fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

0

線路巡礼:東唐津駅(根性なしのスイッチバック駅でしたけど、面白かったです)

こちらの記事は、リニューアルして再掲移動しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/lunchapi/60959951.html
写真も写してあります。
よろしければ読んでね。


筑肥線東唐津駅。
1980年7月第一次九州巡礼と、83年3月第三次九州巡礼のとき、どちらも急行「平戸」で訪れています。といっても、列車の停車時間にホームに下りただけなんですけど。
有名?なスイッチバックの駅でした。
別にここから山登りをするわけではなく、この先が松浦川の河口なのです。この河口の先に、唐津線の唐津駅があるのですが、筑肥線の線路は何故か河口を渡ることなく、スイッチバックでもどっていくのでした。根性なし?
なんでこんな線路配線なんでしょう?面白いですけどね。
あらためて当時の地図を見ても、不思議です。
駅のすぐそばに城があったのですね。やっぱり途中下車しておけばよかった。
ここに隣接する虹ノ松原もよかったです。

このスイッチバック駅。やっぱり「オカシイ?」ようで、83年に虹ノ松原~唐津にいたる新線が建設され、あっさり廃止されてしまいました。残念。

ちなみに、同時に筑肥線の博多~姪浜間も地下鉄に替わられて、無念の廃止。
筑肥線(博多~東唐津~伊万里)は、姪浜~唐津、山本~伊万里、という生き別れの悲しい線路になってしまいました。
私が愛した急行「平戸」の方は、しばらく長崎~唐津で頑張っていたみたいですけど、何時の間にやら廃止されてしまいました。

旧東唐津の駅のあとは、大きなホテルになったみたいです。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR