fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

4

アイスランド旅行記2:愛しのオーロラ…

アイスランド旅行記
まだ
初日の夜行活動編

何故この時期にアイスランドに来たかというと

オーロラが見られるから(9月-3月頃)

カナダや北欧の有名どころに比べて
比較的暖かく
昼間はフツーに観光できるのがウリ
おまけに
冬はオフシーズンなので安い

5年前のアラスカのリベンジなるか?
http://blogs.yahoo.co.jp/lunchapi/60502744.html
オーロラを見たいよう!

ここのオーロラツアーは
首都レイキャビクから
その日にオーロラが見えそうな場所に連れて行ってくれるシンプルなもの
防寒具は不要
東京の冬の格好で十分

ホテルに
17:30に迎えに来ますが、まだ明るい

1時間ほど走ると
どこかで見た場所で下車

昼間に立ち寄った
シングヴェトリル国立公園(地球の割れ目ギャウがあるところ)
そこの売店(休憩所)です

この小さな休憩所の中で
オーロラが出るのを待つ趣向らしいですが

イメージ 2

同じ目的の大型バスが続々と到着
あっという間に休憩所の中は満員
かろうじて椅子をゲットして
あとは人口密度が高い中を待つだけ

オーロラ
これを見たがるのは日本人だけ、と聞いたことがありますが

大嘘

欧米人も大好きです

イメージ 3

とにかく大混雑
椅子を離れたら立ちっぱなし地獄が待っているので死守

暗くなって
満点の星空

ときどき交代で外に出てオーロラをチェック

でも
出現しません

22:00頃
誰かが叫んだらしい

どっと
休憩所から外へ

このとき
外に出ていた奥さんが見つからず
そのまま外で
空を見上げることに

深夜の真っ暗な大群衆の中
奥さんの名前を絶叫して探します
大パニック映画みたい

なんとか
奥さん確保
持ってきた懐中電灯が役に立ちました

でも
肝心のオーロラは何処?

どこにいるんでしょうね??

相変わらず満点の星空ですが
オーロラさんはガセだったの…

そのまま外で星空を見上げていましたが
やっぱり寒い~

休憩所から出たり入ったり

いったい
何時までここに居られるのか分かりませんが

なんとなく
23時頃に
そこにいた全員がすべてのバスに戻って、悲しい出発

でも
帰路の途中でバスが停まりました
オーロラが見えたらしい情報が!?

しばらくして
バスは虚しくまた出発
これもガセだったみたい

車内でこんなアナウンス(英語)
本日は残念ながらオーロラ見られませんでしたが
お泊りのホテルのフロントに申し出ていただければ
明晩のオーロラツアーは無料で参加いただけます

「無料」で!

ここを聴きちがえてはいけません
当然、
ホテルフロントで明晩も予約。オ~ケ~

同じツアーだったらしい
同宿の日本人女性から尋ねられてしまいました
本当に無料でまた予約できるんですか?(日本語)

私の英語耳?にはそう聞こえたんですよ。うんうん

(ちゃんとホテルのフロントでも「無料」は再確認。身振り手振りで)


さて
この先のオーロラツアーはどうなったかというと

続く

じゃなくて
(話を引っ張っても仕方ないので、さっさと白状しちゃいます)


3日間の天気予報は
曇り、雨、雨

初日は予報は外れて快晴
夜も星空
もう
見られるならこの晩しかないと確信していました…

そして
その後の予報は当たってしまい

翌日は朝から小雪
夕方は雨
オーロラツアーは中止
(16時の段階で旅行会社が判断、各ホテルに掲示されます)

もちろん
さらに翌晩も予約!プリーズ

そして運命の3日目
最後の夜

なんと朝から土砂降り…

イメージ 1

はっはっは

こうして
アイスランドの地にての
オーロラリベンジは

リベンジならず


でも
冬のアイスランドは楽しいですよ~
まだまだ続く
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

あらスカと違ってアイスランドには甘いですね(笑)

No title

ガンモさん
アイスランドは
オーロラの冬季でも昼間遊べるのが利点なんです
だけど虚しい…

No title

またババロアを見に行かれたのですね
イエローナイフであれば確実に見られます
ただし冬の寒さはハンパじゃないですが、、、

No title

あかんぽんさん
やっぱり寒いのはダメみたいです(苦笑)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR