fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

0

一般旅行業務取扱主任者への道?時刻表好きだけではダメでした(泣)

線路巡礼の歴史。
ちょっと番外編で、
一般旅行業務取扱主任者試験受験編。

1985年、私の昔の上司から、この資格を取ってみろ、というお誘いがありました。
会社に、本格的に旅行業参入の計画があり、そのために何人かこの資格所有者が必要になるとのこと。

この資格。
簡単にいうと、旅行会社の営業所一箇所につき、必ず一人登録しなければいけない資格。
日本旅行業協会(JATA)が行う、国家資格。
国内旅行だけなら、国内旅行業務取扱主任者。
海外旅行も扱うなら、一般旅行業務取扱主任者。
ということです。
国内ともかく、一般はかなり難しいらしい・・・。
受験機会は毎年秋の1回だけ。

どうやら、私が会社で一日中?時刻表を見ていることから、こいつは見込みがあると思われたみたいです(笑)。
白羽の矢がぐさっと刺さりました。
死んだフリしても良かったのですが、ちょっと興味もあったので、安易に挑戦することにしました。

でも、試験項目がやたら多いのです。
旅行業約款
宿泊約款
運送約款
国内旅行実務
海外旅行実務
海外旅行知識
英語・・・

昔のことでよく覚えていませんが、8つくらい試験項目がありました。
例えば、国鉄運賃計算実務。
大人○人、子供○人の団体旅行で、前日キャンセルした場合のキャンセル料の計算とか・・・
航空券実務。
成田から○○までの航空券料金計算&マイレージ計算とか・・・
パスポート、ビサ取得業務とか・・・
世界の有名観光地の知識とか・・

おおよそ、私の鉄道・時刻表好きのレベルを超えた内容なんですけど、もう後には引けません
とりあえず、参考書を1冊買って熟読。
私の同期入社も一人受験することになりました。


とりあえず、1ヶ月くらい真剣に勉強したのですが・・・

あえなく不合格。

さらに格好悪いことに、私の同期は合格なのです。


懲りずに、次年度も受験。
恥ずかしながら、私には浪人生の経験がなかったので、かなりショックでした。
だけど、これって1年間勉強するほどのものでもない?ので、その間、覚えたことはすっかり忘れました。
また、1ヶ月前に再勉強。

アレ?、また落ちちゃいました。

実は、私はパスポートを持っていなかったのです。
そんな人が海外旅行実務の資格試験を取ろうと言うのですから、考えてみると笑止です。

その後で、初めての海外旅行に出かけました(この話はまた別途)。
当然、パスポートを取ったわけですね。
自力でパスポートを取得して、海外個人旅行してきたら、何となく海外旅行業実務がわかってしまいました。

また懲りずに3度目の試験。
海外旅行経験のお陰か?、今度は合格できました(ウレシ泣き)。

晴れて、有資格者です!

でもね、会社の方は、もう資格者を募集していませんでした。
が~ん。

結局、私の自己満足の資格となっただけです。
チャンチャン♪


でも、時々役に立ちます。
旅行会社と渡り合うのが得意になりました。
販売員やツアーガイドなんかよりは、約款上の知識だけは豊富なので、クレームを言うときに役に立ちます(笑)。
あとは、履歴書の資格欄に書くことが増えました。
今までは、弓道二段と運転免許証(何故か持っている)しか書くことがなかったんですけど。

もうひとつ。この後、私の海外旅行好きのきっかけになったことは間違いありません。
海外鉄道旅行、世界の線路巡礼の始まりは、もう少しあとのことです。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR