fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

10

2004年イタリアの旅14、ジプシー襲来編(りんかい線大井町駅をキライなわけ)

2004年イタリアの旅。

長い長い旅も終わりのハズですが、
実はイタリア最後の「事件」が待っていたのです。

ミラノ初日の夜。
散々遊んで(夏時間だから、暗くなるのが遅いね)
ドゥーオモ広場近くで、
地下鉄に乗ってホテルに帰ろうとしたら。

あまり明るくない地下鉄ホーム。
客はチラホラ。

電車が来るのを待っていると。

ベビーカーを押した、
何かヘンな夫婦が近くに来るんです。
そばのベンチに座って、

赤ん坊が「おしゃぶり」を下に落とすんです。
私たちのそばに転がるように。

もう、
絵に描いたような、典型的な騙しのテクニック。
これがジプシーか!

無視して。
ホームを歩いて離れると。
ジプシー夫婦もゆっくりと近づいてきます。
またも「おしゃぶり」を落としてきます。
もはや、こちらを狙って投げている(笑)

こちらが気がついていても。
あからさまに狙いをつけられているワケです。
カモだと!
これは怖い。

ホームの他の客も、私たちが狙われているのは分かっているみたい。
緊迫した雰囲気。
このときくらい、電車が早く来ないかなぁと願ったことはありません。

電車が来ました。
もちろん臨戦態勢で乗車。
ジプシー親子は、こちらを睨んでいるだけで、乗っては来ませんでした。

いや。
乗ったかもしれない。
仲間が居るかもしれない。

目的の駅で降りて、
全速力で走ってホテルに戻りました。

もう、後を付けられているみたいで、怖いのなんの(泣)
ホテルの部屋に入って、やっと安堵。

イタリアは、
北より南が危険と言われますが。
北だって十分アブナイですね~

もうイタリアはいやだぁ~と叫ぶ奥さんをなだめて。
ということで、
翌日はさらに北に行くことになりました。
都会はアブナイから離れましょう。
これが前回のリゾート・コモ湖編です。
大自然でリフレッシュ?


でも。
この時のミラノの地下鉄ホームでの恐怖は、後々トラウマになりました。

ヨーロッパの地下鉄に良く見られる、
ホームが上下線別々にあって、
ホームの中央部に、出口にまっすぐのびる通路があるタイプ(説明が難しい)。

日本だとあまり見られないタイプです。
普通は、地下鉄のホームからすぐに階段とか、先端部から通路がのびていると思います。

唯一(私が知る限りでは)
りんかい線の大井町駅の地下ホーム
ここは、あのミラノの駅のホームにそっくりなんです。

こんな感じ。

イメージ 1

この駅に来ると、
あのジプシー襲来事件を思い出してしまいます。
奥さんは今でもこの駅を利用したがりません(泣)
(ミラノで。冗談でも現場の写真を撮る雰囲気ではなかった。汗)

だから。
お台場に行く時に大井町駅で乗り換えるのはイヤだなぁ
(イタリアのジプシーおかげで、りんかい線はいいメイワクでしょうね。笑)


すり、ひったくり、ジプシーと
様々な事件を乗り越えて。
やっと日本に帰国しましたが。

実は帰国後も事件は待っていました。
番外編に続く!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

ミラノでもそんなことがあったのですか。
私は出張で行ったので、現地の人に守られていたので、そんな思いはしませんでした。
但し、前の拠点でご飯は食べてきたのだろうから飲みだけにしようといわれて、「夕食食べてません」とは言えず。ひもじい思いをしました。

No title

やはりイタリアでは団体行動が一番安全なんでしょうか…。
私もイタリアには行きたいと思っているのですが…、ちょっとテンションが下がってしまいますね。

No title

おはようございます。
すみません、ジプシーってどんなのを言うんでしょうか?
知らないもので

No title

りんかい線は大崎で乗りましょうwww
イタリアには行きたくないな~

No title

みやさん。
気をつけていれば大丈夫でしょうけどね。
でも。仕事で海外行きたいよう(泣)

No title

ぬまちゃんさん。
団体行動の方が油断しちゃうのでは?
被害に遭った時に添乗員が対応してくれるかもしれないけど(泣)
これでテンション上がりました?

No title

ととさん。
世界史的に言うと、ローマ帝国時代の非定住型少数民族の子孫らしいです。定住しないから問題も多く「犯罪者」の代名詞みたいになっちゃったらしいです。

No title

mikanさん。
ウチは大井町線が使えるから・・・
イタリアは面白いのですけどね。ウチはもういいけど(笑)

No title

このところ「今一番行きたいのはどこ?」と聞かれたら「イタリア!」と即答している私ですが、イタリアって危険がいっぱいなのですね・・・(悲)
写真を見ても記事を読んでも「危険地帯」以外は魅惑的なイタリアです。

No title

テクテクさん。
恐怖の?イタリア編を読んでいただいてありがとうございます(笑)。
ちょっと気をつければ、他の国と同じでしょうけど。
だけど相変わらずイタリアは嫌いですぅ(笑)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR