fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

2

南武線貨物支線川崎河岸駅跡まで楽しいサイクリング

5連休の中日
どこにも出かけなかったので
記事は一昨日の自転車で線路巡礼の続きです

尻手短絡線に沿って走ると、すぐに矢向駅です
ふと
たまには南武線貨物支線跡を再訪してみることに
イメージ 1

矢向駅の跨線橋から
川崎駅方のヤードの一番左側の線路から貨物線が分岐して
そのまま左に急カーブでどこかに続いていました

私が子供の頃は
まだこの貨物支線の一部が南武線の車窓からちょこっと見えたのですけどね

今では
分岐器の跡も全て撤去済み
線路跡も公共施設みたいなのが建てられています
イメージ 2

さらに
細長い線路跡には戸建て住宅まで
境界の柵が枕木なのがご愛嬌(当時のものかしら)
イメージ 3

でも
そこを過ぎると細長い緑道が
これが廃線跡らしいです
イメージ 4

少し広くなった場所
行き違いが出来たのかしら
イメージ 5

この冴えない絵は有名です
でも
貨物支線の終端「川崎河岸駅」はここじゃないと思います
イメージ 6

さらに
さらに緑道は一直線に続きます
イメージ 7

線路跡の痕跡は全くありません
踏切の跡もなし

遊具もありますけど
とても気になるものが
イメージ 8

このポストオフィスは何でしょう?
ハガキを入れたらどうなるのかな
下に落ちますね、たぶん
郵便局ごっこ用?
イメージ 9

こんなものありました
「旧南武鉄道貨物線軌道跡」
まるでお墓のようなモニュメント(笑)
イメージ 10

大きな公園がありましたけど
まだ先に続きます
イメージ 11

大きな団地も見えて来て
なんとなくこの辺りかな
イメージ 12

「公園内にテント、小屋等を作り寝泊りすることを禁じます」
という場所に来ました
ここが「川崎河岸駅」跡と思われます

その先はバス通りで、緑道もお終い

これも子供の頃の記憶
川崎駅から溝の口行きのバスの車窓から
この貨物駅の跡らしき場所を見ました
当時はまだ線路が残っていたと思います
とても大切な線路の記憶

何もかも
みな懐かしい…

テキトーに来ても
それなりに楽しめてしまう廃線跡でした


今日は一歩も外に出ませんでした
玄関の表札を直したり
行楽日和?が恨めしいですが
暑くはないけど日差しがキツイ
ムリして出かけなくてもいいじゃない
という奥さんのお言葉に素直に従っています(苦笑)


◇線路メモ
南武線貨物支線、矢向駅-川崎河岸駅1.7キロ
1972年頃廃止
イメージ 13

航空写真で見ると、線路跡が一目瞭然でした
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こちら関西はお天気にも恵まれ、行楽地は大混雑!!
自宅でのんびりもいいかも。
それで、この貨物線の現役の姿は見られた事がない??

No title

> なおさん
この貨物線の現役の頃の写真があったらものすごいレアものだと思いますよ
ほとんど見たことがありません
(誰も関心なかったのでしょうね…)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR