fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

10

線路巡礼1994:長野電鉄湯田中駅(スイッチバックの美しい終着駅でした・・・)

屋代線もうすぐ廃止記念として
長野電鉄の線路記事を書き続けましたが

まだ一箇所書いてない重要な場所がありました。
書いてしまわないと気持ち悪い(汗)

1994年4月に
職場のちょっと旅好きな4人を引き連れて
18切符の旅に出ました(合計5人だからちょうどいい)

目的地は
私がまだ巡礼したことがない線路に勝手に決めました(爆)

ということで
線路巡礼:長野電鉄湯田中駅
ミニスイッチバックがある終着駅として有名でした。

イメージ 2

駅に停まった電車を
終点側から見たところ。

この電車はこの手前まで来てから
ちょっとだけ
ほんのちょっとだけバックしたのです(笑)

踏切があるから
これ以上ホームを終端側に延長できなかったのね。

イメージ 3

その
踏切の先には留置線らしきものがあります。

イメージ 4

もちろん
線路終端まで制覇。

イメージ 5

これは
長野駅側。
スイッチバックをする分岐の線路を電車から見たところ。

電車が停まっているので
こんな感じにしか線路写真が撮れませんでした。
(やっぱり電車は邪魔だなぁ。殴)

ちなみに
湯田中駅の滞在時間はたった7分間。
着いた電車で折り返します(爆)

他の4人はいったい何をしていたのでしょね?


当時は
行きは中央本線、
帰りは信越本線、
という黄金ルートが健在でした。

高尾駅6:45発。
中央本線→長野→湯田中駅(7分間)→屋代→信越本線
池袋駅20:13着。

という超計画的な旅。
一日中電車に乗る、という喜びを味あわせてあげました(笑)

イメージ 1

この時の長野電鉄の鉄道道路共用橋。
こんなに慎ましかったのに。今では(怒)


おまけ。
当時、
終着駅がスイッチバックという駅は
日本に3箇所あったような気がしますが
岩手開発鉄道岩手石橋駅(→旅客営業廃止)
国鉄赤谷線東赤谷駅(→廃止)
そして
最後に残った貴重な湯田中駅のスイッチバックですが
何年か前に
解消されてしまいました。

今では
ものすごくつまらない線路に成り果ててしまったそうです(泣)

あの時の4人に
いいものを見せてあげられてよかったです(爆)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

これは村山橋とあわせて貴重な記事ですね。
屋代線ももうすぐ過去帳に入るのが残念ですけど...。

No title

よく職場の同僚がこんな旅に一緒にいってくれましたね(笑)
なんだかんだと言いながら、貴重な写真をたくさんお持ちでw

No title

鉄平ちゃんさん。
何事も早めに乗っておくことが肝要ですね(汗)

No title

はなゴンさん。
18切符の正しい使い方を教えてあげたのです(爆)
古い写真をスキャナーするヒマがなくて・・・

No title

なつかしい記事、ありがとうございました。
はじめて湯田中へ行ったときなぜスイッチバックするのか不思議でした。
終着駅ではないのですが、昔のアプト時代の碓氷峠にあった中間駅熊ノ平駅でも擦れ違いの有効長が足りずにスイッチバックしていました。
お気に入りに登録させていただき、じっくりと拝見させていただきます。これからもよろしく。

No title

日本一周さん。
スイッチバックは非効率だと分かっていても、線路的には興味深々ですよね。
電車はどうでもよくて線路の記事しかありませんけど、よろしく~(笑)

No title

まだ長野駅が地上駅だった時代はもっとよかったですね。最近の長野電鉄は線路といい電車といいどんどんつまらなくなってますね。

No title

その四名に同情いたします(笑)
当然、第二回もあったんですよえ???

No title

あおさん。
長野電鉄の長野駅が地上駅の時代はぜんぜん知らないですぅ(汗)
きっと、国鉄線とつながっていたのでしょうねぇ・・・

No title

ガンモさん。
あまりに好評だったのですが。
残念ながらこのあと職場が離れてしまい(笑)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR