fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

4

坂の上の竜馬人3年計画(駄作大河ドラマ続々登場、泣)

久々にTVの話。
歴史大好きですから
大河ドラマは観ます。

年末に特別大河ドラマとかいうのが放送されました。
「坂の上の雲」
この番組の持ち上げようは、もう常軌を逸しています。
もったいぶって。
なにがそんなにすごいの?

私は「司馬遼太郎」の作品はほとんど読んでいます。
基本的に好きです。
だけど、この作品は駄作。

この時代のことをテーマにした歴史作品はあまりないから
そういう点で希少価値がある、というだけで。
ダラダラ長くて。
要点得ないし。
(経営者と呼ばれる人々が盛んに褒めるんですけどね?)

今回は作品の悪口じゃなくて、
ドラマがサイテーな事。
昨年末、5話くらい放映したら。
続きは来年なんだって。
私は年末年始を挟んで来年ということかと思っていたら。
違うんです。
来年(もう今年ですけど)の年末なんです。
つまり1年後。
更にヒドイのは、それは中編で。
さらに1年後の後編をやるらしい。

つまり、こんなものをダラダラ、じゃなくて
わざわざ1年おきに放送する計画。
いまどき映画だって前後編をそんな作り方しないんじゃないの?

さらにイヤらしいのは。
字幕放送が多い。
外国人との会話シーンをリアルにしたいの?
鬱陶しい。
私はブログ書きながら見ているんだから、
字幕なんか読む余裕はないんだよ(笑)

見る側のことを全く考えていない番組作り。
作る人間の自己満足だけ。

まぁ。
くだらない作品だから
どーでもいいけど。

もっとも。
どーでもいいけど。見るんですね(笑)。

大河ドラマといえば、
昨年の「天地人」は酷かったなぁ。
見ていてツラかった(泣)。
一番のクライマックス(のはず)の
北の関ヶ原。
が一瞬でオシマイ。
戦いを誘発しておいて簡単に手のひらを返す
歴史上、直江兼続の話なんてコレしかないのに。

ストーリーに関係ない変な「子役」ばかりヨイショされて。
こいつが出てくるとビデオを「飛ばし」ました(笑)

今年は
「坂本竜馬」だそうです。
有名な人気俳優が主人公をやっている、というのが最大のウリだそうです。
そんなことでいいのでしょうか?
早くも駄作の予感(泣)


カンケーないのですが。
「坂の上の雲」で一番面白かったのは
バルティック艦隊の日本遠征の話ですね。
大艦隊が黒海から喜望峰を経て日本までの旅路。
この本を読んで、はじめてその苦労を知りました。
雪国の兵隊が、二度も赤道を越える大遠征。
これは当時最大の苦行だったはず。
ものすごい記録なんです。たぶん。

苦労に苦労を重ねた大艦隊が、
やっと日本近海まで辿りついて。
その場で一瞬で木っ端微塵にやられてしまいます。

美しい(笑)

歴史は面白いですね~(笑)

でも。
ドラマでこの大遠征が登場するのは
再来年?
アホー!(怒)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

一年も間隔があると、前のストーリーなんか忘れてます。
3日前のことを忘れる私は、こんなドラマなんて見ません。

No title

三年がかりはホント腹が立つと言うかなんと言うか。お年を召した俳優さん、大丈夫でしょうか。

竜馬伝の原作は?NHKオリジナル脚本?
今回はどんな竜馬が登場するやら。

No title

mikanさん。
どうせ3年後にまとめて再放送しますから。
どうせ見ませんか(笑)

No title

ねこてつさん。
私は出演している芸能人が不祥事を起こしたら面白いなぁと密かに期待しています(爆)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR