fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

6

線路巡礼1988:日立電鉄(いつまでも変わらない線路がいい感じでした)

1988年夏
快速あじがうら号に乗った後

次は日立電鉄です

線路巡礼:日立電鉄
常北太田駅から鮎川駅まで
中間駅の大甕駅でも国鉄線と接続しているのが特徴

まずは大甕駅

イメージ 1

このとき
国鉄常磐線との間にも線路があったのですが
すでに線路はつながっていなかったみたい。残念。

イメージ 2

山側のヤードには
骨董品みたいな電車


ここからまずは北へ
大甕駅11:30→鮎川駅11:42

海沿いを
日立の工場の裏を通り
また常磐線に近づいてしまいます

イメージ 6

鮎川駅

イメージ 3

ホームから終端を見たところ
ちょうど左手を常磐線電車が通過して行きます
常磐線はこんなところに駅はありません・・・

イメージ 5

常磐線の線路と併走して
ホームから二本の線路がそのままのびていました
常磐線の車窓からも
貧相(殴)な駅と興味深い線路がよく見えていましたね!


イメージ 4

日立電鉄の線路の終端
これを見ないと気が済みません(笑汗)


では
反対側に戻ります

鮎川駅12:04→常北太田駅12:49

また大甕駅を通ります

イメージ 7

常北太田駅(こちらが一応起点駅だったみたい)

イメージ 8

大甕駅方面を見たところ
線路と構内踏切がいい感じですね~♪

この駅も
ホームの先がそのまま車両留置用の線路になっていました

イメージ 9

駅を後ろから見たところ
廃車置場ではありません(たぶん)


駅舎の向かい側が
水郡線常陸太田駅でした
いちおう乗換駅

ということで
水郡線巡礼に続きます



日立電鉄は
廃止されてしまう直前にも巡礼しました
電車は少し新しく(?)なったみたいでしたが
終端の線路の感じはほとんど変わらず(大甕駅の国鉄線との間の線路がなくなっていたかな?)
とてもいい感じの線路だったのですけど・・・


今でも
常磐線の車窓から見える
大甕駅跡の駐車場が悲しいです(泣)

でも
鮎川駅の廃墟を見ると
よくもまぁこんなところに路線があったなぁと、妙に感心(笑)


■線路メモ
日立電鉄、常北太田駅~鮎川駅18.1km
2005年3月31日廃止
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

古い電車が良い感じですー♪自分が乗った時はとても乗客が少なかったです。

No title

素晴らしい、高松のコトデン並のレトロさですね。ぢつは、廃線直前に訪れたのですが、その日記はヤフブロには未掲載ということで、そのうち、、、ネタ切れになったら、ここに転記してトラバしたいと思います。10年後かな(^^;;;;;;

No title

パセリさん
1両編成だったと思います
それでもガラガラでしたね、特に鮎川駅方面は

No title

ガンモさん
出し惜しみ(?)してはイケマセン
10年後もTBできるように頑張ります(笑)

No title

こんにちは。
こういう車両が活躍していた時代に訪問したかったです。TB、ありがとうございます。

No title

> ja8190さん
この後も巡礼していますが、車両が一変していましたね
線路は変わらず
もうどちらもありませんけど…(寂)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR