fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

6

線路巡礼1989:東武葛生駅の貨物線(その先に上白石駅という貨物駅がありました)

1989年7月30日

東武佐野線に乗って終点の葛生駅にやって来ました
一日中線路巡礼していて
もう夕方でしたが

イメージ 1

終点の葛生駅から
さらに先に延びる線路に感動

貨物線があることは知っていましたが
なんと電化されていたのです

イメージ 2

これが東武会沢線(貨物線)

葛生駅から1キロ近く歩くと
ヤードが展開します

イメージ 3

上白石駅(貨物駅)

日曜日の夕方ということでしょうか
駅には誰もいません

イメージ 4

車掌車がたくさんいましたが
そのうちのひとつに接近できました

イメージ 5

これが
東武の車掌車の中

中の椅子が立派に見えます
暖房用の煙突みたいなものもあります
国鉄のヨさんより居住性が良さそう?(笑)


イメージ 6

上白石駅で線路群が右に分岐します
そのまま大きなセメント工場の構内に入ります

この工場のヤードも電化されています
電気機関車が入換していたのでしょうね
(そういえば東武って貨物は盛んでしたが、
 DEさんみたいなのは使っていなかったみたいですね)

イメージ 7

工場の社屋も古めかしくていい感じ

イメージ 8

上白石駅から
まっすぐに伸びた線路に沿って歩いて
振り返って貨物駅を見たところ

このあたりで
線路は3方向に分かれます

右側に分岐するのが
会沢線
貨物駅はさらに先の方

イメージ 9

左側に分岐するのが
大叶線(これも貨物線)

イメージ 10

また分岐
実は大叶線自体はすでに廃止で

そこから左に分岐していたのが
その筋には有名な日鉄興業羽鶴専用線

この線路は専用線なので電化されていません
おかげで日本最後の現役SL(?)が活躍していたらしいのです


この時は
もう時間がなくて、ここで撤収


素晴らしい東武の貨物線
当時、
葛生の線路魔境と呼ばれていたとか?



その数年後
再び葛生に来た時
もう葛生駅から先に線路はありませんでした

上白石駅も
会沢線も
羽鶴線も、もう過去の話(涙)


これにて
1989年7月30日
荒川沖駅、ワンダーランド号、晴海貨物線、ホリデーヨコハマ号、そして葛生駅の先の貨物線と
まる一日、線路巡礼していた線路が元気な頃の話はオシマイ

この頃から
貨物線も下車して巡礼しよう!という意欲が湧いてきたみたいです
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

葛生駅の先にこんな線路があったのですね…。
私が気がついて行ってみたときはすでにレールは無しでした。

No title

日本一周さん
このあたりは線路だらけだったみたいです
掘ればレールの化石が出てくるかも・・・

No title

葛生は住友セメントとともに訪れようと思っていたところでしたが、実現せず、とても後悔しています。

No title

YASUZIROさん
葛生駅にレンタサイクルが欲しかったです
あればもっと奥の方まで行けたのに・・・

No title

東上線にも貨物列車が走っていましたね。
その頃は、まさか東武の貨物列車が無くなるとは思ってませんでした。

No title

> なおさん
貨物列車そのものに興味を持ち始めたのはちょっと遅かったので、残念~
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR