fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

8

2004年イタリアの旅、完結編(これが5年前の最後の大事件!)

2004年イタリアの旅。
(初めての方は第1話から読んでね)

ミラノ駅8:40→ミラノ空港9:35

アエロフロート航空で、モスクワ経由で帰りました。
(実は、行きは成田空港で突然アリタリア航空に変更されていました。
 直行便だからラッキー。JALのマイルも溜まったし。
 でも帰国便はコイツだ・・・)

その15年前に、
私が北京モスクワ国際列車の旅で帰国便で利用したときは、
アエロフロートにはエライ目に遭いましたが。

今回も!

離婚ファーム。

じゃなくて(汗)、
リコンファーム。

昔の国際便にあった制度。
搭乗の36時間前までに、予約確認の電話をしなくてはイケナイという身勝手な制度。
とっくに廃止されていたと思っていたのに。
アエロフロートでは健在なんだって(何度も確認した)。
さすが旧ソ連ですなぁ。

フィレンツェに来てから。
指定の電話(航空会社の支局)に掛けますが。
つながりません。

何度掛けてもつながらない。

街中で公衆電話を見つける度に掛けます。
ミラノドゥーオモ広場でも、
ピサの斜塔の前でも、
カンポ広場でも、
でも、つながらない。

だんだん焦ってきました。

最後の手段。
ローマ・レオナルドダビンチ空港に電話して、
アエロフロート社のデスクにムリヤリつないでもらい、
何とか事なきを得ました(汗)。

帰国後。
当然アエロフロートに文句を言いましたよ。
何で大事な電話がつながらないんだ!

そしたら、
リコンファームは義務じゃありません。
だって~ぇ

バカぁ。怒り!
その後、アエロフロートから詫び状が来たけど。そんなモノいらないよ~
(15年前の事件では、1万円返金してきたんだけどね)

おまけ。
機内に預けた旅行カバンのキャスターが壊れてました。
これも訴えたら。
(これは何故かJALが窓口代行)

そちらで旅行カバンを買って、
レシートを送ってくれれば。その分返金します。だって。
ずいぶんいい加減ですねぇ。
○千円くらいまで可だそうです。

ということで。
長崎屋(いまはドンキホーテ)で旅行カバンを物色。
安いヤツしか選びませんので、カバンを2つ買えてしまいました。
ふんふん♪
リコンファームの敵をとってやったぞ!(ナイショ)

おまけに。
壊れたカバンも自分で直してしまったので。
我が家は旅行カバンだらけになりました(汗)


2004年5月27日から6月6日まで。
今から思うと。
サラリーマン離れした長い長いイタリア旅行でした。

成田空港に朝10時着(日曜日)。

なんと奥さんは、そのまま会社に行きました!(スゴイ)
私は旅行カバンを二つ持って自宅へ帰りましたぁ
(しかも1つはキャスターが壊れている。配送サービスなんて贅沢は眼中にない。)
もちろん、私も翌日から出勤。
二人とも元気だね~

ところが。

帰国後2日目。
奥さん、いきなり高熱が!

私も、続けて高熱!

近所のヤブ医者に行ったら。

これはインフルエンザですね~。だって!(爆)

真夏のイタリアインフルエンザ。
そんなもの流行っていたの?
たぶん、機内で感染したんでしょうねぇ(泣)

すぐにタミフルを処方されました。
効果はてきめん。

二人揃って高熱で、
ベッドでアヘアヘ言ってました(苦し~)。

でも。タミフルの効果はバツグン。
飲んだらすぐに元気になりました。

いちおう水曜日木曜日は休み。

あんなに休んで。
また休んでいるのぉ?

はい・・・(すみません、汗)

でも。おかげで。
インフルエンザとかタミフルとかに、少しは詳しくなりましたよ。
(今。役に立ってる?)

今年はイタリアインフルエンザ5周年です。
また、やばいかな?

----

すり。ひったくりと、
イタリアでイヤな思いをしたので。
個人旅行はダメだと、しばらく落ち込んでいました。

翌年。
個人旅行リベンジのつもりで再渡欧。
ドイツ・チェコに行って、なんとか旅行気分復活(笑)。

でも。
こうしてブログに書いてみると。
イタリアも結構自由にアチコチ行けて、楽しいじゃん♪
ナポリとフィレンツェに3泊ずつして観光したのは効率良かったみたい。

だけど。
今でもイタリアは大嫌いだよ~!
(と言いつつ、シチリア島に興味がある。殴)

長い完結編もこれでオシマイ。
あ~。疲れた(笑)
読むのも疲れるでしょ?(爆)
5年前の話をこんなに長く書けるのって、才能かしら?(仕事には活きないけど。)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。
でもとりあえず無事で何よりです♪

私のタイ・マレーシア旅行も10日間でしたから似たようなもんですね!
さすがに職場のボスからねちねちと文句を言われましたが聞き流して耐え・・・・・
バンコクは日本人と見ると騙しにくるヤツが多いから気をつけるようにという話ばかり聞かされましたが・・・・・
ウワサと違って良い人たちばかりで日本より快適でした♪

No title

イタリア旅行記、ありがとうございました。
最後の最後までハラハラドキドキで読ませていただきました。
五年前の旅行をここまで再現できるなんてすごいです。
当時の手書きのメモとかがあるわけですよね。

No title

しかし、いくら日本人とは言えLUNさんのようなタイプ(シツレイ(^^;)が三回も狙われたなんて、イタリアって凄いですね。
まあ、ワタシは中国人に見えるようですのでダイジョーブだと思いますが(笑)

No title

今回のシリーズもおもしろかったですぅ。
旅行カバン、そんなにあるのならひとつくださいwww

No title

ととさん。
バンコクからシンガポールまで鉄道横断してみよう計画もあるんです。実現するかなぁ?
いい人ばかりだといいですけどね(笑)

No title

ぬまちゃんさん。
実はこの頃からデジカメに頼ってしまい、当時の記録がないんです。
断片的な記憶と写真を頼りにテキトーに書いてますぅ(汗)
だ、か、ら。
旅は、早く記録しておかないと!

No title

ガンモさん。
襲われたのは、このイタリアが最初で最後ですね。そのくらい物騒?
最近は中国人の方が裕福だから、ご用心(笑)

No title

mikanさん。
旅行カバン、今度は取っ手が壊れました。
でも自分で直しちゃいま~す(笑)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR