fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

18

ブログって何だろう?(いつの間にか1周年となりました、どうもどうも)

イメージ 1

突然ですが、今日はこのブログを作って1周年です。
オメデタイ?のですが、数日前に結婚記念日のレールお持ち帰り事件という、超オメデタイ、お馬鹿な事件を書いたばかりなので、今日はマジメな話?。

そもそもこのブログは、昔の写真をスキャナーでデジタル化する時に、せっかくだからブログにしてアップしてみようという魂胆から作りだしました。
題して「線路巡礼」。
鉄道趣味のブログ、といっても列車は出てこない、主に美しい線路を世に紹介するためのブログです。

でも、ブログを書いていると、日々の出来事も書きたくなってきます。

結局、日々の話は別のブログにしてみました。
するとこちらの方が熱心になってしまい、鉄道ブログはしばらく放置されてしまいました。

でも、3ヶ月ほどで、日記だけのブログというのも飽きてしまい、こちらは閉鎖。
逆に、何故かほっぽらかしの鉄道ブログにコメントをもらうようになり、それを機にまた再開することになりました。ありがたい話です。

というわけで、1周年といってもブランクもあるわけで、目的もだいぶ変わってしまいました。
やっぱり、鉄道趣味の作品だけではなく、日々の出来事も書きたくなります。
どちらをメインとすべきか、これでもちょっとは悩みながら書いています。
おかげで、ブログのネタがない、ということは過去一度もありません(笑)。

結局、鉄道趣味の作品?紹介と日々の出来事という折衷のブログとなったみたいです。
次々に書庫も増えてきます。
内容も、鉄道線路趣味以外に、地理、歴史、ベランダガーデニング、旧東海道散歩と、だんだんワケが分からなくなってきました。
海外旅行の書庫も作りたいんですけど・・・。
果たして、この先、このブログは何を目指して進化していくのでしょう?(笑)。
その前に、いつまで続くのかな?
もっとも、HPではこんなにマメに更新しないでしょう。
誰かが見てくれるかもしれないということは、作品?を増やしていく強い動機になります。
その点では、ブログを書いていて良かったです。感謝感謝。

余計なことですが、世の中のブログというのは、「趣味の作品の紹介」か「日記」か、どちらかをメインにして、または折衷で出来ていると思います。
その中に、その人の個性があるのかどうかによっても、内容は左右されます。
アチコチのブログを見ていると、あっ、ここは何型だな、この人はこういう思考をするのだな、などと勝手に評論してしまう今日この頃です(何のため?(笑))。

個人的には、今まで以上に、個性のあるブログを目指すつもりでおります。
また、文章が長くなってしまったので、ムリヤリまとめてみました(笑)。

1周年くらい、もう少しちゃんとした記事にしたかったのですが、チョイとダメみたい。
2周年をご期待ください(笑)。

おしまい。

どうもどうも。

----
ちょっと、加筆。
「趣味の作品の紹介」か「日記」か、どちらに傾倒するかは人それぞれだとおもいます。
結局、私は日記がやめられず(笑)、なんだか分からない折衷になってしまいました。
もっとも、最近、ブログを書くことは自分の記憶・思考を電子情報として永遠に保存することになるのではないかという「新たな思想」も生まれてしまい、もう、自分のことは何でも書いてやれ!という気になっています(笑)。

みなさまは、どのように上手にまとめておられるのでしょうか?

----
おまけ。
一応、「線路巡礼」「巡礼の歴史」の記事がメインなんです。
記事にした後も、さらに内容を追加したり、新しい写真や資料をアップしています。
線路に興味がある奇特な方は、昔の記事も見てやっていただければ幸いです。
厚く、御礼。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

とりあえず、1周年おめでとうございます。気の向くまま、ブログの内容も変化すればいいし、しなくてもいい。誰かに強制されたものでなく、自分で「勝手に」していることですから、自由にしてていいと思いますよ。もちろん反応があれば嬉しいけど、反応をもらうためにしているのでもないですから…。

No title

1周年、おめでとうございます。私もとりあえず、昔撮った風景写真や鉄道写真をアップするとこからはじめました。最近は毎日、何かしら記事を載せなければという気持ちが先に立ち、ちょっとまずいなと思っています。もっと軽く考えてブログでやれればいいのですが・・・

No title

私にとって、ブログは、自分の作品を見てもらえることがすごくうれしいです。今までは、自分の写真、自分で楽しむだけだったじゃないですか。それが、日本中の人々と、つながり、そして、お互いに喜びを分かち合える。私にとっては、このブログは、間違いなく、人生の大きな財産になっています。

No title

遅ればせながら1周年おめでとうございます。LUNさんとの出会いは、「自家用車の運転者・・・」「線路巡礼 横浜駅」あたりからでしたね。鉄道カテゴリばかり見てたので、ちょとお知り合いになるのが遅れてしまいましたが、その後、仲のよいご夫婦の様子の記事を読んで微笑ましく思い、また自分のブログで歴史の事に触れる時、LUNさんの事が頭を過ぎって書き込みした事もありました。今、一番楽しみにしているのが旧東海道お散歩の旅です。たくさんのハプニング期待しちゃいます。

No title

1周年おめでとうございます。時がたつのは早いですね。気がつけば今年ももう折り返しですね。LUNさん所蔵の貴重な黒い貨車たちの画像を見るのが、いつも楽しみです。

No title

大変遅くなりましたが、1周年おめでとうございます!わたしの1日先輩なんですね(^_-) ブログって何だろう…と考える前に、何となく作ってしまったのですが、好きなことを描いて、みんなに見てもらえる、どう思ったかの感想を身内以外から聞ける、…こんな機会はなかなか無いので、結構楽しんで続けていますよ。

No title

1周年、おめでとうございます!「ブログって?」とはまた難しい議題ですねぇ(^^ゞ私もちょっと前に考えちゃいましたが、まあ「なる様になれ!」って事にしました(爆)。ともあれ、次の2周年を期待してますね(^^)/

No title

JFKさん。自分のブログですから、内容は自分の自由。分かっているんですけど。几帳面?な性格なので「趣味の作品の紹介」と「日記」がゴチャゴチャになるのはちょっと気になりました。皆さん、どのように処理されているのかな?JFKさんのは構成が私のものととっても似ているかと(笑)。

No title

mikanさん。いつも見ていただきありがとうございます。こちらも軽い気持ちで書いているつもりです。でも、あまり軽すぎて、時々ただの日記になっています。日記だと、書くネタがないという日はアリマセンけど(笑)。

No title

ja819016さん。おっしゃる通りです。私も貴ブログの世界の旅写真を楽しみにしております。人に見ていただけるかもしれない以上、私ももっと精進いたします(笑)。ゴチャゴチャな内容は仕方ないかな?

No title

softmachineさん。歴史を語ってくれるブログは貴重なので、当方も期待しております。神奈川の歴史は、意外と奥が深いです。鎌倉だけじゃありませんよね。

No title

かめこくさん。黒いワムさんは、線路を撮影したら、たまたま写っていたものです(笑)。線路も見てやってくださいね。

No title

さくらこさん。妙に難しい?タイトルにしたら、皆さんに心配されて?しまいました(笑)。別に悩んでいるわけではなくて、日記と作品をどうやって分けて考えているのかな?と疑問に思っただけです。あまり一般受けしない「美しい線路」の作品を続ける、私ながらの悩みかもしれません(笑)。

No title

マイホームタウンさん。こちらも、何でも書いちゃえ!の精神です。 2周年をご期待ください(笑)。また、なんか難しい事を書くかもしれませんけど。

No title

おはようございます。遅ればせながら、ブログ開設1周年おめでとうございます。私のブログの場合、ブログは皆々様に向けて発信しているというよりは、子どもの成長記録&園芸日誌&庭園鉄道の記録等々「備忘録」として役立っています。時々調べ事で検索をかけておもしろそうな記事だなーと思ってクリックすると、自分のHPやブログの記事にぶつかることがあります。そんな時、自分でこんな記事書いていたんだなんて新しい発見をしたりします(笑)。

No title

どてかぼちゃさん。いつも備忘録風?を拝見しています。作品作成がそのまま日記になって羨ましいです。ところで、半年ほど前、コメントをいただいたのがきっかけで、このブログは再建?されました。どうもどうもです(感謝)。

No title

開設1周年おめでとうございます♪(遅っ)。それなりに、かなり楽しませてもらってます。これからもよろしく~♪あと、府中本町駅の競馬場への通路から線路は見えますが、網入りガラスなので撮影には向いてません。(今日のお散歩より)

No title

パセリさん。こちらもそれなりに楽しまさせていただいております(笑)。
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR