fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

6

線路巡礼1998:鶴見線鶴見川口駅の廃線跡(環境エネルギー館からの線路の眺めは素晴らしかったです)

1998年11月
会社の視察で横浜の環境エネルギー館へ
この年に東京ガスが作ったばかりの新しい建物
楽しみなのは
場所が鶴見線沿線らしいこと

貸切バス
鶴見線の海側の工場エリアは線路無法地帯の名残
1本の廃線が見えて来ました
イメージ 2

廃線の向う側にそびえているのが目的地
斬新な建物ですね

鶴見線の貨物支線(鶴見川口貨物線?当時すでに廃止)
その終端
鶴見川口駅があった場所に建てられた施設
イメージ 1

施設内から鶴見駅方面を見たところ
もう使われていない1本の線路がヒョロヒョロとのびています
イメージ 3

施設見学はそっちのけ
線路が気になって仕方ありません
イメージ 4

この保線車両車庫みたいなのが線路終端でしょうか
イメージ 5

鶴見川口貨物線の忘れ形見
車庫は現役?
そもそも
この線路は鶴見線にまだつながっていたのかしら?

とても為になる施設見学の後は
東京湾アクアライン海ほたるを見学に行ったみたいです
ここには線路はなかったみたいですね、残念


そして
昨年12月
鶴見線弁天島(じゃなくて弁天橋)電車区見学のついでに
久しぶりに
この鶴見川口貨物線跡の入り口をちょいと見学

鶴見線浅野駅から鶴見小野駅まで
旅客線とは別に貨物線が並走、ここでスイッチバックして鶴見川口駅へ
イメージ 6

貨物線跡はこの広いバス通りの右側
この先に環境エネルギー館がありました
イメージ 7

鶴見小野駅からスイッチバックして来る線路
この部分だけが遊歩道になっています
イメージ 9

航空写真だととてもよく分かります


ところで
あの東京ガス環境エネルギー館は昨年に閉館、
斬新な建物は解体されてしまったそうです
鶴見川口駅の線路跡が更に分からなくなってしまいましたね(汗)

イメージ 8

鶴見線の貨物支線というと
浜安善駅が有名ですけど
鶴見川口駅も忘れないでね

◇線路メモ
鶴見線貨物支線、浅野駅-鶴見小野駅-鶴見川口駅、2.4キロ
1986年廃止
1998年鶴見川口駅跡地にエネルギー館開館
2014年同館閉館
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは
こんなところにも貨物線があったんですね。知りませんでした。

ちなみに弁天島→弁天橋、と思われます。

No title

> tomさん
ありがとうございます
これを間違えるの何度目だろ?(殴)
掲載した古い線路路線図にもちゃんと弁天橋と書いてありますよね(汗)

No title

おはようございます。
車庫の中には機関車が眠っていたりして。
私もこの貨物線は知りませんでした^^;。

No title

鶴見川口貨物線なるものがあったんですね~
私もバスに乗っていたら、線路を眺めているでしょう、絶対。
エネルギー館も解体ですか。
もったいないなあ~

No title

> なおさん
鶴見線のなかでも一番地味な貨物線でしょうね
駅名ちょっとイマイチ(殴)

No title

> フリードッグさん
エネルギー館のことはこの記事を書くので調べて知りました(汗)
ブログ書くと勉強になります(苦笑)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR