fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

6

道北の旅2、花の礼文島を11年ぶりに歩き回ります~

道北の旅2日目
また来ちゃいました礼文島

奥さんが
どうしても晴れた日の「お花」をもう一度見たいと言うので

でも
前日まで行程がなかなか決まらず
折衷案で
朝食後、すぐに近くの桃岩遊歩道を少し歩いて
その後
北の岬巡りコースへ

ペンションの車で7:15発
桃岩展望台下まで送迎してもらって

久々の桃岩展望台まで登りましたが…

濃霧で「海」は全く見えず
(この時、桃岩も見えないことに気づかず)

黄色や紫のお花はキレイなんですけど

イメージ 1

早朝のためか
全く人に会いません
貸し切り状態
これだけが良かったかな?


いったん宿に戻って9:30
部屋でゴロゴロしてから
今度はフェリー乗り場のバス停まで送迎してもらいます

イメージ 2

スコトン行きバス
これも11年ぶり
10:45→11:47
途中から集団が乗って来て満員

イメージ 3

同じく11年ぶりのスコトン岬

イメージ 4

向こうのトド島の手前に、アザラシがゴロゴロ
持参した双眼鏡が大活躍
ここで
宿で作ってもらったオニギリ弁当を食べます

それでは
南に向けて岬巡りコース開始
(11年前に4時間コースという名前で歩いてますけど)

イメージ 5

コースの入口に
この世のものとは思えないステキな小道を発見
天国につながっているの?

イメージ 6

尾根伝いに歩くと
島の左右の海が見えます

イメージ 7

人が少なくて気持ちいいのですが
遥か後ろから集団も来ます

イメージ 8

少しは晴れた感じ

イメージ 9

ゴロタ岬を過ぎると
いったん海沿いに降ります


鉄府という集落まで海岸沿い
ここまでは順調でしたが

イメージ 10

鉄府から
澄海岬までが意外と難関

帰りのバスの時間を考えると道草は出来ません

山道をグニャグニャと迂回して
やっと澄海岬

イメージ 11

ここは晴れて欲しかったのに残念

浜中のバス停に向かって
車道を一気に歩きます
以前はこんな立派な道じゃなかったのにね

途中に
レブンアツモリソウの群生地
ここも
立派な施設?になっていました

イメージ 12

もう終わってしまいそう
公開は明日までだとか


浜中のバス停に
出発時間15分前に到着

ずっと後ろにいたはずの集団が、先に着いています
こいつら澄海岬に行かなかったな?(関係ないけど)


宿で教えてもらった
赤いアツモリソウの群生地が近いのです(バス停から250m?)

あと15分
走ります

さんざん歩いた後
走って走って

イメージ 14

バス通りの脇に

イメージ 13

走って良かった♪
(赤いアツモリソウを見るのは初めて)
再度走ってバス停に戻ります

浜中バス停16:25→フェリーターミナル17:16

途中で
またもアザラシの大群

イメージ 15

バスの車窓から
来る時も見えましたが
帰りは見学用にゆっくり走ってくれます
ゴロゴロ


さて
一日で礼文島の北と南を歩いてしまいました

礼文島は2泊です
次の日はどうしましょ?続く~
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

いや~、北の風景ですねぇ。
礼文島、今となっては行っとけばよかったと後悔です。

No title

礼文島は私も行った事がありません^^;。
もちろん利尻島も・・・。
宗谷本線の車窓から見ただけです~あれは利尻富士だったのか^^。

No title

はなゴンさん
今からでも行けます!(笑)

No title

なおさん
利尻富士が見える天候が最適ですね
宗谷本線の車窓編もあります~

No title

礼文島8時間コースを歩いたのが懐かしいです。私が歩いたのは8月で、まあお花は咲いてましたが、ブロッコリーのお化けみたいな草がいっぱい生えていました。
澄海岬、日本国内にこんな素敵な名前の岬があるなんて、当時素晴らしく感動したものです。

No title

あおさん
8時間コースは今回も見送りました
お花がメインなので
澄海岬は名前が出来過ぎですよね
ここで泳いでみたい~
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR