fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

6

床屋電車、立川駅・西立川駅青梅短絡線で大迷走(楽しいムダ~)

南武線を走る
いつもと違うリゾート踊り子号。

違うというのは
走行ルートが違うということ(車両なんかどうでもいいんです、笑)

ということで
出勤時間を遅らせて(遅出という制度を利用♪)
お仕事前に立川駅まで遠征。

南武線リゾート踊り子号91号
立川発、南武線・浜川崎駅経由、伊豆急下田行き。

豊田電車区に留置されて
朝、立川駅まで回送されるのですが。このルートが面白いのです。

イメージ 1

豊田電車区から
立川駅まで回送。

イメージ 2

これが下り本線に。
隣の線路(上り本線)にはスカ線色電車です(これも回送)。


中央線下り本線から
南武線にはそのまま入線できるのです(そういう臨時列車はたくさん走っています)。
なのに
南武線ホームに電車を移動させるために
わざわざ西立川駅まで折り返すのです。

イメージ 3

電車は青梅短絡線へ。
美しい線路を使った
壮大なムダの始まり~(爆)

イメージ 4

青梅線で追いかけると
待避線(?)に居ました。

イメージ 5

やっぱり珍しいから、ちょっと人気者。

ここで床屋電車の解説。
いつもは7両編成らしのですが、
南武線を走るということで
1両外して、6両編成になっているそうです。

イメージ 6

これが動かぬ証拠(?)
ラインが噛み合っていません。

でも
そんなことよりショックなのは
伊豆急が7両編成だということ。
私の愛する南武線が伊豆急より短いなんて・・・

イメージ 7

そろそろ
立川に折り返します。
それでは先回り。

イメージ 8

青梅短絡線。
ミミズのように坂を這って下って来ました。

イメージ 9

今度は
南武線ホーム7番線へ。
真横から。
床屋カラーと、噛み合わない箇所がはっきり分かります。

イメージ 10

南武線のホームにて
ここから出発させる、というただそれだけのためにムダな手間隙。
出発ホームを中央線ホームにすれば済むことなのに。。。

でも
線路はそういうムダを見るのが楽しいのです(爆)

イメージ 11

出発。
美しい線路のうえに
床屋さんカラーが輝きますね(笑)

(残念ながら車内はガラガラの感じ。
 この南武線特急は浜川崎駅折り返しがウリでしたが、
 今回は西立川折り返しも加わりましたね。
 どうせなら豊田駅発にしてくれれば、目新しいから私も乗ったのに!)

----

昼休みは
またも品川駅へ。
またも楽しく♪
その話は次の記事で

----

さらに
帰宅後。
奥さんの買い物に付き合いついでに、
また床屋電車の戻りを見に行ってしまいました(汗)

イメージ 12

なんて勤勉な私!(殴)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

南武線リゾートだけに、南武線ホームにこだわったわけですね。

No title

お~・・・床屋さん、今日までだったのに朝のお勤めを忘れてしまったアホな私・・・・・
って忘れずに行ってたらLUNさんと見事にぶつかっていたわけですね(笑)
あ、でも私の目的は単線の短絡線で撮影したい!だったからどうかな・・・?

No title

おちはなおさん。
南武線に拘るわりには、
南武線の駅にまったく臨時電車の案内がないのです。
おバカさん(泣)

No title

ととさん。
私は短絡線の合流ポイントを見るのが大好きなので(笑)
ホントは西立川駅でも見たかったのですが、見事に読み違え(泣)

No title

はじめまして。
楽しいレポートありがとうございます。
特急運用では8両編成ではなかったかと…
普通車7両+ロイヤルボックス車1両だと思います。
塗装が噛み合ってないのは、面白いですね。南武線運用の時だけの楽しみです。

No title

RYUさん。
ご訪問ありがとうございます。
床屋さん電車はホントは8両編成なんですか?
南武線より2両も長いなんてナマイキな(笑)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR