fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

6

お葬式(愛犬の葬式はこうなっています?ビーちゃんメモリアル)

年末なのに
お葬式です
(そんなに湿っぽい話じゃないですよ~、汗)

実家の愛犬ビーさん

そもそも
ペットが死んでしまったらどうするの?

その1
保健所に連絡すると引き取ってもらえます(無料)

その2
ペット葬式業者に頼む(有料)

悩んだ末に
ここは18年と11ヶ月という偉業に敬意を表して
やっぱり業者に頼むことに!

ペット友達から聞いた葬式業者に電話してみると

単独葬と合同葬があります

合同葬は
希望者からペットの遺体をたくさん集めて
業者が一緒に火葬してオシマイ
これじゃ保健所と同じじゃない?(殴)

単独葬は
人間と同じ
立会いと一任と分かれます
一任は
出棺火葬から遺骨が戻ってくるまで、全部スタッフにお任せ

立会いは
ちゃんと葬儀の日時を指定して
火葬後は遺骨をいただいて帰ります

お金をかけるなら
この「立会い」を選ばないと意味がないじゃん?

だから
ビーの葬式は単独立会葬で盛大に!(保健所じゃなくて良かった、爆)

ご参考までに中型犬の場合
合同葬は21,000円
単独一任葬36,000円
単独立会葬46,000円
(保健所は0円)


お葬式の日時は本日となりました
喪主:母親
出席:私と奥さん

昨日
遺体を引き取りに来てもらっています(これは無料)

今日
早朝から
電車とバスを乗り継いで

葬式場所に来ると
うやうやしく葬儀の説明

イメージ 4

こんな
素敵な総桐棺おけ(15,000円!)を勧められますが
遠慮しておきます・・・

出棺のとき

斎場の作りは
人間のモノとほとんど同じ

スタッフが3人も付き添って
最後のお別れ

この儀式も人間の場合とほとんど同じ
ちょいと可笑しくて(殴)

イメージ 5

(撮影禁止なので宣伝ビデオより。遺体の代わりはテディベア!笑)
フラワーセレモニーという演出で
ビーちゃんにたくさんの花を手向けることができました

これはなかなかよかったです(コースに含まれているので無料!)

棺おけがないので
直接抱いてあげて
最後のお別れがたくさんできて本当によかったです

棺おけは無くて正解
人間の場合も要らないんじゃないの?と本当に思いました
(私は木の枕木が・・・殴)


お焼きの時間は1時間

ちゃんと
お骨を拾う儀式もあります

これがのど仏の骨で~という解説付き!(笑)

尻尾の骨がそのままで
とてもかわいかったです
歯も丈夫で・・・

立派な骨壷に収まって
バスと電車に揺られて帰ります

途中
精進落としということで
棺おけを断って浮いたお金で3人で豪華なランチ?(→フードコートです、笑)


帰宅
骨壷は13年前に死んだ父親の仏壇の脇に安置

ちなみに
この父親は18年前にビーを貰うと
すぐに自宅の庭の一角を指差して

ビーが死んだら
ここに穴を掘って埋めよう!と宣言(爆)

宣言(遺言?)した本人の方が
とっくの昔に先に死んでしまいましたが

遺言ですから
来年、そのうち埋めてあげましょう(笑)


犬小屋も壊しました
(野良猫が住み着きそうなので)

あ~あ
本当にいなくなっちゃった・・・


最後に
ビーちゃんメモリアル

イメージ 3

いずれも今年の写真
目は白内障が進んでしまいましたが、
最後まで健康で元気で安上がりな、
とってもいい犬でした

イメージ 1

遺影用に
玄関先で花と一緒に(笑)

イメージ 2

毎週末
散歩のために実家に行くと
今日も来てくれたのですかぁ?という顔

何回
何十回
何百回一緒にお散歩に行ったかなぁ?
(うんちセットを持参して、笑)

じゃあね!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

ペットの葬儀って、悪徳業者の話を結構聞きます。
まぁ。私はアレルギー体質なので動物は飼いませんがww

No title

夢之介さん
悪い噂は聞きますので、
今回は納骨までちゃんと立ち会うコースを選択
これなら豚の骨が返ってくることはないでしょう(笑)

No title

保健所はイケマセン。
機械で自動的に大きな焼却炉へ投げ落とされてゴミのように焼かれるだけです。
またはホントに巨大なごみ焼却炉へ運んでごみと一緒に焼いてしまう自治体もあります。
いくらなんでもそれは・・・・・と思いますよ。

No title

ととさん
私は儀式とか宗教が大キライなので
それほど悪い選択とも思いません~

No title

火葬の途中で、ここからは追加料金、いやなら、生やけで返そうか?っという移動火葬車の話を聞くので、フツーの業者でよかったです。
それにしても、辛口のLINさんらくしくない、記事ですね。
それだけ、ピーちゃんのことを愛されていたんですね。
ピーちゃんの散歩という理由がなくなりましが、今まで以上、実家に通ってくださいませ。

No title

ガンモさん
辛口のLINさんじゃなくて
心優しいLUNさんですぅ(笑)
最後まで立ち会わないと、
何の骨が返ってくるか分からないので厳しく監視!
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR