fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

0

線路巡礼:大船渡線盛駅、盛線吉浜駅(使えないスイッチバックの駅)

線路巡礼:大船渡線盛駅、盛線吉浜駅。
1984年北東北線路巡礼にて。

気仙沼駅で乗り換えて
気仙沼駅11:24→盛駅12:33(快速)むろね号。

この列車、3両編成くらいの気動車です。

終点の盛駅1番線に到着すると。

乗客を乗せたまま最後尾の1両を切り離して、

イメージ 1

そのまま今来た線路を戻って折り返し、

イメージ 2

3番線盛線ホームに進入。
そのまま盛線吉浜行きになるという優れモノ!
ちなみに左から、
乗ってきた大船渡線、
これから乗る盛線、
その隣には、この3日前に久慈駅で見たのと同じ車両の大群が・・・

イメージ 3

大船渡線→盛線はスイッチバックの感じ。
でも一度引上げ線で折り返さないと転線できない。

両線の間の渡り線をちょいと工夫すれば、そのまま直行できるのにね。

使えないスイッチバック線路
仲の悪い大船渡線と盛線でした・・・

ちなみに。
ホームの先端側には、

イメージ 6

あの岩手開発鉄道の線路!(と小さなホーム)
今回は廃止間際の盛線巡礼が目的なので、見送り。
ここを巡礼したのは1986年8月のことです。
線路巡礼:岩手開発鉄道盛駅・岩手石橋駅

イメージ 4

さて。
乗ってきた列車で
盛駅12:52→吉浜駅13:23

いやいや。
車内は地元客は全くいません(失笑)

イメージ 7

なのに。
この先に線路がまだ延びているのです。
もちろん愛すべき貨物線とかじゃなくて(泣)

イメージ 8

その後、
国鉄崩壊のドサクサで、この先の線路まで開業してしまい、
忌むべきアレになりました。
アレに乗ることになるのは、もっと先のことです・・・

5分の折り返しで、
あわただしく戻りましたとさ。


これにて
1984年3月北東北巡礼シリーズおしまい。
次は何処かしら(?)


おまけ
盛駅の保線車両。

イメージ 5

この日はずっと山がよく見えたんですねぇ。
名前も知らない山ですが♪
海岸沿いのはずなのに、海の写真は全くナシ(爆)。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR