fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

16

線路巡礼:播但線飾磨港駅(1日2本!奇跡の線路)

1982年4月。
加古川駅を起点とする巡礼を済ませた後。
さらに西に向かって姫路駅へ。

イメージ 6

線路巡礼:播但線飾磨港駅。

たくさんホームがあった姫路駅の中で
外れにあった小さなホーム。

姫路駅17:49→飾磨港駅18:00

列車は
あの有名な姫路モノレール(すでに休止中)の橋脚の下を通って

工場の中を走っていきます。

あの鶴見線以上に、
工場の中!という感じ。

イメージ 2

終点の飾磨港駅は
扇形に広がる貨物ヤードの中にありました。

イメージ 4

これは
旅客ホームの終端。

イメージ 3

こちらは
貨物線の終端。

飾磨「港」駅というくらいだから
海に近いのかと思いましたが。
見えませんでした。
(背後に見える建物の先が港だったみたい。汗)

折り返しに乗ったので、
わずか7分間の滞在時間(泣)

駅員さんに聞いたら
お客はみんな、併走する山陽電鉄のほうに流れて行くそうです。

そうでしょうねぇ
なにしろ、
一日2往復だけの路線ですから(爆)

(朝と夕方に1往復ずつのみ。それでも清水港線の2倍も本数がある?)

この線路は
貨物輸送のために存在するのですが。
線路好きのために?奇跡的に旅客列車も動かしてくれるのです(爆)
感謝感謝。

イメージ 5

折り返しで
姫路駅に戻ってきました。

(今考えてみると。山陽電鉄で戻れるのだから、
 飾磨港駅の線路をもっと見学しておけばよかったかも?)

ちなみに
乗客は往復ともその筋の人だけでした。。。


さて、
この路線は
播但線(姫路駅~和田山駅)の支線でした。
通称・飾磨港線。

というか、
播但線の起点が、この飾磨港駅だったみたい。

(飾磨港駅に路線紹介のパンフレットが置いてありました。
 それに書いてあったから間違いない、笑)

もっとも
播但線(本線)との直通は全くなし。
(昔々は貨物列車が直通運転していたらしいですけど)

イメージ 1

あの駅で
入場券を売っていたのが驚き。
そもそも切符売り場があったのも驚き(笑)


でも。
頼みの貨物輸送は近日中に廃止ということでした。

廃止ローカル線の候補にも入っていなかったので(何しろ播但線でしたから)、
旅客営業はひっそりと終わったらしいです。
巡礼しておいて本当によかった。

そして
そんな奇特な線路は
もう残っていません(泣)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

素晴らしい記録ですね。
ここへはついに行けなかった。鶴見線以上の工場地帯だったんですか。
行ってみたかったです。

No title

すごい路線ですねぇ。

No title

日本一周さん。
当時の私の記録では、工場の中を走って興奮していたらしいです(笑)

No title

琺瑯タイプさん。
支線ということで、あんまりメジャーな路線ではなかったですね。
線路はすごかったのですけど(笑)

No title

飾磨港駅のホームと列車乗車口の高低差はすごかったですね。
やはりその手の人の輸送しか考えていなかったのか、ヤード内に居る雰囲気を強調したかったのか(笑)

No title

うらやましいです~。
関西に住んでいながら、小学生だったため、訪問出来ていません。
せめて近くの尼崎港にでも行っておけばよかったと悔やんでも悔やみきれません(泣)
また、いろいろな写真をUPしていただけることを楽しみにしています。

No title

ホントにここは奇跡のような路線でしたね。奇跡はもう起きないから奇跡なのか…

No title

ねこてつさん。
言われてみると、写真を見る限りホームが低いですね。貨車扱い並み?(笑)
飾磨港駅のことを覚えているなんてさすがですね~

No title

ひろすさん。
尼崎港の話は禁句ですぅ。あの駅こそ、後悔(泣)
まだまだ国鉄時代の線路巡礼は続きますので。お楽しみに!

No title

はなゴンさん。
せめて奇跡をちゃんと記録してあげましょう。。。

No title

今や山陽の手柄駅から廃線跡を寂しく眺めるのみです。乗りたかったなぁ・・・。

No title

あおさん。
廃止前にニュースステーションで特集されました。
ビデオで見ても懐かしい・・・

No title

地元民であるワタシにとって、この探索はとても貴重な記事でございます☆
播但線は姫路~和田山間を乗車した経験はあるのですが、コチラ方面は…。

小学生当時、踏み切りからSLが通過しているのを見たのみであります★

No title

ぶるじんさん。
ここが地元だったのですか?
廃止対象ローカル線にエントリーされずに廃止されてしまったので、いつの間にか廃止感が強いかも知れませんね。。。

No title

確かにここは山陽電鉄を復路に使うべきでした。全く考えませんでしたねぇ。
清水港線は片道バス使ったのに(笑)

No title

はなゴンさん
これからも当時の超ローカル線の乗り方ノウハウを伝授して行きましょう(笑)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR