fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

2

ザグレブその3、青いトラム帝国の陰謀

ザグレブの夕方

墓参りも済ませ、
ひととおり観光は済んだので、
余った時間は、すべて線路につぎ込みます。
奥さんも
避暑を兼ねてトラムの中の方がいいと(笑)

青いトラム帝国
旧市街は車排除!
新市街は専用道を走ります。

新型と旧型があります。
どちらも青一色。(すでに8割くらい新型でしたね)

イメージ 1

新型は5両編成
長+短+長+短+長
どんな曲線レールもクニャクニャ♪

イメージ 3

運転本数もものすごく多いです♪

イメージ 4

運転パネルもものすごく簡単
なんかゲームボードみたい。
ちなみに対向車両が旧型。角ばってます。


本数は多くて
路線種別もたくさんあります。

イメージ 5

停留所には
次にくる電車が行き先別に表示されるのも優れもの♪
(奥さんが妙に感心していました。)

ちなみに
運転席は片側にしかありません。
つまり
すべての線路の終点がループ状になっています。
超合理的。
(線路終端がないのはちょっと寂しいですけどね)


だから
編成の後ろ側はこんな感じ。

イメージ 6

4人掛け

日本だと
超高級寝台列車の最後尾がこんな感じかな(?)
この国ではトラムで簡単に味わえます(笑)


線路はグルッと一周できますので、
乗り継いで市内を周遊(周回運転はないので、途中で乗り換え)

大回りに1時間もかかりましたけど(笑)
1日乗車券を買って大正解でした。

ちなみに
一度だけ車内検札に遭遇。
私服なので
はじめはそれと分からず。

この検札、
車内の全員は対象としないのです。
怪しそう?な客だけピックアップして、すぐに終了。

運転士の背後から
線路写真を撮っていた私は
怪しい対象です。
何で?(汗)


トラムを乗りつくした後
夕食を食べて、おしまい。
(些細なことですが。120knの食事で10knもチップを払ってしまいました。
 この国は基本的に不要なのです。ものすごく自己嫌悪?殴)



翌日。
場所を調べておいた
長距離バスターミナルにトラムで移動。
今回は1回券だけど、乗換えは可。

乗換えを兼ねて
一番気になる線路の場所で降ります。

イメージ 7

線路工事中♪

イメージ 8

線路グチャグチャ♪


目的地の停留所に着きました。
ここから路線バスの旅です。

イメージ 9

トラム線路の上の高架橋を国鉄列車が走っていきます。
本当は鉄道の旅がいいのですが、
次の目的地は鉄道が走ってない場所なので許してください(汗)


おまけ
トラム車内から見た
国鉄駅の様子

イメージ 2

ベルリンの壁みたいなモノがずっと続き
その向こう側にいろいろな貨物車両が留置されています。
楽しそうですねぇ(爆)


ちなみに
トラムの線路と
国鉄の線路がつながっている場所は見つかりませんでした。
たぶん同じ軌間(ゲージ)だと思うのですが?


続く!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

すごいですね。青い電車がいっぱい!それも全車両特別料金なしで座れる展望席つきですか。すばらしい国ですね(^^)

No title

あおさん。
全部「青」なんです。壮観です(笑)
ラッピング電車が1編成だけありましたね。
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR