fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

4

ハワイ路線バスの旅5、イルカとダイヤモンドヘッドを見る

イメージ 1

イメージ 2

ハワイ旅行記、まだ続きがあります(笑)。

3日目に、西海岸までイルカツアーに出かけました。
これは前日、奥さんが市内にたくさん置いてある日本人観光客向けのフリーペーパーの中で見つけたもの。イルカと泳げるとあります。
一人125ドル、スイムスーツ代が別途10ドル、二人で270ドルです。
高いけど、日本の離島の同様のツアーよりは安いです。
今回は、奥さん中心の旅行?なので、参加することにしました。
電話すると、この日しか空いていませんでした。意外と人気あるんですね。

結論から言うと、私としては全く不満足なツアーでした。
シュノーケルで海中のイルカを探すのですが・・・、せっかくイルカがいたのに、遊泳時間、回数が短く、海中の遠くの方ににチョコッと泳いでいるのが見えただけ。
参加者の中には、もっと見えた人もいたみたいだけですけど。
クルーは時間通りに淡々とメニューをこなしていくだけ。
一応、おまけでクジラもちらりと見えました。
でも、イルカと泳げなきゃ意味ないの!

自然動物が相手だから、イルカがいないのなら諦めるけど、クルーの不親切・不手際で不愉快だっただけ。
これでチップを要求してくるから、「ふざけるな!」と、言ってやりました。

奥さんはそれでも一応満足したみたいです。
もっとも、帰国したらイルカツアーに行くんだぁ、の一言。
うわーん、じゃぁ参加するんじゃなかったぁ(泣)

西海岸にて、ツアー送迎の車から、レールが見えました。
これはサトウキビ貨物鉄道の名残だとか。
週末は観光列車が走るそうです。
周辺の景色は素晴らしく、乗れればすばらしい景色が楽しめたかも・・・。
私はイルカよりこっちの方がよかったな。
今回は、きれいなレールの写真のみで我慢です。

いったんホテルにもどり、午後はダイヤモンドヘッドに上りました。
ザ・バスで登山道入り口まで行きます。
ダイヤモンドヘッドは火山の噴火口跡なんです。
阿蘇の外輪山と同じです。
長いトンネルを通り抜けると、カルデラの中に入ります。
入場料一人1ドルを払い、いざ、ダイヤモンドヘッド登頂です。

ガイドブックには、長い階段があるとか書いてありますが、普段歩いている人なら、まったくラクラク登山です。
外輪山の一番高いところがワイキキビーチ側にあり、これがビーチから見ると、ダイヤモンドヘッドなのですね。
ワイキキの高層ホテルが一望です。ビーチもきれいです。
振り返ると、外輪山とカルデラがはっきりと分かります。
富士山の「お鉢廻り」みたいに、この外輪山の峰を縦走できたら面白いと思うのですが・・・、ダメ?

一説では、ここは陸軍の重要な基地があるから、一本道の登山道以外は立ち入り禁止だとか?
本当?。だって、カルデラの中は丸見えです(笑)。
一応、ダイヤモンドヘッド山頂は、昔の高射砲陣地跡です。トーチカがあります。
でも、真珠湾攻撃の時は、全く役に立たなかったらしいです。

登山入り口バス停から山頂でゆっくりしても往復2時間でした。
意外と簡単。
ホノルルで、ちょっと時間ができたら、ダイヤモンドヘッド山登りはいかがでしょうか?オススメです。
バスがすぐに来れば、ホノルルから3時間チョットで往復できます。
さらにトロリーなら、公園入り口まで来れます。
もっとも、我が家はザ・バスの4日間パス愛用者なので、乗りません!(もったいなくて乗れません(笑))

ちなみに、このトロリーは、いつでも日本人客ばかりです(笑)

ダイヤモンドヘッドから見るワイキキビーチの勇姿は、こちらの記事をご覧下さい。
http://blogs.yahoo.co.jp/lunchapi/32966594.html

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

おお、線路ですね。それも貨物鉄道。アメリカで貨物列車見ましたが、スケールでかいですよね。

No title

mikanさん。ハワイ諸島の他の島のサトウキビ列車は有名ですけど、オアフ島にもあるとはビックリでした。ワムが走ってきたら、もっとビックリです(笑)

No title

旅行パンフによると(^^;オワフ島にはパイナップル列車というのがあるらしいですが、それですかね?

No title

ガンモさん。マウイ島はさとうきび列車で、オアフ島はパイナップル列車なのでしょうか?どう違うのかな?乗ってみなくちゃ分らないですね、乗ってみましょう~♪
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR