fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

15

汐留に岡本太郎を見に行きました!やっぱり芸術は大爆発です?

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

今日は汐留に行ってきました。
汐留といっても、鉄道の話はアリマセン。
日テレに岡本太郎を見に行ったのです。

過日、岡本太郎美術館に行ってから、ウチの奥さんはすっかりファン?になってしまいました。
そこで知ったのですが、その忘れられた名作壁画が、日テレのタイアアップで、期間限定で復元されているらしいのです。
我が家は、フジテレビの目覚ましテレビ派なので、お台場で何をやっているのかは知っていますが、汐留日テレの動きは全く知りませんでした。これは行かねば!。

「明日の神話」という壁画。
あの有名な大阪万博の太陽の塔と同時期に作成された作品。
メキシコのホテルの開業に合わせて、岡本太郎がでっかい壁画を作成した。
原爆をテーマにした、斬新なもの。
ところが、開業前にホテルは倒産。
壁画はどこかに散逸してしまいました・・・。

それを、今回テレビ局の探検隊?がいつものように世紀の大発見。
日本に運んで復元し、日テレの夏祭りの目玉商品として公開されました。

一応、「太陽の塔」に匹敵する傑作とのことです。
でも、そんなものが今まで行方不明というのは、謎です。
おまけに、作者本人は、この作品にあんまり執着しなかったそうです。
だから、今まで世に知られることがなかった?

これを、いかにも岡本太郎らしい、と思うのか。
実は、作った本人もどうでもいいと思っていた作品なのか。
答えは、永遠の謎です(笑)。

どうでもいいけど、岡本太郎は、ホテルから制作費をちゃんともらえたのかな?
私は、とっても気になります。


作品にご対面!
う~ん。
本物はでかいです。
20分待ちすると、壁画のすぐ前の台まであがれます。
作品が目の前です。

鮮やかな色使いがいいですね。
原爆で人が焼かれている、という構図のはずですが、悲壮感まったくなし。
なんでも、人間は原爆なんかに負けないぞ!という大爆発メッセージらしいのです。
すごいですね。
怖いもの知らず。
やっぱり、岡本太郎は偉大なのかな?
フツーは、被爆のことを、こんな風に語れないですよね。
世間体を恐れないという、勇気?がないと、こんな絵は書けません。

原爆反対は、こういうイメージでなければならない、という固定概念を見事に覆しています。

原爆で被爆した、あの有名なマグロ漁船まで、かわいく書いてあります。
ちょっと、やりすぎ?
でも、きれいです。


場内のスタンプラリーに参加。
「BE TARO!」
という、恥ずかしい秘密?の合言葉を大声で言って(これが条件)、クイズに答えると、スタンプを押してくれます。
これを集めると、抽選ができます。
せっかくなら、合言葉は「爆発だぁ!」にしてくれればいいのに。

珍しく、当り!

景品は、その場で壁画と一緒に大判の記念写真を撮ってくれるサービス。
いい、記念品になりました。


今日は夏休み最後の日曜日だったのですね。
ちょうど、24時間テレビという○○番組をやっていました。
なんだ、日テレもマンネリだねぇ・・・。
おかげで大混雑。
でも、ハウルの歩く城やトトロさんにも会えました。

壁画の公開は今月末までです。
興味がありましたら、ぜひどうぞ。
もちろん「無料」です(笑)。

この後、この壁画はどうなるのでしょう。
資金回収のため、地方巡業に出るのかな?
広島や長崎では、ちょっと公開が難しいような気がしますけど・・・。

そういう、固定概念がイケナイのですよね。
太郎さん。

家にもどって、スタンプラリーの参加賞でもらった、名画、と一緒に今日の反省会。
今日もベランダで夕方から宴会です。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

ランダムで来ました。はじめまして。私も昨日岡本太郎の超大作を見ました。スゴいですね。それに富本憲吉展も見ました。どちらも最高で嬉しい一日でした。

No title

行こう行こうと思っていて、あと3日になってしまいました。夜見に行こうかな・・)

No title

ワタシらの年代以上の人たちは岡本太郎=大阪万博の太陽の塔なんだけど 古すぎますか?

No title

こんばんは。これが噂の原爆壁画ですか?テレビで見ましたが、嫁ぎ先を探しているそうですね。その大きさがネックで広島市も長崎市も保存を断念したとか…。そんなわけで、未だに嫁ぎ先は決まっていないそうです。

No title

夜見に行って来ました。ビニールのカーテンが掛かってましたq(=x_x=)p~19時までがイベントタイムだそうです。残念。。

No title

イイアートさん。始めまして。恥ずかしながら芸術はさっぱり分からないのですが・・・。岡本太郎は分かりやすくてイイです。

No title

パセリさん。ごめんなさい!。19時まで(スタンプラリーの受付は18時30分まで)と返事を書こうとしていた矢先でした(大泣)。時間過ぎると、カーテンが閉まるのですね・・・。確かに夜見たら怖いかも。

No title

キョロちゃんさん。ワタシら、の「ら」って、私も入るんですか?(笑)。 岡本太郎の「絵」って、結局全部万博マークの焼き直しですよ!恐るべきワンパターンです。だから、いつの時代の作品も、一緒!、年齢的ギャップを感じませんね(笑)。

No title

どてかぼちゃさん。広島も長崎も引き取らないと思いますよぉ(笑)。 やっぱり、メキシコに里帰りするのかな?

No title

パセリさん。ガンバレ!、まだあと3日あります!!

No title

LUNさんも「ら」に入ってくれてもいいですよ。万博マークを知ってる時点で仲間だと思われます!しつこいようですが、ワタシと貨物列車はカンケイないです。(笑)

No title

すごい作品ですね。ゆらめく炎と人の姿が印象的です。

No title

キョロチャンさん。貨物列車に乗って、万博を見に行ったって本当ですか?(しつこいので止めます(笑))

No title

たきさん。冷静に考えると、ちょっと怖い絵です。岡本太郎だから許されるのでしょうか?

No title

岡本太郎だから原爆と人間の尊厳を一つの絵で表現しきれたのかもしれません。
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR