fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

6

線路巡礼1989:仙石線石巻駅(当時は美しい駅舎が残っていましたけど・・・)

1989年12月。奥さんと東北を旅した話の続き。
宮古の国民休暇村を出て、
羽越東線の作並温泉に泊まってから帰宅の途中、
石巻線の終端の女川駅まで行くことに。

どうせなら行きは仙石線、
帰りは仙石線というパターン(これは今年の6月にも再現)

ということで
線路巡礼:仙石線石巻駅

石巻駅。
仙石線の駅と石巻線の駅は
当時はちょっと離れていました。
同じ国鉄駅なのに離れているのは、当時でもレアケースでした。
(もともと別の会社が経営していたからだそうです)

でも
再開発のため
仙石線の駅舎とホームを石巻線の駅に統合してしまう工事が進捗中。
これは今のうちにもう一度見ておかねば!

イメージ 1

石巻駅に着く直前の
仙石線の車窓から。
すでに
工事はだいぶ進んでいる感じです。
(ちなみに手前のポイントは、
 石巻線との連絡線ではなく、駅手前の行き違い用の線路)

イメージ 2

仙石線のホームと改札口。
駅の乗り換え案内は
なぜか石巻線女川方面じゃなくて
汽船(金華山方面)の案内です(笑)

イメージ 3

京浜東北線の電車、
じゃなくて仙石線の電車。
妙に懐かしい・・・

イメージ 4

これが
仙石線の石巻駅の駅舎。
なかなか洒落た設計でしょ?
壊すの勿体無いような気がしましたけど。

イメージ 5

当時の石巻駅前の様子
右端が石巻線の駅舎(存続)
左端が仙石線の駅舎(泣)

乗り換えは、いったん外に出ないといけないから
不便といえば不便かもしれないけど(そもそも乗り換え客がそんなにいたの?)

あの由緒ありげな駅舎と線路がなくなってしまったのは悲しいです。
(今のマンガ駅舎なんかより、あれの方が価値があったのに。殴)

こちらは
石巻線のホーム。

イメージ 6

すでに
貨物取り扱い線路を壊して
新しい仙石線ホームの工事中でした。

停車中の貨物列車がいい感じ。
このホッパー車はどこから来たのかな?
当時は石巻港貨物線に製紙会社以外の需要が残っていたのでしょうか。

ここから乗り換えて女川駅を目指しましたとさ(続く)


----

現在の石巻駅は
今年6月に巡礼してきたばかり。
http://blogs.yahoo.co.jp/lunchapi/62568819.html
あの美しい仙石線の駅舎は跡形もありませんでした(泣)
跡地が有効に使われているとも思えないし・・・
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

LUNさま、こんばんは。
いつも楽しく拝見させていただいております。コメントさせていただくのは、いつぞや私が勝手に目撃して以来です(爆)。

仙石線の石巻駅は渋かったですね...

さて、貨物ネタなのでコメントさせていただきますが、私が1994年に石巻港を訪問したときは川崎から来ていた味の素のタンク車がおりました。
http://expechizen.exblog.jp/13225770/

その先には大きなサイロがあり、草生した線路が残っておりました。
http://expechizen.exblog.jp/13514342/
ホキはここから内陸に飼料を運んでおり、行き先は花巻空港(旧二枚橋)あたりだったのではないかと思われます。

No title

急行越前さん。
お久しぶりです。最近会いませんね(爆)

私はトワイライトゾーンマニュアル10巻まで持っているのですが、石巻港は見当たりませんでした(汗)

No title

かつては「電車駅」と「列車駅」と呼ばれていた石巻駅の貴重な写真ですね。
仙石線は宮城電気鉄道、石巻線は仙北軽便鉄道だった名残ですね。
再開発してビルを建ててデパートを入れたもののあえなく撤退。
仕方がないので市役所が入ったらそこに震災発生。
中心市街地の空洞化が震災によってさらに進行しそうですが、
一体どうなっていくのでしょうかね。

No title

鉄平ちゃんさん。
駅舎跡地は代行バスが到着した場所にあった駐車場じゃなくて、駅前で一番立派?なビルだったのですね。
税金の無駄使いは止めて欲しいものです・・・

No title

仙石線の石巻駅舎、思い出しましたよ。懐かしいです。
この頃が最期の姿だったんですねぇ。。

No title

はなゴンさん。
駅が離れている珍しい駅として、当時はちょっと有名でしたよね。
マンガ駅舎なんかより、このことの方が事件なのに。。。
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR