fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

0

クロアチア旅行記・スプリット編:宮殿(墓)がそのまま街になりました。そんなことより暑い~(大汗)

クロアチア路線バス(?)の旅
第3の目的地、スプリット観光編です。

アドリア海に面した大きな街。
観光の目玉は(というかこれだけなんですけど)
ローマ時代の皇帝の宮殿が「そのまま」市街地になってしまったという珍しい街。

ディオクレティアヌス帝(世界史専攻すれば必須!)という
ちょいと有名なローマ皇帝の宮殿。
中にその霊廟(墓)もありました。

廃墟になったあと、
「そのまま」異民族が住み着いてしまい街の中心に。

いまでも
異民族?が住み着いたまま世界遺産になっちゃた、というのがウリ。


四角い宮殿の壁はすべて健在
4つも門も健在

北側の門から入ります。
15時に観光スタート!
(これがまた一番暑い時間。でもバスがせっかく早く着いたのですから)

門の手前に
水飲み場ありました!

イメージ 1

もうすごい暑い日で
みなさん列をなしてペットボトルに補給。


触ると○○になれるシリーズ、クロアチア編。

イメージ 2

今回は左足の親指に触ると・・・

どうなるんでしたっけ?(爆)

イメージ 3

門から進入します!

あっというまに街(宮殿)の中央。

イメージ 4

フォロロマーノのように
古代遺跡(もどき?)がたくさん

イメージ 5

パンテオンみたいに
穴の開いた建物

塔の後ろ側にあるのが大聖堂。
なんと昔の皇帝の霊廟(墓)

そのまま教会にされてしまい
皇帝の棺桶は行方不明。

それよりビックリなのは
この教会は「有料」なんです。

付属の宝物殿や塔は有料でも
教会だけは無料があたりまえだと思っていましたが、
ここは異端です。
他人の墓を勝手に教会にしただけだから、墓の入場料?

仕方なく金を払って入りましたが、
別に(汗)

イメージ 6

南側の門を抜けると海
昔は直接海岸でした。海岸沿いの城壁には商店がびっしり。
大きな港町なので
無駄に大きな客船も停泊中。

イメージ 7

西側の城門が一番有名
この周りはベネチア時代の街の中心。

城壁の中と周囲を歩き回りましたが、
とにかく暑い。
疲れてバテバテ。

やっと夕方になったので
あの塔に登ってみますが、

イメージ 9

この階段がものすごく怖い

奥さん曰く、自己責任の塔

イメージ 10

でも
塔の上からの景色は絶景

イメージ 11

一番の絶景は
スピリット駅の構内が見えること。
ちなみに駅舎に面して、長距離バスターミナルがあります。

イメージ 8

ここは終着駅。
線路終端がこんなに美しい。
まるで絵画のようです(笑)


ここで奥さんがダウン。
とにかく座って休まないと。


ということで
さきほどの西の門の外の広場へ。

イメージ 13

人通りを眺めながら、夕方ビール(笑)
(ビールが安いので、ついつい)


元気が戻って
夕食を食べに海岸線を歩いて
地球の歩き方に書いてあった店。

ここは大失敗。
せっかく港町だから魚が美味しいかと思ったのに(泣)

イメージ 14

21時
夕闇の海岸線。
涼しくなってくると街中の人がどっと繰り出してきます。
いい雰囲気ですね。

さて
これでスプリット観光完全制覇。
明日はどうしましょ?

ホテルに戻ってじっくり作戦タイム(疲れてすぐに寝ちゃったけど)

続く!


おまけ
街の中にあった落書き(?)

イメージ 12

ローマ時代の宮殿(墓)はこんな感じだったのですよ。
神様が墓荒らしをするなんてねぇ(苦笑)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR