fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

2

浅草発会津田島行きと鎌倉車輌センター(大船)引き込み線見学

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

最近、過去写真のスキャナーばかりしていて、ブログ久々です。

≪浅草発会津田島行き、塔のへつり、水郡線の旅≫
9月2日(金)、代休をとって、青春18切符残り1枚有効利用。
浅草6:20→会津田島9:45(快)
空いてました。6両編成、前2輌日光行き、中2輌会津田島行き、後2輌鬼怒川公園行き、という3分割式豪華な編成です。

来年JR新宿乗り入れの影響が東武の快速に影響するかもしれないという情報。確かにあり得ます、これは大変。ということで、善は急げです。

新藤原を過ぎて野岩鉄道に入ると、すぐに検札、田島まで精算。
会津高原では乗務員交代もなく、停車時間も短くそのまま会津田島駅へ。行止り式ホームへ入り、気動車に乗り換え。会津鉄道の気動車には野口英世とか字のシールが目いっぱい張ってありましたが、意外と違和感ないです。

会津田島9:58→塔のへつり10:23
こちらもすぐに検札、西若松まで追加購入、こうなれば、有名な塔のへつりを見に途中下車します。徒歩5分くらいで着きました。
う~ん、結構それなりに見ごたえあるけど、一人旅のついでで十分でしょうか。でも、ついでに何か見ておきたいですから、楽しめました。

塔のへつり11:25→会津若松11:56(快)AIZUマウントエクスプレス号
時刻表ではこの快速は塔のへつり駅に停まりません。でも、先の列車の車掌は停まると言っていたので、一縷の望みで戻ってみると、あっさり停まりました。駅にも何も書いてなかったよぉ。
この列車は快適です、旧名鉄の北アルプス号に使用していたものです。かぶりつき席に乗りました。
実は、会津若松からどうするか未定だったのですが、塔のへつりで途中下車したおかげで、水郡線経由、

会津若松12:13→郡山13:26
郡山13:49→水戸16:57(水郡線)沿線はそれなりに人家があり、凝った駅舎がある。
水戸17:01→我孫子18:46、千代田線で帰宅。

≪JR鎌倉車輌工場(大船)の一般開放日≫
9月10日(土)、JR鎌倉車輌工場(大船)の一般開放日。ここは来年閉鎖予定なので、最後の一般開放です。私は工場よりも大船駅からこの工場に伸びる引込み線に興味があります。最寄り駅は大船から湘南モノレールで三つ目の駅だけど、この工場への引込み線に沿って歩きます。

奥さんも来ることになりました。でもすごい暑い日、奥さん一緒では線路の中を歩くという荒業はできず、すごい迂回、三菱電機関連工場がどかんと邪魔していて、ちょっと後悔。道にも迷ってやっと工場引込み線入口へ。こっちにくるマニアはやっぱいないようです。
この引込み線、レールは立派で、単線ながら電化です。人家も多いし通勤電車が走ってきても可笑しくないです。
工場の中は冷を求めます。まぁ、いつもの車輌工場ですね。

ここから湘南モノレールで江ノ島へ出ました。奥さんはこのモノレール初めて、私も二回目かな。
生シラス買いました・・・。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

会津鉄道のトロッコ列車にだいぶ前乗りました。あれディーゼルカー改造でしたっけ?暑い日だったのでとても涼しかったです。それと湘南モノレールですが、ぶら下がり式なのにすごいスピード出すので正直ジェットコースターかと思いました(^◇^;)車掌さんはよく酔わないなと感心したモノです。

No title

あのモノレールは下から見てもすごいです。 知らなくて、いきなり走ってきたら驚くでしょうねぇ。
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR