fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

14

2004年イタリアの旅12、線路巡礼イタリア国鉄編(異国の線路も楽しい~)

2004年イタリアの旅。
今回の記事は、線路中心!でお送りします。
(いちおう、線路ブログですから。笑)

楽しいカンポ広場観光が終わって。
今度は鉄道で移動(フィレンツェにお戻り)。
(経路は前々々回の記事の地図でご確認を)

街中からシエナ駅まで路線バス移動。
駅がちょっと離れているんです。

シエナ駅から普通列車に乗ります。

イメージ 3

これはシエナ駅を出発したところ。
電気機関車が推進運転なんですね。
窓が開く列車の楽しさは万国共通ですね~
線路が美しいところでは、黙っていられません♪

イメージ 4

この駅なんか。
貨物引込み線がいい感じですねぇ

エンポリ駅で降ります。

イメージ 5

やっぱり構内踏切乗換は便利ですね~

ここからフィレンツェ行き列車に乗り換えて、無事にご帰還。

イメージ 6

フィレンツェ最後の夜。
夜のドゥーモォはこんな感じ。

フィレンツェに3泊しました。
ここを起点に、近郊の街(ピサ、ルッカ、シエナ)をじっくり堪能出来ました。
我ながら、上手にプランが組めた気がします(ウンウン。自己満足)


翌朝。
いよいよ長い旅も最終目的地に移動開始(まだ続くんですぅ)。

フィレンツェ駅

イメージ 1

この車止めはなかなかセンスがいいですね~

イメージ 2

真横から見ると。また美しい。

それでは、イタリア国鉄長距離列車の旅。

フィレンツェ駅8:01→ジェノバ駅11:12

イメージ 7

空いていたので、コンパートメントを二人で独占。
旅を堪能しちゃいますぅ。

この路線はジェノバ駅手前が見所。

崖っぷちを走ります。

イメージ 8

海岸線も走ります。

イメージ 9

こんな風に街中を高架で走ります。
個人的には餘部鉄橋よりスゴイなぁ。

ジェノバ駅

イメージ 10

崖地の二つのトンネルの間にあります。

イメージ 11

横須賀線みたいですね~

ジェノバ駅11:19→ミラノ駅13:05

今度の列車は混んでいて、コンパートメントに座れなかった。
でも。
通路の簡易イスで車窓を堪能♪
(知らない人と一緒のコンパートメントより気が楽♪)

ミラノ駅に着きますよ~

イメージ 12

駅の信号所でしょうか?なんて美しい建物と線路。

イメージ 13

駅に到着。
ヨーロッパ特有の行き止まり式駅の線路も美しいですね~

ミラノ駅前にて。

イメージ 14

これまた美しい線路と路面電車。
あの線路のくびれ方がステキ。

イメージ 15

この電車は木製?
さすがイタリアはスゴイなぁ。

さて。
ガイドブック推薦の駅前のホテルにチェックイン。
荷物を置いて。
アレを見に行きましょう。
ミラノと言えば、アレですよ!

(続く)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

この車止めはすごいですね~
まるで大砲みたいです。

No title

こんばんは。
ミラノ駅ってウワサ通りの雰囲気?ですね!
ジェノバ駅はどうなんでしょう・・・線路のゴミがすごいですね・・・昔の国鉄駅みたい^^;

No title

mikanさん。
線路を守る大砲ですぅ。まぁ、日本式の方が好きですけど(笑)

No title

ととさん。
イタリア国鉄の駅の雰囲気はどこも決して悪くなかったですよ。
駅の外の方が(汗)

No title

車止め、レールの曲げ方と言い配色と言い、いいですね。日本の駅ではこの角度から見られる事が少ないので手を抜いているのかな。
路面電車の線路もすごいと言うか良く解らないと言うか。
あとよく解らないのがエンポリ駅の人の頭の上の物。

No title

異国の鉄道を乗りこなしてますね。
スゴイ、さすが線路巡礼のお遍路さんです。
イタリアでは長距離の在来線列車が健在なんですね。
しかしLUNさん、こんなに休んでしまってお勤めの方は大丈夫だったんですか?

No title

ねこてつさん。
日本では行き止まり式のターミナルは少ないですから。
日本の車止めも悪くはないんですけどね。手抜きも美学(笑)
エンポリ駅のお客さんは、
私は椅子を担いで歩いてるのかと思ったけど(笑)、
どうやら、たまたま服を着替えているシーンらしいですぅ。

No title

ぬまちゃんさん。
ちゃんと教会を廻ってますから巡礼ですね(笑)
こんなに休んで、その後、タイヘンな事に。
最終回までご期待ください(笑)

No title

サンダーバード2号だな、この車止めは。
もちろん、雷鳥直訳電車ではありません(^^;;;;

No title

ガンモさん。
色が似ているくらいで、イマイチ。
座布団取り(笑)

No title

こんにちは。ミラノといえばアレですよ、とありましたが、アレとはなんでしょうか。まさか、あの、ミラノ中央駅の1階部分(現在の駅の真下)にあるという、幻のもうひとつの駅では?

No title

san*h*poin*oさん
昔のイタリア旅行記を読んでいただきありがとうございます
記事の続きは書いてありますので
アレって、
線路に関係ない観光客向けのアレなんですよ
幻の駅の遺跡は知りませんでした(汗)

No title

LUNさん、その後偶然、ミラノ中央駅の幻の駅に関するリンクを見つけましたのでお知らせします。なんと、そこには、アウシュビッツ行きの列車がで
た旧21番線があるらしいです。貨車に6百人あまりの人が詰め込まれ送られたそうで。。(重)くわしくは yumamilano.exblog.jp/17142032をごらんください。

No title

san*h*poin*oさん
紹介先をチェックしましたよ
ミラノ駅にこんな遺構が…
いずれはアウシュビッツの線路も巡礼したいです
世界が平和なうちに
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR