fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

2

線路巡礼:上総亀山駅(20年ぶりに再訪しました、やっぱり鉄道旅行も散策付きでないとイケマセン)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

久留里線上総亀山駅。
1983年3月に初めて訪れました。
単純に木更津駅から往復しただけ。
なので、沿線とかほとんど記憶がありませんでした、お恥ずかしい。
終着駅のシンプルな風景と、線路がホームから少し先に伸びて終点、車止めだけよく覚えています。
(写真1,2)

近くですから、また、いつでも行けると思っていたら、ずいぶん月日が経ってしまいました。

すでに、日本中の鉄道はほとんど乗車しつくしました。
今度は、もっとのんびりと、観光も取り入れながら、線路巡礼をしてみたい、と思っていた矢先、「亀山湖の紅葉散策」と抱き合わせで、今度は夫婦で久留里線に再訪することになりました。2004年11月のことです。

川崎駅から東京湾アクアライン経由の京急バスで一気に木更津駅へ、そこから久留里線で上総亀山駅へ。このルートの利用は、川崎市民ならではです(笑)。

20年ぶりの久留里線、なんとまだタブレット交換をしていました。
千葉動労への嫌がらせで、JR東はこれに投資をしないというのは本当みたいですね。

上総亀山駅。20年前の写真と全く変わっていませんでした。(写真3,4)
正確に対比できる写真がないのは残念ですが、なんとなくお分かりいただけるかと思います。
車止めは、ちょっと新しくなったみたいです。
今の列車は、どうも塗装がいまいちです。なんかダサイ。
昔の古ぼけた色の方がいいです。

ここから勝浦駅までバスが出ているようです。
ところが、工事計画のあったはずの国鉄木原線上総中野駅に行くバスはないようでした。もちろん、新線工事の形跡もありません。
つまり、大原駅と木更津駅を結ぶから「木原線」というのは、名前だけで全くやる気もニーズもなかったのですね。

駅から歩いて10分くらいで人造湖の亀山湖です。紅葉も綺麗です(少し早かったけど)
ローカル線の旅と、紅葉散策の両方満喫できるなんて、お得です。
この散策ルートは、JRもご推薦のコースで、たびたび冊子で紹介されています。

20年前は、とにかく急いであちこち巡礼してしまい、ゆっくり沿線を楽しむ余裕がありませんでした。
余裕がないと、記憶に残りません。
写真だけとればいいというものではありません。
やっぱり、線路巡礼+沿線ちょっとした散策(歴史・観光・温泉・お散歩)、がオススメです。
とりあえず、これからは沿線散策もメインとして、線路巡礼を続けます。

そうしないと、奥さんが付き合ってくれません(笑)。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

ローカル線は、やはりカラフルな色より国鉄色の方が味がありますね。って鉄道ファンの勝手な思い込み・・・かな?

No title

色の趣味は人それぞれなので難しいですよね。 ただ、できれば単色で、へんな落書きアートのない、フツーの車輌が走ってくれることを望みます。 フツーの列車が走るから、たまに奇を衒った車輌が走ると面白いのですよね。勝手ながら(笑)。
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR