fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

6

紅葉の見ごろ?の高尾山(予想通り?大混雑~)

祝日で晴天。
奥さん連れて高尾山に紅葉を見に行ってきました。

混むと嫌だから早い時間に行きたかったのですが
ダラダラで。

明大前駅から乗った京王線電車準特急八王子行きはガラガラ。
山も空いていたらラッキーなのですが。

イメージ 1

高尾山口駅に到着
線路の車止めの先も紅葉しています♪

イメージ 2

でも。
駅前は大混雑。
いったいどこからこんなに沸いてきたの?

今回は
いつもと違うルートで登ってみましょう。

6号路というのがあって
ケーブルカー乗り場駅の左側から出発。

沢沿いの道。
この道なら空いているかなと思いましたが、
こちらも混雑(泣)。
狭いから上り一方通行に規制されているので、まだ助かりますが。

イメージ 3

でも沢沿いっていいですね。
道は混んでいるから、こちらを歩いてしまいたい!(殴)

70分くらいで
高尾山山頂に到着。
このコースだと薬王院とかいう神社を通らない(別に興味ないので)。

途中は紅葉ちらほらでしたが、

イメージ 5

山頂は紅葉の満開!
これを見ごろというのでしょうか?(爆)

イメージ 6

紅葉の下でノンビリと・・・

イメージ 4

山頂から富士山も見えたのですよ!
(写真には写らないですね。汗)

さらに、
ここから神馬山に向かうルートの出だしまで。

イメージ 7

もみじ台という名前の場所なので期待しましたが
ここはもう終わっている感じ。

この先
陣馬山まで5時間だそうです。
かなりの人が歩いていくので、勢いで歩いてみようかと思いましたが

奥さんいわく
今日はおにぎりを持ってこなかったから行きません。
という理由(?)であえ無く却下。

イメージ 8

帰路も工夫して
さらに迂回する稲荷山コース。

下り坂はきつい。
上り坂の方がはるかにラク(泣)

おまけに
どんどん人が上ってくるのです。
高尾山って午後に上る山なの?

途中、
下界が一望できる場所があります。
今日は八王子市街しか見えなかったけど。満足。

ここでトイレ。
(どこもトイレは長蛇の列。まだ空いている方だったので)

ケーブルカー乗り場駅まで降りるのに70分もかかっちゃった(行きより長い)。

ケーブルカー駅にて。
午後なのにまだたくさん並んでます。

イメージ 9

利用しないくせに
線路を堪能させていただきました。

イメージ 10

(子供のころ乗ったことがあるけど。
 こんな短いケーブルカーに乗ることは一生ないでしょう。爆)

おなか空いたので
駅前で饅頭を2個かって(95円×2)、
お茶をもらって大満足。高尾山グルメも堪能しました(笑)

帰宅の電車も空いていました。
早く戻ってきたおかげかな?


高尾山
晴天で紅葉はサイコーでしたよ。
時期的にまだ早いのか遅いのかよく分かりませんが(笑)
でも、
山道が渋滞しない時に行きたいですねぇ・・・


残念なのは
山頂でブルーシートを敷く無法な輩がものすごくたくさんいること。
ものすごく邪魔。通路を塞ぐし。
あの花見と同じ愚行が紅葉でも始まったのね(泣)
あれが日本人の伝統行事だとか持て囃すバカも多いのですが。


コースメモ(誰かのマネ)

高尾山口駅9:40
山頂10:10
もみじ台10:40
(戻り)
途中トイレ待ち時間約20分
ケーブルカー駅13:10

帰宅は15時。
おうちでワインランチ(高尾山で食べたつもり)&お風呂(温泉のつもり)ですぅ(笑)。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

高尾山も紅葉の名所なんですね。
大混雑は想定内でしょうが、やはりこんなに多いとは。
おにぎりないから陣馬山までは中止は、奥様賢明な選択ですな。シャリバテは洒落になりませぬ。
でも山歩くとコースメモ取りたくなるでしょ?(笑)

No title

ヤフーの紅葉情報では、色付きはじめなのに、見ごろになってますね~
私は丹沢湖から富士山を見ました~

No title

はなゴンさん。
真似して沢歩きがしてみたくなりましたよ(笑)
今度、高尾山から陣馬山まで縦走してみたいですぅ
山歩きは本当に流行りなんですかね?(驚)

No title

夢之介さん。
ヤフーの高尾山情報には「大混雑します、ご注意ください」と。
これは大当たりでした(爆)

No title

営業中の24のケーブルカーの内、未乗はココを含め11あります。ココあ当分ダイジョーブそうなので、まあ、そのうち、うかがいます。あれ、日本一の急勾配ぢゃないですかー。。。

No title

ガンモさん。
たぶん日本一儲かっているケーブルカーじゃないですかね?
私はこれに乗るようになったら旅の人生はオシマイだと思っていますぅ(爆)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR