fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

7

線路巡礼1981他:高千穂線&未成線(川沿いの美しい線路は終端もシンプルでした。でも晩節は悲惨)

線路巡礼:高千穂線。

1981年8月第2次九州巡礼にて。
このときは、
とにかく多くのローカル線に乗っておきたかったので。
イメージ 11

延岡駅から高千穂駅まで単純往復。

延岡駅7:43→高千穂駅9:32

川沿いの車窓は、それはそれはキレイでした。

終点の高千穂駅。
イメージ 8

一本の線路があるだけ。

イメージ 9

あまりにシンプルすぎて、
それが美しい(笑)

イメージ 10

あの山の向こうに
高森駅まで延ばす計画があるんですよね。
未成線に沿って路線バスもあります。

イメージ 2

だけど、
この時は涙をのんで引き返します(泣)。
途中の川水流駅という美しい名前の入場券を買いました・・・

それから12年後の
1993年2月。
再訪の機会がありました。
鹿児島出張の帰りに南九州を一周してやろう計画。

すでに国鉄高千穂線は廃止。
なんとか鉄道会社。
私はこういうものは好きじゃないけど、美しい線路を乗れるならガマンします(笑)。

まずは、
延岡駅12:39→高千穂駅13:48 (快速)たかちほ1号

その時の延岡駅。
イメージ 3

JR日豊本線と高千穂線の間には、いわくありげな貨物線。
これは高千穂線にはつながっていなかったのね?

二度目の高千穂線の車窓も良かったですよ。
あの高い鉄橋の上で徐行サービスがありましたけど。
ワザとらしいのは、あんまり好きじゃない(天邪鬼。笑)

高千穂駅は大きく変わっていました。

イメージ 5

車庫用の線路が増えています。
無理やり作られた車庫はちょっと興ざめですが。

イメージ 4

往年の車止めの雰囲気は残っていたから、まぁいいか(笑)

高千穂14:30→高森駅15:54 宮崎交通バス

高千穂のバス停は駅からちょっと離れていました。

イメージ 6

ところどころに未成線の高架が見えます。

高森駅16:15→立野駅16:41

高森駅の車止め。

イメージ 7

ここに線路はつながるハズだったのですね。

すでに国鉄高森線も廃止されていましたが。
まぁいいです(笑)
高森駅の記事にも書きましたが、
この駅は国鉄時代の線路をそのまま上手に使っているから好きです。

これにて
往年の高千穂線-高森線、連絡線路巡礼の旅、達成♪

さらに
1997年。
奥さんと一緒に熊本駅から路線バスで高千穂まで旅しました。

帰りのルートで、またも高千穂→高森の未成線バスを乗っています。
工事は・・・

イメージ 1

進んでませんね(笑)

この時。
車窓が素晴らしい高千穂線経由で帰ればよかったなぁ、
と今でも後悔していますぅ。

なんとか鉄道会社。
台風が来て、その被害を理由に高千穂線を廃止しちゃいました。
台風だから仕方ない?

その以前から、
赤字を理由に廃止を検討していたのは有名な話ですよね。
いい口実が出来ました(大笑)。

もて遊ばれた線路がかわいそうですぅ・・・


実は高千穂線の記事は2回目。
廃止が決まった時にも記事にしています
(当時はマスコミがダラダラと話題にしてくれました)
未成線区間の話を書きたくなったのでリニューアルしてみました♪
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

ここの線路は開通していたら、綺麗な風景が見られたのでしょうね…。

No title

LUNさん、高千穂から高森は僕もバスで通った時に、未成線の橋梁などを見ました。
高千穂鉄道は、線路がズタズタになってしまったそうで、残念です・・・

No title

JR末期の高千穂線に乗りました。高千穂駅ってあんなシンプルなつくりだったんですね。私が行った時はもう車庫が建設中で雑然としてました。

No title

mikanさん。
この未成線区間はたぶんトンネルばかりでツマラナイと思いますよ。
本当にイラナイ(泣)

No title

Shaneさん。
未成線区間の方が利用者が多かったりして(笑)
高千穂線も晩節を汚しました(泣)

No title

あおさん。
私も車庫を見たときはかなりショックでした。
車止めは無事だったので、まぁいいかと(笑)

No title

>なんとか鉄道会社。
>私はこういうものは好きじゃないけど、美しい線路を乗れるならガマンします(笑)。
>ワザとらしいのは、あんまり好きじゃない(天邪鬼。笑)
>赤字を理由に廃止を検討していたのは有名な話ですよね。
いい口実が出来ました(大笑)。

あなたの人間性が伺える醜い文章ですね。

>もて遊ばれた線路がかわいそうですぅ・・・
こんなもてあそぶ奴に乗られ、おちょくられた内容の文章を書かれた高千穂線は本当に可哀相だわ。
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR