fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

12

交通博物館はこうあるべきだ!前編?(どうして線路をつなげてくれないの?)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

神田の交通博物館。
小学生の頃、鉄道好きの私は父親に何度も連れて行ってもらったところです・・・。

その交通博物館が閉館されて、大宮に移転するそうです。
私は相変わらず鉄道好きなんですけど(笑)、交通博物館には何故かいまいち関心が湧きません。
昔の遺構も公開されているとかで、世間では廃止前ブームが盛り上がっているみたいなんですけど、何故か私は盛り上がりません。
どういうわけか、入場料を払ってまで行きたいとも思わないのです。

神田の交通博物館に私が興味が湧かない最大の理由は、これが鉄道とつながっていないことです!

交通博物館の車両展示用のレールが、国鉄(JR)線とつながっていないなんて、変じゃありませんか?

世界の主な交通博物館は、その国の鉄道の沿線にあり、鉄道とレールがつながっているのが主流だと思います。あくまでも私の調査によると、ですけど(笑)。

日本でも、京都の梅小路博物館は、ちゃんとレールがJRとつながっています。
これが、鉄道博物館の当然の姿、なのではないでしょうか?

博物館の大宮移転にあたり、大船の鎌倉車両工場にあった昔の寝台車を、ここに移転して展示することになったそうです。

その、移動の手段が情けない。

トラックにひかれているんです(神奈川新聞HPの写真です)。
どうして鉄道輸送しないのでしょう?
せめて、寝台車に敬意を表して、逆向きで運びなさい(笑)。

鎌倉車両工場から大宮駅に隣接する大宮工場まで、どうして鉄道輸送しないのでしょう?
JRが自ら鉄道輸送を否定しているのです。
これでは、鉄道貨物が衰退してもしかたない。
もう、鉄道の誇り、というものが微塵も感じられません(泣)。

そんな訳で、線路好きの私としては、神田の交通博物館も、そして大宮にできるらしい、線路から隔絶された博物館にも、興味が湧かないのです(悲)。

ついでですが、昨年秋に鎌倉車両工場の一般開放に行っています。
同工場は今春閉鎖なので、これが最期でした。
大宮に、恥ずかしく陸送された寝台車もありました。
写真を整理していたら、あこがれ?の湘南電車とスカ線電車のツーショットが出てきました。
悲しい、電車の墓場もありました。

いっそのこと、ここを新しい鉄道博物館にしてくれたら良かったのに!
そうしたら、私は無常の愛を感じたことでしょう(笑)


たくさん、神田の交通博物館の悪口を書いてしまいました。
でも今日の昼間、神田に行って、中央線の車窓から、すばらしい光景を見てしまったのです!
これまでの失態?を取り返せるほどの、素晴らしい線路!
続きは次の記事ですぅ!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

2枚目の写真の茶色の電車を見て思い出しました。大井町駅の側にある車両基地にいつも茶色の車両が放置されています。湘南新宿ラインの電車に乗るとよく見えます。これって知ってます?

No title

どうやって鉄道の博物館に電車や汽車を入れたかのか考えちゃうと、眠れなくなっちゃいます。

No title

こんばんは。私もこの20系の移動は新聞で知ったのですが、やっぱり「なんで陸送?」って思っちゃいましたねぇ。展示用とはいえ、現地の近所(大宮操とか)までは甲種輸送で良いと思うんですけどねぇ。

No title

>陸送の件 単に、車籍が無いから本線上を貨車扱いで走れないだけだと思うのですが。 あと、大宮の鉄道博物館が線路から隔絶されていることについては私も勿体無いと感じています。 しかし、神田の方については構造上どうしようもないのでは。 万世橋駅が現役だった頃はホームから直接館内に入れたと聞きますし、鉄道との接続を考えるのであれば、それで十分なのではないでしょうか。 諸外国の博物館が線路を本線とつなげているからと言って、日本の博物館まで線路と繋がっている必要は無い訳ですし。 そもそも、鉄道の博物館というものは、大人のファンは兎も角、子供が楽しみ、ちょっとだけ鉄道について学ぶことが出来れば良い訳で、車両の搬入くらいにしか使い道がないのであれば、別に維持費の必要な本線との接続は必要ないと思います。

No title

陸送の車輌の向きは追突事故での大切な顔の被害を少なくする為ではないかと推測しますが、法的制限などの理由があるにしても例外処理などで意地でも「鉄路」で搬送して欲しかったですね。融通の利かない鉄道貨物輸送を証明するかのようです。

No title

mikanさん。この旧型国電?見てますよ。でも、なんのためにいらっしゃるのかは残念ながら知りません。線路中心なものですから(笑)。

No title

パセリさん。他の新聞には、この寝台車がクレーンで宙ずりになって設置される写真が掲載されていました。線路好きとしては、ちょっと惨めでした、グスン。

No title

マイホームタウンさん。せめて鉄道の展示物くらい、鉄道を使って運搬して欲しいですよね。線路もあったのですし。理屈抜きかな?

No title

ガンモさん。鉄道で輸送すれば、いい宣伝にもなったと思うんですけど。車輪をはずして、コンテナ車両の上に乗せてでも(笑)、意地でもやって欲しかったですね。

No title

ケンチャナヨさん。他所のブログからコメントいただきありがとうございます。ご意見ごもっともですけど、ここは線路好きのブログなので許してね(笑)。線路がつながっていることは、理屈抜きに大人のロマンです。

No title

はじめまして、本日父親と行って参りました。遺構見学もしたかったのですが超混みで数時間待ち・・・。 父は実際にこの駅舎を使ったそうです!

No title

ぶる~のさん、はじめまして。遺構見学って人数制限が厳しいのですよね。どうせなら、このホームに立ってみたいですよね。
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR