ではなかったのです。 また、赤字83線に北進までの延長は政治路線の意味合いが濃いですが、計画では足寄~上士幌を通る札幌への高速鉄道構想と、1962年の十勝岳噴火の際に根室本線が崩壊した際のバイパス路線として計画されたものです。 キチンと建設目的はあったのですよ。

正直言いますと、ブログ主さんの思い込みによる批判は全く的を得ておらず、いささか滑稽に思いますし、素晴しい魅力的な路線を意味もなく思い込みで貶されるのは、この路線で鉄道の魅力にハマった私としては不快な思いもあります。

No title

風来梨さん、いらっしゃいませ。
自分のブログですから、
自分が実際に乗って感じたことを素直に書かなきゃ意味がないので、悪しからず。

赤字ローカル線ネタというのは、
何故か礼賛記事ばかりなので、
敢えて禁忌に挑戦しています~(笑)

白糠線の貨物輸送の話は一応知っていますけど
貨物廃止のときに旅客輸送もすぐに廃止しなったのは何故でしょう?
建設のイワレよりそちらの方が関心ありますです。

もちろん、線路に罪は無いです~
私が巡礼するまで残して置いてくれてアリガトウです(爆)

No title

>貨物廃止のときに旅客輸送もすぐに廃止しなったのは何故でしょう?

代換道路の未整備ですよ。 当時はまだ国道392号線に昇格前で全線ほぼ未舗装道、そして釧勝峠の手前で道は途切れていました。
そして、地元民の意思は、まがいなりとも道の未整備の状態で廃止するのは反対でした。 いわゆる現場の民意ですよ。 それを覆すのを無駄だから・・の一言で片付ける事ができるでしょうか?

廃止するなら、代換道路の整備と代換交通機関の確保は必須です。
そういう当たり前の事を、もっと考えましょうよ。
それとも、深名線で書いてた罵詈雑言「陸の孤島に住み続けるために公共事業ですか」を返しますか?

無駄無駄というなら、今の民主党政府のやっている事の1/10000の赤字線の赤字額を無駄といい、子供手当てとかそういうのはスルーですか?

>自分が実際に乗って感じたことを素直に書かなきゃ意味がないので

赤字線が納得行かないのなら、赤字線の記事を挙げる事ないでしょうに・・。 そして、物事の道理も考えない戯言を書くのは勝手だけど、それで気分を害する人が多く出ているという事をお忘れなく。

No title

風来梨さん。
代替道路云々の話はローカル線問題には憑き物なので。。。

はじめから鉄道を利用できない集落が多数存在し、
地元経営の私鉄ローカル線がずいぶん昔に廃止される中。
「国鉄」路線だという理由だけで、様々な優遇措置がとられていたことをどう感じるかの問題ですね。

私は素直に不公平だと思うだけでして。

趣味的には赤字だろうが政治路線だろうが残っているほうがいいでしょうけど。誰かが負担してくれるなら。
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR