fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

8

アイスランド旅行記1:怒涛のゴールデンサークルツアー編(地の果てで迷子!?)

氷の国、
アイスランド旅行記

初日(レイキャビク深夜到着の翌日)
いきなり
ゴールデンサークルツアー参加です

世界のあちこちに同じような名前の観光地がありますが
ここアイスランドでは

ギャウ(地球の割れ目)
グトルフォスの滝
ゲイシール間欠泉

という3点セットを日帰りで楽しむこと
冬でも開催されるアイスランド観光最大の目玉

ホテルのピックアップは8:00
送迎バスから超大型バスに乗り換え

英語だけの混載ツアーです
満員ですが日本人客はいないみたい
何を説明しているのかさっぱり
(グレッシャーとボルケーノしか分かりません)

でも
車窓は素晴らしい(前から2列目をゲット)

イメージ 1

美しい雪景色
日本と違うのは「樹」が全くないこと

1時間くらい走って
シングヴェトリル国立公園に到着

バスのガイドの説明では
○○分後に別の場所で待っているから
さっさと見学しておいで(英語)
という感じ
(集合時間をボードに書いてくれれば分かりやすいのに)

イメージ 2

ここが
地球の割れ目「ギャウ」
大陸のプレートの境目を地上で見ることができる貴重な場所

北アメリカ大陸プレート(左)とユーラシア大陸プレート(右)

イメージ 3

この裂け目の間を歩くことが出来ます
素晴らしい!
興奮して二人でどんどん歩いて行きます

イメージ 4

裂け目のは美しい川と絵になる教会

イメージ 5

その先にちょっとした広場
ツアー客が集まっています
ここは
西暦930年に
世界初の民主的議会(アルシング)が開かれた場所として有名
(教科書にも載っていましたよ!)

イメージ 6

その背後には
ちょいと面白い石の壁

イメージ 7

いよいよ裂け目を横断!
(この時、この集団は一緒のバスツアー客だと疑いませんでした)

イメージ 8

途中の川
雪で覆われていますが
どこにでもコインを投げてしまう人がいるらしい

イメージ 9

割れ目に建つ教会が目の前に


川を渡るとユーラシア大陸(プレート)
ジープがたくさん待っています
バスはいません
あれ?
ここからジープツアーになるの?

ガイドみたいな人に聞いてみると
あんた誰?

・・・

集合場所を間違えた?

バスを降りた場所
つまりアメリカ大陸まで戻らないといけないの??

地の果てアイスランドで
初日に早くも迷子になって
置いてけぼりでしょうか

走って戻るしかないと思った瞬間
遠くからバスがやって来ました

イメージ 10

ああ、良かった

見れば見るほどデカいバスです
このツアー客は
後からバラバラと歩いて来ました

つまり
私たちが興奮してさっさと先に歩いてしまい
前を歩く別の集団に紛れ込んでしまったのね


ここから少し移動して国立公園の休憩所

イメージ 11

さらに雪道を東へ

イメージ 12

バスを降りてちょいと歩くと

イメージ 13

グトルフォスの滝!

イメージ 14

このとき
最高の晴天!
いい時に来ました♪
虹がかからないかな?

イメージ 15

ここでランチタイム
日本から持ち込んだパンをパクリ

イメージ 16

夏場は
もっと滝の近くまで行けるそうですが(雪道は危ないので閉鎖)
ここから見るので大興奮
積雪がいいです


滝を堪能した後は
間欠泉(ゲイシール)エリア

ここは有料なんです(聞いてないよぅ)
でも入らずにはいられません

間欠泉が大小あります

イメージ 17

100度もあるから触っちゃダメ

イメージ 18

ここにもコインを投げちゃうおバカさんは多数いるみたいです

名前にもなっているゲイシールという名前の間欠泉は
今はほとんど吹き上がらないそうですが

その代わり
ストロックルという名前の間欠泉が派手に吹きあげてくれます

イメージ 19

数分おきに吹きあげます
これを間近で待つのが楽しい♪

そろそろかな
そろそろかな

イメージ 20

ブファ~!!

一番最初の回の時
あまりの迫力に
思わずのけぞってしまいました

こんなに楽しいけど
30分くらいしか時間がありません
それでも
6回くらいはブファ~を見られたかな?


これで
ゴールデンサークルツアーはお終いかなと思ったら

帰路は別の道
島の南側を経由します

イメージ 21

途中で
ちょいと美しい滝に寄り道
(さきほどのゲトルフォスの滝とは別物)

イメージ 22

グッドデザイン賞をあげたくなる教会
(この日は葬式があって中には入れず)

イメージ 23

さらに
地熱エリアに突入

イメージ 24

地熱発電を見学できるのかと思ったら
真新しい地熱博物館を見学できるだけ
しかも有料、高い

イメージ 25

ただでさえ英語で分からないのに入りません
他のツアー客も半分以上は入らず
併設の喫茶店でお茶

ウチは
外に出て建物裏の危険エリア?の発電設備と
キレイな雪山を楽しみますぅ(無料!)

発電所ですから
当然高圧鉄塔もたくさんあります

イメージ 26

アイスランドの自然と
美しい鉄塔3種のコラボレーションをお楽しみください

イメージ 27

途中に
ウマの放牧地もたくさんありました
かわいいけど
食用なのかな?


こんなんで
アイスランドのゴールデンサークルツアーは終了
首都レイキャビクから100キロちょっとのエリアをぐるりと周遊した感じ
ゴールデンの名に恥じない充実した内容でした
ホテルに戻ったのは17時頃

途中
ガイドさんが
今晩は晴天
最高の○○が見られるハズですとのこと
(英語なので、そんな感じ)

期待しちゃいました…

とにかく
晴天で大満足
迷子になりかけて焦ったのもいい思い出

初日はまだまだ続きます~


(調子に乗って写真を載せ過ぎたら画像使用率が31%カウント。やば)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

おはようございます。
どれも綺麗な風景ですね!!
気温は何度位だったのでしょう??

私は39%になりました。
でもあと5年は続けられますよ(笑)

No title

雄大な景色ですね。
長旅した甲斐がありましたね。

気温は、どのくらいなんですか~?

No title

地球の割れ目、間欠泉、地球が生きていることを感じさせる景色ですね。アイスランド、行ってみたいですね。以前2月に流氷ツアーで網走に行きましたが、アイスランドとどちらが寒いんでしょうか?(^^;)

No title

氷と火の島巡りでしたか。
さすがに北極圏はスケールが違いますねぇ。
プレートの境目があるという事は、ここも地震が多いってことなんでしょうかね?

No title

なおさん
この時期で東京の冬くらいの感覚でしょうか

一生続ける?つもりなのでヨロシク~(笑)

No title

ハムリンさん
コートは必要くらいです
天気次第ですね

No title

あおさん
私も網走に流氷見に行きました。
たぶん
網走の方が寒いです~

No title

はなゴンさん
火山はたくさんありますけど
地震の話は聞かないですね
でも帰宅困難になる心配はなさそうです(笑)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR