fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

10

鵜殿線路遠征2、線路巡礼:多気駅(美しいスイッチバックの専用線がある駅)

鵜殿までの線路巡礼。
その途中でまたも寄り道。

線路巡礼:多気駅

紀勢本線と伊勢線の分岐駅。
でも。ここから延びる第3の線路が、また美しいのです。
ダイヘンという変圧器工場にのびる専用線。
シキさんが活躍する線路としても有名。

何度も巡礼したことがある駅ですが。
今回は諸般の事情により時間ができたので、
その線路を巡礼してきました。

紀勢本線の車窓から。
素晴らしい光景が見えます。

イメージ 1

シキさんが停まっています。
これは見ないわけには行きませんね(いつも停まっているのかな?)

イメージ 2

多気駅から延びる線路。

イメージ 10

ここが紀勢本線(右)と参宮線(左)の分かれ目。
こう見ると、やっぱり参宮線の方がメインなの?(運転系統もそうだし)
菜の花がキレイ。

イメージ 3

専用線は参宮線に沿ってフラフラと延びていきます。

イメージ 4

専用線が工場の敷地に入ると、
線路は急坂を上っていきます

イメージ 5

その先に、
先程のシキさんが。
もっと近くで見たいのですが・・・

イメージ 6

坂の上の
かっこいいスイッチバック線路の折り返し終端。

工場の周囲の何処かから、
このスイッチバック線路が見えないかなぁと。
工場の周りを一周してみましたが。
変圧器ばかりで線路は見えず(残念)

あまり時間はないのですが。
諦めきれずに反対側に出たら。

あっさり見えました(笑)

イメージ 8


イメージ 7


イメージ 9


美しいスイッチバック。

気になるのは。
線路はもう一回スイッチバックして工場に向かっているんじゃないかな?
という疑問。

10倍デジカメでも確認できず。
もっと高い場所に上れば確認できたかな?

この美しい線路をシキさんが走るのを見てみたいですね!

-----

実は。
この時の多気駅の巡礼には事情がありまして。

本来なら、紀勢本線を乗り継いで
多気駅9:43→鵜殿駅13:36
に乗るはずが。

時刻表で乗り継ぎ列車を間違えてしまい・・・

うわわわわわあああああ

気がついたのは、
多気駅に着く直前。
余裕があったから塩浜駅で巡礼してきたハズなのに(アホー)。
あまりの不甲斐なさに。茫然自失。
以前は、絶対にこんな事なかったのにぃ(泣)

次の列車まで3時間半もあります。
松阪駅に戻ってみたり、
久々に参宮線鳥羽駅まで巡礼してみたり。
多気駅に戻って、専用線を巡礼して・・・

多気駅からスイッチバック専用線まで、以外と距離がありました。
おまけに調子に乗って歩き廻ったら。

今度は、
次の列車までも時間がない!

走りました。
暑い日。
1キロ近くあったでしょうか。
もう必死に走りました。

線路マラソン(爆)

おかげで次の列車には間に合いましたが・・・

時刻表の見方もちゃんと出来なくなっているなんて。
あまりに悲しい
この先の線路巡礼が思い遣られます(泣)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

シキがスイッチャー付きでこんなところに停まっているんですね!。見に行きたいですね。このヨレヨレの線路いいですね。大物車が通る線路はどうしてもこうなっちゃうんでしょうね。

No title

架線がない世界は更に線路を美しく見せますね。
まじかにスイッチバックが見えるなんてこんなところもあるのですね。シキが走っている姿 本当にみてみたいですね。

No title

参宮線を訪れた時こんな所にシキが、とちょっと興奮したものでした。
この様になっていたのですね。スイッチバックも素晴らしい。私も高い所から見てみたい、という事で即座にGoogleマップ航空写真を見てしまいました。

No title

私も先日、時刻表の読み間違いをしてしまい、遅れを取り戻すため新幹線に乗ったことがあります。
LUNさんもやってしまいましたね(^ー^)。

No title

多気駅から伸びる側線、参宮線に乗るたびに気になっていましたが、スイッチバックで工場に繋がっていたんですね!
僕も、最近よく時刻表の読み間違えをします(^^;

No title

かめこくさん。
シキの専用線が旅客線とはカンケーないように付かず離れず。
サイコーです(笑)

No title

みやさん。
年に何度か運転があるみたいですけど。
見るのは至難の技でしょうねぇ・・・

No title

ねこてつさん。
地図によると、やっぱりもう一回スイッチャバックがあって工場の前まで線路が延びているみたいですね。
入ってみたい~

No title

ぬまちゃんさん。
特急「南紀」に乗れば簡単に遅れを取り戻せるのですが・・・
絶対に出来ません(泣)

No title

Shaneさん。
パソコンで調べたほうが早くて正解というのが悔しいですぅ(泣)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR