fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

5

線路&紅梅、日露戦争の砲弾つき

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

今日の昼休みは暖かかったですねぇ。
もうハーフコートもいらないと思って出かけたら、上着も暑かったくらいです。
さて、今昼はさらに東海道線を東進!、途中菜の花畑で湘南電車もパチリ!、もう何十枚目の写真でしょう(笑)。
昨日の京急子安駅を過ぎて、さらに進むと、行く手を阻む高台を発見。
ふと見ると、一之宮神社という由緒ありげな神社が鎮座しています。

作戦開始です!
長い階段を駆け上がります(こんなことしているから、暑くなるんですよね)。
でも、この階段を攻略して?、戦略上重要と思われる高台を占拠すると、なんと鉄道大パノラマを手中にできるではないですか!
おまけに、昨日も見たイベント列車の色違いが、たぶん同じ時間だと思いますけど、走っていきます。
海の方には、高速道路に隠れてはいますが、高島貨物線を行く石油タンク貨物列車が、ビルの窓に映っているのが分かります。
いい景色!高いところ征服作戦は今日も無事終了です。

実は、この神社には日露戦争の記念碑があります。
どん、と砲弾が奉られています。
これに感化されて、単純な私は二百三高地の話を思い出してしまました。

少し、歴史の話。
二百三高地といえば、無能な将軍のおかげで、日本軍に多大な無駄死にが出たことで有名です。
最終的には戦争に勝ったおかげで、この無能将軍共々、この無駄死には美化されてしまいましたけど。
この神社に奉られているのは、この無能将軍の犠牲者なのか、それともタダの戦勝お祝い記念碑なのかは謎です。
日露戦争の奇跡的な勝利に酔いしれず、この後も軍隊の文民統制が維持されていれば、今の日本はもう少し違った国になっていたでしょう。

軍事的な勝利は、甘美な麻薬のようなものである(「銀河英雄伝説」より)。

アッサリと軍隊麻薬の中毒になった日本は、これもアッサリと、徹底的に負けてしまいました。
でも、そのおかげで現在の民主主義国家日本があるわけですけど。

話を線路散歩にもどします。
帰り際、紅梅が咲いている場所を発見。
自生ですよ、たぶん(笑)。
ちょっと、くたびれている花ですけど、今年はじめてみた梅です。
電車と一緒に写りましょう。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

菜の花、スイセン、そして紅梅。 いずれも絵になる風景ですね。

No title

こんにちは。ランダムで来ました。ブログでのHTMLの使い方を簡単に説明しています。ぜひ見に来てください☆http://blogs.yahoo.co.jp/maya_d_p/folder/1410743.htmlこれを見ればもっと楽しいブログが書けます!

No title

どてかぼちゃさん、この土手には意外といろんなものが生えているみたいです。また、報告します。(でも、桜はないみたい・・・)

No title

私も何十回となく読み返した司馬遼太郎さんの『坂の上の雲』の影響もあってか、二百三高地における乃木将軍の司令官としての無能さが言われますが、軍事専門家によると、随分誤解されている部分が多いとも聞きました。私的には、結論がまだ分かりません。

No title

JFKさん。愛好者には根強い司馬遼太郎「史観」があると聞きます。これほどファンが多いと、史観=歴史になってしまいそうで、冷静に考えると怖いですね。ちなみに私が二百三高地に興味を持ったのは、あの映画です、史観じゃないんです(笑)。
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR