fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

6

三春の滝桜・格安日帰りバスツアー!で大渋滞(泣)

格安バスツアーで
あの有名な
三春の滝桜を日帰り!
(有名どころですから、前から一度行ってみたかったのです)

四季の旅社
4,480円×2人(観桜料一人300円込み)

本当はJR磐越東線経由で行きたいのですが、
東京駅~三春駅までの片道運賃が3,890円。
これじゃ比較になりません(18切符が使えればねぇ。残念)
渋滞がいやだけど、
JRで行った場合でも
三春駅からバスに乗らないといけないから、結局同じ?

・・・・

東京駅八重洲口を出発
高速道路は、
予想通りにすぐに大渋滞。

電車や線路が恋しいよ~(泣)

・・・・

やっと着きました。

まずは
紅枝垂地蔵桜

イメージ 2

目的の「滝桜」の「娘」らしいです。
400歳の娘なんですけど(笑)

イメージ 1

樹の下に
地蔵堂があるから地蔵桜。
この地蔵堂に拝観?するのにまた並んでます。
邪魔だね~
背後の山の上に気になる散策路があって、
そちらをちょっと散策した方が楽しかったです(笑)

・・・・

渋滞の中を移動。
やっと目的の「滝桜」
こちらは樹齢1000歳らしいです。

イメージ 3

とにかく人が多い。

例年なら2週間前くらいが満開。
そのときに行った奥さんの友達によると
「滝」桜じゃなくて「串」桜。
蕾もなかったそうです。

今年は春が遅かったので
旅行会社は先週に照準を合わせていたそうですが、これも外れ。

一昨日あたりから満開ですね。
今日は天気も良くてサイコー♪
(ちょっと葉が出てきてしまっているのが残念だけど。)

イメージ 4

樹齢1000年だそうです。

イメージ 5

背後の丘に登ります。
ここのソメイヨシノも満開。
そこから滝桜を見下ろすのもいいです。
花吹雪~

イメージ 6

ぐるりと一周。
正面より横から見たほうがステキ。
この角度から見る滝桜が一番キレイかな。

・・・・

最後は
三春の町。

ここにも枝垂れ桜がいっぱい。

自由時間(1時間)内に

イメージ 7

三春城(舞鶴城)跡まで坂道をのぼって、

イメージ 8

町役場裏の枝垂れをみて(紅白なのがステキ)、

イメージ 9

さらに
山を越えて墓を越えて
お寺の中のすごい枝垂れを見て。

もうおなかいっぱいですぅ。

・・・・

帰路もやっぱり渋滞。

今回のツアーバスの運転士さん。
渋滞状況に応じて行程を組み替えます
行きは常磐道・帰りは東北道、郡山でお土産立ち寄りを
往復とも常磐道、立ち寄りなしに変更、
東京着場所も八重洲から丸の内側に変更したりと
かなりやり手?
19:30到着予定が20:20に着いたから、GWにしてはマシな方かな?


超疲れましたが、
東京駅で
北海道ラーメン食べて帰りましたとさ。

(今日の早朝に格安バスの死亡事故があったのね。知らぬが花でした。汗)


(旅メモ)
東京駅八重洲口7:30~地蔵桜12:10
地蔵桜12:30~滝桜13:00
滝桜14:00~三春町14:40
三春町15:30~東京駅丸の内口20:20
往復常磐道15分休憩×2回×往復

満席のバスに10時間くらい乗っていたということですね!
腰が痛いわけです(爆)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

桜満開、すばらしいですね。渋滞の苦も忘れるくらいきれいな桜ですね(^^)

No title

あおさん。
やっぱり各駅停車の旅より疲れるかも?
苦を忘れられません(泣)

No title

あんまり格安ツアーばかり行ってると、いつか事故りますゾ(殴)
線路の方が道路よりは安全でしょう。

No title

はなゴンさん。
心配してくれて(?)ありがとうございます。うるうる。
多少でも公共性のあるツアーバスの事故でこの有様ですから、
安全性を無視した自家用車を運転するなんて鬼畜以下ですね(笑)

No title

バス長旅、お疲れ様でした。湯河原に住む私は、真鶴・国府津のトンネル記事などをはじめ、いつも楽しみにしています。さて、私のおじさんが葬られているのが福聚寺。一番最後の 三春の福聚寺の枝垂れ桜は、若くて、姿も綺麗で、将来が楽しみな桜だと思っています。

No title

加藤雅喜さん。
三春の福聚寺。
名前も知りませんでしたが、
(戻ってからガイドマップで調べました)
私の記事で場所と名前がわかるなんて流石ですぅ(笑)

真鶴・国府津のトンネル記事って、いつ書いたか覚えていないのですが?(汗)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR