fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

6

線路巡礼1996:塩釜港貨物駅、塩釜魚市場駅(偉大な貨物線は「松島」より美しかったです。爆)

東北の線路巡礼ということで
1996年4月に、奥さんと南東北を旅した記録から。

まずは松島へ。
仙台行き深夜バスを利用して仙石線に乗り換えたら、
本塩釜駅に6:20に着いてしまいました。
ここから松島海岸に行く観光船は9:00発なんです(汗)。

ということで
塩釜付近を線路捜索する時間が十分にあります(笑)

仙石線本塩釜駅
高架駅です。

イメージ 1

その下を走るのが
塩釜貨物線(仙台駅方面)。
手前の西塩釜駅からここまで仙石線に併走していました。
(この翌年に、今度は西塩釜駅を巡礼しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/lunchapi/62845784.html
その時の記事もあわせて読んでね)

線路巡礼:塩釜貨物線塩釜港駅

イメージ 2

本塩釜駅ホームから港側を見下ろすと、
ちょろちょろと線路が広がっています。
これが塩釜貨物線の塩釜港駅。

ワムさんがいるじゃないですか!
このときはまだ貨物線は現役だったのですね
(翌年。貨物線は踏切で遮断されていましたけど)

イメージ 3

昔はかなり賑わった線路なのでは?
広いヤードは整理されてしまい、
とりあえずこれだけ線路を残してみました、という感じ。

イメージ 5

終端まで来たけど。使っている感じはなし。
無駄に真新しい車止めが悲しい・・・


まだ時間があります。
近くに塩釜魚市場がありますので、
8時からセリが始まるということで
奥さんを連れて歩いて見学。

この魚市場には
塩釜港駅のヤードから線路が伸びていました(だから行ったのかな?笑)
塩釜魚市場駅という
お洒落な名前もついていたみたいです。

この区間は廃止だけど、
市場の中で魚に揉まれながら線路跡探し。

イメージ 4

たぶん、
ここが貨物線のホームの跡なんじゃないかな、と納得しておきます。

イメージ 6

古い線路図から。塩釜埠頭駅なんていうのもあったのね・・・


はい
やっと松島観光船の乗船時間になりました。
でも、
乗船する前に線路だけで満足です(笑)。

このあと
松島、鳴子、蔵王温泉なんかを回りましたとさ。
気が向いたら旅の続編書きます~。


おまけ。
今年6月、
久々に仙石線に乗って
津波の跡を探していた時。
本塩釜駅で、港に面した大きな商業ビルにビックリ!

あれが塩釜港駅の成れの果てみたいです。あ~あ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

今は再開発されてマックスバリュが出来ていたり、
マリンゲート塩釜がある場所が塩釜港駅だったわけですね。
貴重な写真をありがとうございます。
この場所も津波で手痛い被害を受けました。
5月に行った際はまだまだ生々しい被害が車窓からもわかりましたが、
その後なんとか営業再開にこぎ着けたりしているようです。

No title

昔は、やはり港に線路ありだったんですねどこも。
仰る様に真新しいPC枕木と車止めが切ないですね...
つくづく、山下臨港線が残念でなりません。。

No title

鉄平ちゃんさん。
貴重(?)な写真にたくさんコメントありがとうございます(笑)
本塩釜駅前のマックスバリューの大きな看板にはびっくりしました。
存続できればいいですけど・・・

No title

ほどすかさん。
漁市場の貨物線というのは、どれも渋くて味わいがありました。
臨海鉄道とは一味ちがいますね。
まとめ記事でも書こうかしら(笑)

No title

お邪魔します。
塩釜港線、懐かしいですね。私はここには入りませんでしたが
当時仙台機関区の受け持ちでDD13で入れ替えをしてました。
白い冷蔵車など今はもう見ることができませんね。

No title

イシノマキ太郎さん。
機関車運転されていたのですか?
うらやましいですぅ
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR